豪腕岡田は初回ノーアウト3塁なんてどうってことないんだね

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/広島・岡田は6回4安打1失点 11勝目権利得て降板

情報源: 広島・岡田は6回4安打1失点 11勝目権利得て降板/デイリースポーツ online

 まずは冒頭に巨人・阿部選手、2000安打達成おめでとうございます。
 
 キャッチャーと言うポジションでこれだけの打者、特に左バッターとなるとなかなかいないですわな。二冠王に輝いた2012年は本当にカープにとっては恐ろしい打者でしたな。

 巨人の生え抜き選手の2000本は柴田勲さん以来と言うことでね、解説の仁志さんも言っていたけど巨人で2000本打つってのは本当に大変なことなんだよな。柴田さんってアタクシが小学生の時に引退された選手。少なくとも35年以上出てねぇってことだからな、その間にも原さんや篠塚さん、吉村さん、松井さんはメジャーに逃げられちまったけどな、高橋由伸監督でさえなしえなかったんだからねぇ。ま、裏を返せば育成を怠り外部からの補強に終始した結果かもしれんけどな。

 本来敵地であるマツダスタジアムでの達成で盛り上がりに欠けるかなぁと思ったけどな、さすがカープファン。しっかり盛り上げてくれたし大声援で記録を称えた。

 記憶に新しいところでは甲子園での関本選手の引退試合、カープファンも残ってセレモニーを見守り多くの阪神ファンに感動?を与えたり、古い話しだけど元ヤクルトの古田さんが引退が決まって最終戦が市民球場。他球団の選手ながら最後はグランドを1周するセレモニーまでやった。そういえば2000安打もカープ戦だったよな?坊ちゃんスタジアムでな。あの時もカープファンは盛大な拍手で栄誉を称えた。

 カープファンはカープ好きであり野球好き。野球王国・広島という土地柄もあるんだろうねぇ。敵味方関係なく素晴らしいプレーや選手に拍手を惜しまない。そういう気質もカープファンとしては誇りだよな。

 今日の先発投手から見れば下馬評はカープ有利。しかしながら巨人先発の今村を過去打ち崩した経験はないしな、ポイントは立ち上がりをどうやって攻略するか?持ち前の機動力で先制点が欲しい。取れれば試合を優位に進められる展開になるかなぁと。

 広輔が出て菊池にバントのサイン。個人的には最近の緒方采配、かつての野村謙二郎政権時を思い出させるようなバント戦法が目立ってきたよな。コントロールが安定しない今村を相手に菊池はバントやりづらそうだったよな。

 そこを広輔が隙をついてのスチール。個人的にはここがミソだったかなぁと。広輔の隙をついた走塁なのか?サインなのか?わからんけどバントに四苦八苦していた菊池を助けた結果になったよな。

 菊池は進塁打狙いでライト前。長野がコケちゃったのは抜きにしてね、広輔の盗塁が無ければこんな結果にはならんかった。大きいプレーだったと思うよ。

 打線の調子はイマイチ。それを裏付けるようにきれいなタイムリーは西川の1本だけ。エラー、犠牲フライにゲッツーの間に得点。巨人も打たれたって印象は無く負けてしまった。これは意外にダメージデカイんだよな。

 打たれた印象が無くても3点取られた、内野ゴロの間に4点目。そして岡田の剛球が巨人打線の前に立ちふさがった。7回からマウンドを譲ったけどな、巨人からしてみれば完敗。初戦の猛打が影を潜め初回からカープペースで試合を運べたよな。

 こんな試合、岡田がこんなピッチングができたのも前日の薮田の完封劇が大きな影響を与えているといってもいい。チームにいい風を吹き込んでくれたよな。

 それにしても三振を取れる投手ってのはいいよな。初回のノーアウト3塁ね、ここで一番欲しいのは三振。この場面で見事にマギー・坂本を連続三振に討ち取ったよな。あぁいう芸当ってのは申し訳ねぇけど、福井や九里、打たせて取る野村あたりには到底出来ない。1点を覚悟という守りになるわな。ノーアウト3塁?何それ?って感じで力でねじ伏せる。こういう投手は魅力的だよな。

 ナゴドでひでぇ目にあって巨人の初戦を落としてどうなるかと思ったけどな、結局今週はマイナス1で済んだわけでね、阪神とのゲーム差も8.5差で来週の首位攻防を向かえられるよな。

 まぁ勝てばマジック再点灯!なんて煽る声が聞こえてきそうだけどな、今日のように1試合1試合ね、躓いてもいい。焦らず1歩1歩いけばいんだから。首位攻防ってほどゲーム差詰まっていないしな、昨日の薮田、今日の岡田、そして打てないなりにも様々な形で点を取る打線、そして安定して力を発揮する救援陣ね、皆を見ていればさほど心配する必要はなさそうだ。少し安心したよな。

さて、腹の具合も良くなってきたし、軽く祝杯上げて休むかねぇ