水曜日はチャレンジデー?中村祐太先発へ!

水曜日はチャレンジデー?中村祐太先発へ!

情報源: 中村1軍合流 3日にプロ初登板初先発へ/カープ/デイリースポーツ online

 再婚する前まで週に2回くらい酔った勢いでカラオケに行ってたんだけど最近は外に飲みに行くことがなくなってね、行くとしても家族で居酒屋ってパターンが多い。当然子供達は早めにオネムになるんで、大抵は1件目で終了しちまう。物足りなさを感じながらも子供達の寝顔を見ると、カラオケよりこっちの方が何百倍もいい。自分でもだいぶ落ち着いたなぁと思うときだよな。まぁ五十路へのカウントダウンが始まってますからな、そろそろ落ち着くのもいいかなぁと。でも、明日はちょっと一人で行きつけのお店で野球観戦しようと思っているので明日のブログはお休みの予定。なので、試合がないんだけど、今日記事を上げておこうかと。

 最近のカラオケの曲ね、まぁ歳なんで最近の歌はよく知らねぇんだけど、たまたま20年くらい前の曲で中島みゆきの「糸」という歌をうたったらね、同席した若者共がその歌知ってるっていうんだよな。なんで君らが赤ん坊か青っ鼻たらしてた時代の曲知ってんだ!?と聞くとなんとこの歌、今カラオケランキングで上位にいるらしい。なんでも結婚式なんかで歌われてるんだってな。あとはミスチルの桜井さんとか福山雅治さん(ちなみアタクシはこの方と同い年笑)なんかがカバーして歌っているらしくて、そこから火が着いたんだってな。

 中島みゆきと言えばアタクシが小学校2,3年生くらいから聞いててね、子供ながらに「わか~れはいつも着いてくる~幸せのあ~とからついてくるぅ~」なんて歌ってたもんな。今、5歳のムスメもお気に入りでユーチューブ見ながら熱唱してるよ。

 その中島みゆきの曲で「あの娘」という曲があってね、当時の流行の女性の名前が出てくる「♪ゆうこ あいこ りょうこ けいこ まちこ かずみ ひろこ まゆみ~ 似たよな名前はいくらもあるのに あたしじゃだめね?」って感じでね、「ゆうこ」や「けいこ」はアタクシの身内に何人かいるし、そういえば「ひろこ」いう娘とつきあってたなぁ~なんてね時代を感じるよな。

 「ゆうや たくや ゆうすけ だいち あれん しょうた たける じぇい くりす~」とカープ投手陣の名前を見るとやはり時代を感じるねぇ(笑)ま、じぇいとくりすは日本人じゃねぇけどな(笑)そこにどうやら「ゆうた」が加わりそうだって話なんだよな。

 4日水曜日の先発が4年目の中村祐太が先発の情報が入ってきたよな。これも東京の関東一高の出身。誠也はアタクシの後輩で、中村はアタクシの弟と同じ母校。両校とも野球の名門だけど、兄弟とも野球部じゃねぇってのはナイショだけどな、なんか親近感を持っていた投手なので楽しみなんだよな。

 あまりファームの試合を見る機会がないんでアレだけど、タイプ的にはマエケンタイプなのかねぇ?間違ってたら御免なさいね、いいカーブを投げていた印象がある。球速や球威ではなくコントロールで勝負するピッチャーなのかな?ま、いずれにしても楽しみな若手にチャンスが回ってきたよな。早く見てみたいよ。

 ジョンソン、床田と先発左腕が体調不良と故障で先発枠が2枠空いているよな。ジョンソンの穴には加藤がとりあえず入って来たけど、投げるたびに印象が悪くなっている。あるとすればもう1回チャンスがあるかな?ジョンソンの回復次第ではあるけど、ほぼラストチャンスになると思うから加藤課長には頑張って欲しいよな。

 床田がローテに抜擢されたのもある意味、若手の「チャレンジ枠」みてぇな意味合いが強いと思ってたんだけど、床田がいいピッチングをしてくれたんでローテの一角を担えるかなぁと思った矢先に故障しちまった。残念だけどしっかり直してまた帰ってきて欲しいよな。

 その穴に福井が抜擢された。序盤は苦しかったけどなんとか試合を作ってくれた。まぁ相手が巨人ということで相性の良さを買われて「とりあえず」的な意味合いで使われたんだろうねぇ。それを証拠にすぐに1軍から外されたよな。恐らくその時すでに首脳陣の頭の中に中村の名前があったんだろうねぇ。

 同志のみなさまのご意見を拝見しているとジョンソン、床田が欠けたことで先発がいない、ピッチャーがいないなんてお嘆きのようだけどな、そのくせ大差の負け試合で藪田出せ!とか一岡出せ!とかブレイシアが3イニングなんて信じられねぇ!ほらみろ3イニング目で打たれただろ?だから言ったじゃない!?みてぇな話を聞くとさ、そんなことやってたら、それこそ夏場にピッチャーいなくなっちゃうよ?とそっと耳打ちして上げたくなるご意見もある。「諦めない姿勢」ってのは野手に対して言う言葉で、こと投手に関しては毎試合諦めない姿勢で中継ぎを酷使なんてやってたらみんな潰れちまうよ?ピッチャーにも役割がある。その役割で結果を出して、信頼を得ること。ブレイシアや飯田あたりはその段階の選手。起用法についてとやかく言える立場にない。大差負けの展開では彼らに与えられた立派な「仕事」だからな。

今の時期、先発が揃っているのはいいことだけど、キャンプ、オープン戦で見つけられなかった「使える選手」を見極めるのも今の時期しかできねぇと思うんだよな。

 そういう意味で中村の先発ってのは大賛成だし、好投してくれればめっけもんだもんな。仮に打たれてもそれは財産になるはずだし、下へ落としても、まだ若いのがウヨウヨいるわけで、その中でとりあえずは水曜日の先発枠をチャレンジさせながら競わせ、経験を積ませる「チャレンジ枠」をシーズン通して上手く使っていけばチームの底上げにもなる。いみじくも大きな戦力補強をせずに現有戦力の底上げで連覇を!ってことなんだから、緒方監督の方針もブレてなくて好感が持てるよな。

 昨シーズンだってローテの穴を中村恭や九里あたりが上がってきては好投して試合を作っていたから優勝できたわけだしな、こういう枠があればファームの選手の励みにもなる。中村祐には臆せず自分の力を1軍の打者に思い切りぶつけて欲しいよな。こういう楽しみ方もカープファンの醍醐味。楽しみにしてるよ。ガンバレ!