恥ずかしい、本当に恥ずかしい。そんなに阪神が怖いのか!?

恥ずかしい、本当に恥ずかしい。そんなに阪神が怖いのか!?

広島先発の岡田明丈投手(23)は急転の7失点で降板した。4回までは1安打しか許さない抜群の立ち上がり。5回の攻撃で0-9と大量リードをもらい、1人旅の予定だっ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島岡田、4回まで1安打も急転6回7失点で降板 – 野球 : 日刊スポーツ

デーゲームの日はいつも録画観戦。仕事から帰ってきて娘とウォーキング。そして風呂に入って体を清めてから観戦に臨む。試合開始が14時だから18時も20分ほど過ぎてからね、もう試合は終わってるだろうからと気合を入れてTVをスイッチオン!するとびっくり、まだ試合やってんじゃねぇか!?それもスコアは9-12の泥仕合。おまけに広輔がホームで泥だらけでタッチアウトの場面。一気に体の力が抜けちまった。夕食も食欲が減退でげんなり状態。ただ記事は書かなきゃいけねぇからな、本当に見たくなかったけど超早送りで試合をチェック。タメ息しかでねぇよな。

まるで試合の前半と後半でお互いユニホームをとっかえて野球やってんじゃねぇか!?って感じでね、こんなにも急に変わるもんかなぁとある意味感心したんだけどな、一言だけ言っておくけど阪神は何も変わっていない。カープが勝手に変わっちまっただけ。一体どうなってんだ!?説明して欲しいわな。

昨日の逆転負けを払拭するかのように打線は活発だったし、気迫が伝わってきたよな。5回で9点。普通なら勝負あり。カープは勝ちを確信したし、阪神は負けを覚悟していたと思うよ。さぁ早く切り上げてメシでも食いに行こう!なんてベンチで話していたと思うよ。もちろん岡田には完投せぇよという話になっていたろうし、リリーフも今日はお休みかなってムードになっていただろうねぇ。

ところが急に岡田が崩れたよな。徐々に追い上げられる展開ならリリーフもふんどし締め直して準備するんだろうけど、とにかく急に制球が定まらなくなった。投げ急いでいる印象もあったしな、何が岡田をそこまで変えてしまったのか?まぁこれは岡田にしかわからんだろうねぇ。

5回裏だっけ?ボークを取られたよな?あの辺から投げ急いでいる印象を受けたんだけど、仮にそれを引きずっているとしたら、まだまだプロとして未熟な部分が多いって言うことだよな。とにかくランナーをためなきゃいい。ヒットくらい打たれても屁くらいに思って投げなきゃいかんのよ。それがプロの投手なんだよな。

7点取られたあの場面ね、緒方監督も我慢できなかったってのもある。まぁ前日の展開も頭にはあったんだろうけどな、あそこで継投の選択肢を取った時点でチーム全体が昨日の二の舞を連想しちまった感じもするよな。これがもし投手出身の監督ならどうしていたろうねぇ?興味深いよな。

ふんどし締めなおす間もなくかりだされた中田や薮田は責められないよな。中田は4連投。それもピンチの場面での登場が続く。相当集中して挑まなければこの流れは止められないよな。やはり岡田が何とかしないといけなかったんじゃねぇかねぇ?というか岡田に任せないとチームのためにならないような気もするんだよな。きっと緒方監督の目にはいつの間にか岡田が加藤課長に見えてたりしてな(笑)

まぁ結果として9点リードをひっくり返された。万年最下位のチームならわからんでもないが、曲がりなりにも去年のリーグ覇者。ありゃまぐれだったんだねと今頃阪神ファンの酒の肴になって笑われてるよ。恥ずかしい、本当に恥ずかしい。王者の誇りもへったくれもありゃしねぇ。黄金時代を築くチームはこんな無様な姿は見せてはいかんのよ。恥を知れ!恥を。

阪神ファンには申し訳ねぇけど、今の阪神に強さは感じない。前半でアレだけエラーをやって無気力プレーも見受けられた。アタクシはそんなチームに負けたことが情けないのよ。阪神も0-9では今日の試合ははっきり言って諦めていたと思うよ。ところがカープがどんどんランナー出して、エラーやらかしてバタバタして勝手に点をくれるような展開になったからその気になっただけなのよ。昨日の試合もそうだけど、アタクシはカープの投手が必要以上に阪神打線を警戒しすぎているような気がするんだよな。まずは糸井を気にしすぎ。それと点差があるのにランナーを気にしすぎ。大差の試合はランナーをためずに一つ一つアウトを積み重ねることを意識して、1,2点はくれてやるくらいの気持ちでやらんとね。それがプロ。本当に恥ずかしいよな。

書きながら思ったんだけど、阪神打線だけじゃねぇよな、ベイにしてもヤクルトにしても投手陣は相手を警戒しすぎ。際どいとこ際どいこころを狙いすぎ。それがボールと判定されると少し中を狙って投げるところを打たれたり、コントロールを気にしすぎてカウントを悪くする傾向にあるよな。せっかく石原は真ん中構えてんだからミットめがけて思い切り投げりゃいいんだよな。

黒田はストライクゾーンを9分割で投げ分けようとするとおかしくなる。4分割くらいで考えるくらいが丁度いいなんて言ってたよな。そういう気持ちは大事だと思うよ。どいつもこいつもそんな細かいコントロールなんて持ってねぇのにそれを求めるからおかしくなる。身の丈にあったピッチングっても必要だと思うわな。切り替えてやって欲しいもんだよな。

正直、これで阪神を勢いづけた印象がある。去年あれだけカープにやられていた訳だから雪辱に燃えていただろうし、それが大逆転と言うこれ以上ないシナリオで勝ち越しを決めた。やっかいな存在になりつつあるし、この試合をきっかけに突っ走るかもしれんよな。いやいやそれでもアタクシは阪神はそれほど怖くないと思いますよ。カープの野球、守り勝つ野球をもう一度、しっかり丁寧にやっていけば決して負ける相手ではないはずだからねぇ。

それと投打の信頼関係ね。ここが崩れるとカープにとっては心配だよな。もちろん、チーム一丸となって戦えるチームなので空中分解とまではいかないにしても、今日のような大量リードでも投手がギクシャクしたり、逆に投手が抑えていると打者が焦って点が取れなかったりとね、弱いチームの典型的な形になりかねない。何とか切り替えて阪神に雪辱してぇよな。

同点に追いつかれた場面ね、西川がエラーをやらかした。ホームでアウトになったから記録にはならんかったけど、慌ててしまった感じもするよな。それと正真正銘のライト前に打たれた打球は西川の横を抜けていった。西川には申し訳ねぇけど、あれが菊池だったら…なんて頭をよぎっちまった。でも終わったことは仕方ねぇ。練習して練習してあぁいう場面でも西川のところへ行けば安心と思ってもらえる選手になって欲しいよな。打つほうではいい結果出てるけど守りのほうは色んなポジションをやらされて気の毒な部分もあるけどな、期待を込めてがんばれ!言いたいよな。

明日は九里と能見の若旦那か…カープはまたも継投を強いられる展開になると苦しいよな。なんでなおさら打線は今日の結果に腐らずによ、今日の倍、点を取るくらいの気持ちで挑んで欲しいよな!今日は俺らが絶対に勝たせるからがんばれ!って気持ちを持って能見を攻略して欲しい。カープはそれが出来るチームと信じているからな。今日のことは忘れて明日また元気な姿でグランドを駆け巡って欲しいよな。がんばれ!