監督、球宴は一発勝負の予行練習のつもりで。

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/球宴、セ指揮の広島・緒方監督、勝利にこだわり 過去の勝敗はセの78勝80敗

情報源: 球宴、セ指揮の広島・緒方監督、勝利にこだわり 過去の勝敗はセの78勝80敗/デイリースポーツ online

 恐らく、同志ブロガーさん方の今日の記事はオールスターゲームでカープから総勢7名の選出で大賑わいなんだろうねえ。暗黒時代にはせいぜい二人がいいとこだったけどな、まぁ薮田や岡田なんかは初めての出場だからな、日本プロ野球最高峰の選手達から沢山のエキスを吸収してさ、さらにパワーアップして来て欲しいよな。

 アライさん、それに5年連続の丸あたりはもう慣れたものだろうねぇ。菊池には本当は休んで欲しいけど、プロ野球ファンがそれで納得する筈はねぇもんな。華麗な守備を是非見せて欲しいものだよな。

 本当に出場する選手はどんなプレーを見せてくれるか?ワクワクするけどな、実は心配の種が一つある。それは監督としては初出場の緒方監督。選手としても出ているし、コーチとしても一昨年ベンチに入っているけどな、こと監督としては初出場。カープの監督がオールスターの指揮を執るなんてぇのは正直記憶がねぇ。そらそうよ、25年前のオールスターなんてたぶん仕事が忙しくて見てなかったんじゃねぇかねぇ。

 25年前、92年のオールスターはミスター赤ヘル・浩二さんが監督、コーチは中日のジョナス高木さんとノムさん。外野手、内野手、キャッチャーとね、まぁバランスは取れてたかなぁ。対するパリーグは西武の名将森監督、コーチは仰木マジックの仰木監督とオリックスの土井監督。懐かしいよな。この年のオールスターはセリーグが2勝1敗で勝ち越し。ヤクルトの古田選手がオールスターでサイクルヒットを打ったんだよな。まぁカープの監督がオールスターで指揮を執るにあたってはいいデータだよな。

 しかし、今年のセリーグの監督が緒方監督、コーチが高橋由伸とラミちゃん、全員外野手(笑)パリーグは栗山監督、コーチに工藤監督と伊東監督、西武黄金時代のバッテリーが脇を固める。こりゃ監督、コーチだけ見てもパリーグの方が強そうだよな(笑)ってかセリーグは投手の管理は誰がやるんだろ?(笑)

 まぁ他球団の選手を預かるわけだし、特に投手の起用には頭を悩ますだろうねぇ。気を使って自分とこの選手に2試合投げさせるとか、フル出場させるとかあるかもしれねぇよな。

 引用記事にもあるように、「勝ちにこだわっていく」なんて言ってるけど、怪我を考慮してノーサインで自由にやらせるそうでね、まぁあくまでも個人的な意見だけど、メンバーは違えどポストシーズンを意識してパリーグ相手に勝つ采配を見せて欲しい。いわゆる日本シリーズの予行練習的な意識を持ってやってみてはと思うんだよな。

 去年の日本シリーズ、今年の交流戦のソフトバンク戦とね、「いつもどおりの野球」で苦汁をなめてきた。一発勝負での選手起用や采配に物足りなさをアタクシは感じたし、同じ考えの同志も多いだろう。だからこそ、メンバーは違えど緒方監督自身がパリーグに勝つという成功体験をしておくのは悪いことじゃねぇと思うんだよな。

 監督業の大先輩であるロッテ・伊東監督辺りは九州男児同士で選手としても短期決戦の経験は豊富。栗山監督とも去年の反省会じゃねぇけど色んな話もできるだろうしね、緒方監督も選手同様オールスターで指揮を執ることで色んなものを吸収してきて欲しいよな。

 まぁ何よりも監督としてパリーグに勝つという経験はカープに微妙に流れる苦手意識を完全にとはいかんけど、少しは払拭できる気もするんだよな。

 そして独走態勢を固めつつあるけど、本当に苦しいのは後半戦から。去年は追ってくるチームがいなかったから突っ走ることが出来たけど、2位の阪神も今は苦しんでいるけどな、例年9月や高校野球の前は甲子園での試合が多く組まれていて地元で連戦ってのが多くなる。DeNAも巨人を3タテ。投手戦を制したり、劇的な逆転勝ちあり。勢いが出そうな戦い方をしている。この辺のチームの追い上げを喰らったとき、とう対処するかってのはベンチの見せ所なんだよな。

 そういう追い込まれた状態でこれまでのように「一戦一戦自分達の野球」を唱えたところで、いい結果がでるとは限らんし、そこは監督の閃きであったり、思いきった選手起用や作戦で打開していく引き出しも必要だと思うんだよな。大事な試合を短期決戦や一発勝負と捉えて思い切った采配も必要になると思うよ。

 だからこそ、緒方監督にはお祭りの現場監督ではなくてね、そういった今後の戦いのために色んな「実」取ってきて欲しい。アタクシはそう思って今回のオールスターはみてみてぇなぁと思ってるよ。

 まぁその前に9連戦があるよな。その最後にDeNA戦がある。アタクシはプレーオフつもりでこの3連戦は戦うべき。幸いにリリーフ陣はオールスターに選ばれていないし、オールスター休みもある。思い切った選手起用も出来る条件だからな、是非その辺を意識した采配で勝ち越してオールスターに入りたいよな。

 仮に負け越したりすれば、DeNA再度は「いける!」と感じるだろうし、カープの選手は後半戦DeNAを意識せざるを得なくなる。この辺の心理的な部分、追いかけられる苦しさをどう克服していけるか?ってのも連覇への大きな試練になるだろうねぇ。そういうのもひっくるめてね、緒方監督にはオールスターゲームで色々学んで来て欲しい。

よろしく頼むよ。