ちと早いがカープのドラ1はどうなるかね??

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/広島ドラフト1位候補に広陵・中村 三塁手でも評価「日本一になれる素材」

情報源: 広島ドラフト1位候補に広陵・中村 三塁手でも評価「日本一になれる素材」/デイリースポーツ online

夏の甲子園も今日が準決勝。佳境に入ってきましたな。カープの地元広陵が勝ち進んで広島の街も盛り上がっていることでしょうなぁ。

 アタクシの母校も2度目の夏の甲子園出場。でも試合が見れないとわかっているとどうしてもテンションが上がらない(笑)

 ホント、高校野球もナイターでやってくれねぇかなぁと。そうなれば少しは見ようかなぁと思うし興味も沸くんだけどな、アタクシにとって「野球」はカープだけ。それ以外は全く興味がないってことですわ。

 しかし、もしかしたら高校球児の中でカープに入るかもしれんとなったら話は別よ。どうやら広陵の中村君をカープは1位候補にと考えているようだからねぇ。

 同じく1位候補に早実の清宮君も上がっているらしいな。カープにしては高校生野手を1位候補にってのは本当に珍しい。

 かつて、ドラフト制度がひん曲がっていた時には高校生野手を1位で獲ったよな。安部や東出といった面々。最近では高橋大樹かな?

 しかしながらこれらの面々が本当に戦力になったのか?といわれれば、必ずしもそうでもねぇ。安部が去年あたりからモノになってきた。東出に関してはあの時代の二遊間ってのは本当にザルだったからな、ある意味試合に出してもらえたってのはあった。高橋大樹はようやく力を着けつつあるようだけど、やはり高卒野手ってのは時間がかかるよな。

 カープのドラフトの方針としては高卒野手は俊足、肩の良さってのが重視されて打撃はプロに入ってからみっちり練習ってのが多いし、そのせいか野手でレギュラーつかんでるのは下位指名の選手が多いよな。

 果たして今回の1位候補の二人はそれに当てはまるのか?まぁ型にはめるってことじゃねぇけどな、それだけこの二人は完成された素材ってことなんだろうけどな、カープにしてはこういう選手を獲りに行くってのは珍しいよな。

 とか何とか言っちゃって、ドラフト当日は他球団が清宮君と中村君に指名が集中する中、アマチュアNO.1投手を一本釣りしちゃったりしてな。それはそれで痛快だけど(笑)

 ドラフトはまだ3か月先だからな、まだもっとすげぇのが出てくるかもしれんし、どうなるかわからんけどな、皆さんだったらどちらを指名しますかな?必ず1位で消える二人ですからな、両方とはならんしねぇ。

 引用記事にあるように中村君を「捕手」ではなく、「打者」でとるならばアタクシはOKかなぁと。去年も高校生捕手の坂倉を取っているし有望な選手だからねぇ。同じ世代にポジションダブらすのもカープ的にはNGなんだろうし。

 カープには右の若き大砲になりつつある鈴木誠也がいるけど、ちょうど年齢的にも5つ違い。次世代の主軸候補、右の大砲という意味でも魅力的だよな。

 清宮くんならまずは人気面でメリットはありそうだよな。今はチケット取るのが相当大変みたいだけどな、長年見てきているとこれもあと3年くらいで一息つくかもしれん。熱しやすく冷めやすい県民性を考えると仮に今年日本一になったら、来年はどうなるかわからん。そういった営業面でも大きく貢献はしてくれそうだよな。

 ポジションはファースト?(実は清宮君のポジションも知らない)外野かな?まぁいずれにしても助っ人の存在は必要不可欠だからな、その辺とポジション被っちゃうかなぁってのはあるよな。ただ打撃センスは折り紙付き。未知数の外国人助っ人よりは計算できるだろうねぇ。

 ただどうだろう?長年カープにいてくれそうか?って角度からみると清宮君がカープに来てもいずれは遠くに行ってしまうだろうしな、できればカープ一筋ってのを貫いてくれそうな選手のほうがいいような気がするよな。

 どっちとも甲乙つけがたいけど、やはり地元という意味でも中村君が1位ってのに落ち着くかな?まぁ大多数のカープファンはそうなんじゃねぇかねぇ?

 とはいってもな、くじで当たらんと仕方ない話。当たればいいドラフトになるだろうけど、外れた場合の対応で結果が大きく違ってくるだろうしな、カープのように大枚はたいてよそから持ってくるってのができない球団は本当にドラフトってのは大事な戦力補強の場。補強を運に任せきれるかどうか?だよな。

 …だから、たぶん即戦力投手一本釣り。アタクシはズルいけどそう思いますな。みなさんはどうでしょうか?