なんだか1日で2回負けたような気分だよな。

なんだか1日で2回負けたような気分だよな。

2-3で9回2アウト。この時点で負けを覚悟したアタクシは、今日の記事ではこんな試合で勝ちたいよな的は話を書こうと考えていたんだよな。

先発投手が試合を作り、終盤で勝ち越し、そしてリリーフ陣がしっかり抑えてのロースコアでの1点差勝ち。今日の中日のような野球をしなければ!みたいな感じでね。ま、最後の最後にカープに追いつかれちまったなんてぇオチまでは思いつかなかったけどな。

ただ、悪夢の甲子園以来、どうも投手陣、守備陣もね、思いっきり引きずりまくってるのが手に取るようにわかる。それを払拭するにはロースコアの展開で勝利の方程式を完成させて勝つ。これが一番いいクスリだと思うんだよねぇ。

展開上はカープが追いつくけど勝ち越せないパターンね、これが結構曲者なんだよな。ひっくり返せるチャンスはあったけどあと1本が出ない。特に9回は丸になんとか繋いで欲しかった。今年のカープは延長戦で分が悪いからあそこで決めて欲しかったってのはベンチも同じだったような気がするよな。

追い越せんかった分、リリーフの順番が変わったけど、アタクシはそれは仕方ないことだと思うよ。結果ジャクソンが初失点がサヨナラホームランを浴びる形になったけどな。だからなんか1日2回負けたような気がするよ。ただもともとは負け試合。これを土壇場で追いついて、結果引き分けでもこれは勝ちに等しい引き分け。阪神が負けてっからな。むしろこれで中日が星を落とすようだとショックはデカイ。個人的にはそれほど痛い負けではないと思うんでね、明日、切り替えて頑張って欲しいよな。

ただ、今までおとなしくしていてくれた中日の助っ人陣、ビシエドとあと一人、なんてったけな…ガルシア?じゃなくてゲレーロだ、ゲレーロっ!この二人に一発浴びたよな。この3連戦、警戒しなくてはならなくなってきたし、この二人に気持ちよく打たれると、今のカープ投手陣では手がつけられなくなる可能性大。気をつけたいよな。

先発の岡田。平田のことキライなのかねぇ?失点はいずれも平田への四球→盗塁でチャンスを作られてしまったよな。今日の岡田は真直ぐに力が今ひとつ感じられなかったよな。それと四球と盗塁で失点のきっかけを作ってしまったのは他球団にとって岡田攻略の大きなヒントを与えてしまったかもしれねぇよな。ま、修正能力の高いピッチャーだけどな、心配になってきたよ。

打線に関して言えば、昨日のヒーロー今日ベンチ、安部がスタメンから外れてアライさん、ペーニャの6,7番。これが機能しなかったよな。アライさんもだいぶ打率が落ちてきた。まぁ調子も悪いんだろうけど、使われ方もモチベーションを維持するのに難しい感じがするけどな。ペーニャの打撃を見ていると、7番でもいいから安部をと思いがちなんだろうけどな、先発の小笠原は左で少しスリークォーター気味に放ってくる。左打者が腰を引いてしまいフォームを崩す可能性がある投手だよな。

タクローコーチなのか、緒方監督の判断なのかわからんけど、アライさんの使い方も苦手や変則フォームの投手の時は休ませたりしているし、その辺のこだわりがあるのかもしれん。でもあのペーニャのバッティングをみると安部でも良かったのでは?なんて思っちゃったりするのはアタクシだけですかねぇ?

まぁ今日は阪神も負けたからな。引き分けなら価値があるとは思うけど、負けても今日は割り切れる試合。でも冒頭に書いたようにカープが勝ち星を伸ばすには接戦をモノにする野球が出来るかどうか。今日の9回ツーアウトまでの中日のような試合運びができるかどうか?悪夢払拭、リーグ連覇、そして日本一になるにはどれだけ1点差勝負に勝てるかどうか?打力だけではせいぜい60勝が関の山。あとの20勝は接戦をどうやってモノにするのかにかかってくると思う。早くいい形を作りたいよな。