どう育てるか!?加藤のこれから。

どう育てるか!?加藤のこれから。
情報源: 広島ドラ1加藤、2度目先発は6回3失点 毎回の8四球と制球難露呈/カープ/デイリースポーツ online
 今日は昼間書いたから短めに(笑)
 今日の試合の感想は一言で言えばチーム全体が試合に入り込めなかった感じだな。連勝疲れもあると思うしな、それ以外にも色んな理由があると思うよ。

 まずは阪神の先発メッセンジャーに粘られたってこと。初回から結構球数を投げさせたんだけどな、ヘバらなかったよな。崩せそうで崩せなかった。さすがに開幕投手を努めたエース。ナイスピッチングだったと思うよ。

 二つ目は加藤のピッチング。前回の好投とそんなに内容は変わらんかったけどな、やっぱり1試合で7つも8つもフォアボール出してりゃ攻撃のリズムってのも今ひとつって感じになるよな。もちろんこれが、今の加藤のピッチングだと思うし結果3失点にまとめたわけで、先発投手としては合格点でいいんだけど、野球は一人でやるもんじゃねぇからな、今後どうしていくかってのは本人はもちろん首脳陣も考えなきゃいけねぇと思うよ。

 ただコントロールを気にするあまり、本来の投球スタイルを失ってしまう恐れがあるからねぇ、難しいところだよな。荒れ球ではありながら投げっぷりはいいから逃げてフォアボール出すのとは少し意味が違う。野手もその辺はわかってるとは思うけど投手は投げるだけじゃねぇからな。

 その典型として盗塁を許す場面もあったよな。ま、石原のスローイングも問題っちゃぁ問題だけどよ、盗塁を刺すってのは投手と捕手の共同作業。石原からも気をつけろってシグナルは出てるんだろうけど、どうしても投球に集中してしまうってのは否めないよな。これも課題なんだろうけどな。

 打球を足に受けるアクシデントもあった。先発投手ともなれば少々のアクシデントでも投げきらなきゃいかんからな、本人は平気な顔していたし、投球内容も変わらんかった。でも痛みに耐えたり、患部をかばってフォームがしっくり来ない場面の本人の中ではストレスになってたと思うし、これは精神的疲労って部分では結構来てたんじゃねぇかなぁ。密かに打球当たったショックでコントロールが良くなるのを期待してたんだけどな(笑)

 ルーキーだからな、こうしてプロの壁ぶつかることは当然だし、これをどう改善して成長していくか?クレバーな選手だから、そんなに心配はしてねぇけど、首脳陣が今後の加藤をどう育てようとしているのか?ってのが重要なポイントになるんじゃねぇかぁ?今後が見ものだよな。

 ただ6回を3失点にまとめたってところは先発としては合格だからな、褒めてやりてぇよな。また次回、頼むぞ!

 3つ目は6番スタメンで出た松山がいいところ無かったよな。昨日の同点アーチ、阪神戦の相性からの起用だし、監督の判断に異論はねぇんだけど、まだ松山自信も本調子じゃねぇよな。

 本調子じゃねぇと言えばヘーゲンズも変化球を引っ掛ける感じでね、開幕直前に離脱した影響ってのはあるんじゃねぇかねぇ。中崎離脱の影響で1軍に上がってきたとは言え、まだ調整不足は否めないかな?巨人戦でも1アウトも取れなかったしな。まぁどっかでいいピッチングが 1度できれば気持ちも変わってくるだろうから、どこか気楽なところで投げさせて調子を上げてもらうってのも手かもな。ただあのバント処理後の送球はいただけねぇな。守備練習もしっかりしてほしいよな。

 これで連勝は10でストップ。ま、上出来どころの騒ぎじゃねぇよな。この貯金はデカいよ。ずっと勝つわけにはいかねぇし、色んな問題点も出てきたしな、今日の負けをリセットしてだ、明日からふんどし締めなおして頑張ってほしいよな。
では、今日はこれにて。