福井の相変わらずのピュアさにため息の夏

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/広島・福井、五回途中6失点で降板 坂本勇への1球から崩れる

情報源: 広島・福井、五回途中6失点で降板 坂本勇への1球から崩れる/デイリースポーツ online

もう数十年間前の話になるけどな、中学・高校くらいの恋愛ってのを今振り返ってみると結構恥ずかしいよな。

 お互い好き同士でくっついたわけだけど、男も女も十人十色。恋愛が成就したらそれで満足ってのもいるし、せっかく付き合った、好きな人と両思いになった、これを大事に愛を育んでいこうとかね、ここで性格がでるわな(笑)

 まぁ共通することってのは相手のちょっとしたしぐさで「怒ってるのかな?」「自分に気持ちが向いていなのかな?」なんてのはかわいいもんで、直感的に「他に好きな人がいるんじゃねぇか!?」なんて心配することもある。

 そんな気持ちになっちまうとな、次に会うのが怖くなったり、電話するのを躊躇したりする。

 よくティーンエイジャーの失恋話であるのが「自然消滅」。その根本はそんな感情が影響してるんじゃねぇかなぁと、オッサンになってしみじみ思う。ピュアだったんだなぁとハゲ頭をなでながら懐かしむこともある。若いっていいことだよな。

 大人になるとその辺ってのが鈍感になる。大人になると自分が一番大事になっちまうときがある。家族がいても、大事な人がいてもね。身の回りの人の有難味ってのが見えなくなるときがある。まぁその辺が影響して大人の恋愛ってのがうまく行かなくなるパターンも多い。

 かつて金八先生もいっていたけど、愛と言うのは相手をいつくしむ事。その人のためなら自分が犠牲になることもいとわない。それが愛だなんて山田洋二監督の言葉を熱く語っていたけどな、結局はそういう気持ちで人を好きになれるか?世の中結婚に絶望を感じる若者もいると聞く。経済力だけが結婚の条件じゃない。そういう相手をみっけて、二人で力を合わせてお互いを愛しみながら家庭を築くのが一番いいことだとアタクシは思うんだよな。だってこの収入じゃ結婚できないなんて声が聞こえてくるけど、アタクシは月給手取り10万8000円で結婚した。なんとかなるもんよ。愛があればね。

 おっと、また初っ端からどうでもいい話をしちまった(笑)

 まだ試合途中だけど、どうせボロ負けだし采配云々の話じゃネェよな、今日の試合は。

 アタクシはこのブログで公言しているんだけどカープの中で一番応援しているのが福井なんだよ。

 なぜか?って言われると難しいんだけど、一言で言えば一番「心配」な選手。

 力はあるのにそれが発揮できない。そんな選手は昨日の九里にしても当てはまる部分はある。それでも一番心配なのは福井なんだよな。
 その根底にあるのは枕に書いた恋愛ベタに共通する部分があるような気がするんだよ。

 これまでうまくいっていたのにちょっとしたことで全てを否定的に考えてしまう。微妙なボールの判定。今まで0-0で進んでいた試合が4回裏に点を取ってくれた。勝ち投手の権利が急に飛び込んできた。そんな「変化」に我を失ってしまう福井が心配で心配でしょうがねぇのよ。

 もういい年なんだし、いい加減にしろ!なんて声も聞こえてきそうだけどな、福井はたぶん人一倍そういう声に敏感なんだと思うし、そんな自分にもがいているんだろうと思うんだよな。

 今日も久々の先発。試合も30分遅れて開始。ガラスのハートにとってはこの上ない緊張感があっただろうねぇ。
 個人的には初回からストライクが入らなくて2回くらいでお役御免といったのを想像してたんだけどな、まっすぐ主体の配球でなかなかのピッチングだったよな。

 ところが巨人打線が福井のまっすぐを狙い打ち始めるともうダメ。おまけに勝ち投手の権利があったからな、福井にとっては大きな変化。その後の5回に突如つかまった。そのきっかけは追い込んでからの坂本へのスライダーがボールと判定された場面。

 個人的にはストライクだと思う。福井もそう思っただろう。でも野球ってのは審判がボールと言えばボールなのよ。

 もうこの1球で福井は完全に我を失っちまった。

 別れ際に「バイバイ」と手を振ったのに相手が振ってくれなかった。あぁもしかしてオレのこと…嫌い!?みてぇなね、もうそうなっちまったら勉強も食事も手につかないって感じでね、もう、何投げてもストライクが入らんし、ストライクが入れば打たれる。二進も三進もいかなくなっちまったよな。

 まぁそれが福井らしいといえば福井らしいし、結局はなにも変わってない。残念だし、申し訳ねぇけど明日からまた二軍だな。もったいない。本当にもったいないよ。福井という男は(泣)

 カープはこれで3連敗かな。まぁその辺はどうでもいい。苦しめ、苦しんだらいいんだよ。恐らく9月の声を聞いたら2位とのゲーム差は4,5ゲームくらいに縮まっているだろうねぇ。いや、横浜や巨人がその気になったらもっと縮まっているかもしれん。

 カープが本当に強いチームかどうか?真価が問われるのは9月だと思う。この苦しみを味わってペナントを制することが何よりも大事。これで逆転優勝でもされたらまた暗黒時代が始まるだろうねぇ。

 巨人もだいぶメンバーが戻ってきてベストオーダーを組めるようになってきた。明らかにこれまでとは違うと思う。でもこれをブッ潰して退ける気概がねぇとな、去年の優勝は「まぐれ」と言われても仕方ねぇと思うよ。

 今日はローテの谷間で先発に関しては「チャレンジ枠」で福井が結果を出せなかったってこと。明日の薮田、日曜の岡田、ここで止められないとますますケツに火がつくことになる。監督、ここが名将が愚将かの分かれ道。ボヤっとしてちゃいけないよ。腕の見せ所だよな。