開幕カードで早くも「理想の勝ちパターン」

開幕カードで早くも「理想の勝ちパターン」

情報源: タナキクマル猛爆!トリオ10安打 広島“3者祭り”開幕カード勝ち越し/カープ/野球/デイリースポーツ online

アタクシの父親は玩具メーカーの下請けでね、いろんなおもちゃやゲームの試作品を作っていてましたな。それがボツになると大抵は我が家に回ってきてアタクシのおもちゃになった(笑)結構な数のおもちゃがあった記憶があるけど、何度もボツやダメ出し喰らっても次から次へと毎週のように持って帰ってきた。愚痴ひとつ言わず、家族を食わせるために頑張ってきてくれたんだなぁと、子供の頃の写真の片隅に散らかったおもちゃが写っているのを見るとね、ありがてぇなぁと感謝の気持ちがこみあげてくる。え?採用されたものがあるかって?えぇもちろんたくさんありますよ。採用されて商品化されるとよくおもちゃ屋につれていってもらってね、これ、うちで作ってんだよ、って興奮気味に教えてくれたもんです。えぇ、何も買ってもらえませんでしたが(笑)

そんな親父がよく言っていたのはヒーローものや車の「型」をどうやってうまく作るか?ってのに頭を悩ましていたようですな。もう半世紀前の技術ですから、量産するには「型」を作ってそれをもとに商品を作っていくそうなんだけど、この「型」がきちんとできないと製造工程でいろんな問題が出てくるらしくてね、ことあるごとに「型」は大事だよいっていたよな。

まぁそれは人間の生活にもあてはまる。学校を出て仕事につき、家庭を持って子供を育てていくっていう昭和時代の生き方の「型」ってのが日本人の生活に定着している。ま、平成に入っていろんな生き方もアリよ!って時代になってきているし、新たな可能性を秘めた生き方ってのも認めれらるようになったけどな、最近の若い子専業主婦になりたいって女性が私の周りには多いし、男性も安定した職業、いわゆる定年まで勤められる公務員志望が多い。片や女性の社会進出や高齢者の戦力化なんての叫ばれているのと真逆の志向が若者の中に少なからずあるってのはね、どこかで昭和的な日本人の生き方ってのが日本人に合っている、見直されているってことなんだろうなぁ。「型」「形」って大事ってのはいわば「土台」を作るうえで最も重要な要素なんだろうねぇ…(・_・D フムフム…

ん?

え?何だって!?

これってカープブログじゃねぇの!?だって?

忘れてた(笑)

相変わらず、枕が長くて、悪い癖がでましたな。
まぁ野球においてもねチームを作るうえで「型」ってのが土台にあってオーダー組んだり、投手陣のメンツを決めるっては当たり前でね、カープでいえば「ナタキクマル」で点を取るってのも一つの「型」だし、今村➡ジャクソン➡中﨑で終盤を締めくくるってのも「型」だよな。

試合展開でいえば、先発が5,6回までに最小失点に抑えて、打線は先制➡中押し➡ダメ押しと相手を突き放してリリーフが抑えるってのが勝ちの形、「型」だよな。開幕して1,2戦、もっと遡ればオープン戦の戦いぶりをみるとね、そういう「型」ってのになかなかお目にかかれなかった。今年はどうなのかなぁと不安になった同志も多かったでしょうなぁ。

開幕戦はその「型」を一番高い確率で作ってくれるジョンソンが乱調、岡田も初回から大量失点とね、「型」が崩れた。この日の先発九里もどちらかといえば四球の多い投手で崩れるとするとそこからって感じでね、また球数の多いタイプだからどうなのかぁと思ってたんだけどな、まぁピンチは四球からってのは相変わらずだけど、要所を凌いで6回までまとめてくれたよな。

九里が粘れたのも初回に「タナキクマル」で能見の若旦那に先制パンチ。初回の2点だけなら中盤捕まる危険性もあったけど3回の中押しの2点が大きかったよな。これも「タナキクマル」ランナーためてアライさんが返す攻撃の「型」がバッチっとはまったよな。とにかくこれが大きかったよな。

3点差なら勝ちパターンの継投に持ち込める。7回に登板した今村もフォークがキレキレでね、完ぺきだったよな。あの投球を見せられた阪神ベンチも戦意が相当落ちたんじゃねぇのかねぇ?んでももってその裏に5点のビッグイニング。堂林の見事な内角を腕をたたんで捌いたタイムリーは見事だったよな。ま、そのあと守備でやらかしてたけどな(笑)まぁ ここで勝負あり。ジャクソン、中﨑を使わず薮田とブレイシアでOK。こういう戦い方ができればブルペン陣の負担は減るだろうし、勝ちパターンの投手はよりいいパフォーマンスができるだろうねぇ。

こうした「型」がはまって勝利を重ねると相手チームに対しても十分にプレッシャーをかけられるし、主導権を握りながら試合を展開できる。先発投手は「タナキクマル」を立ち上がりから警戒しなければならないし、6回までにリードを取られたらカープには勝てないってイメージが定着するのも大きな武器になる。長いペナントを戦い抜く上で、早々に勝利の「型」をゲームで表現できたってのは非常に大きいと思うんだよな。開幕ダッシュの期待が膨らんだ一戦だったよな。