大瀬良よ、キミはどんな投手になりたいのか?話はそれからだよ

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/広島9連勝でM5 同点2ランの松山「マツダで決めたい」

情報源: 広島9連勝でM5 同点2ランの松山「マツダで決めたい」/デイリースポーツ online

やられたらやり返す。口では簡単に言えるけどな、実践するのは難しい。連勝も8まで伸ばしているし、ぼちぼち負けてもいいころだとは思うけどな、西川の執念の打球、岩ちゃんの決して格好よくはねぇ激走、その辺をみると前回のナゴドでの3タテされた仕返しをどうしてもやりたかったんだねぇカープは。

こういう気持ちってのはとっても大事。残るリベンジは横浜で全部サヨナラで食らった3連敗の仕返し。どうやらこれを成し遂げたら胴上げ。そんな展開になってきたねぇ。

個人的には13日の水曜日がXデーになっちゃうんじゃねぇかと、気が気じゃねぇんだけどな(笑)

 

 

 

 

 

 
ただね、こと先発陣のことを考えると手放しではよろこべねぇよな。今日の先発・大瀬良の投球をみるにつけ、一言二言言っておきたい。そんな気持ちなんだよな。

 今一つピリッとしないと投球が続いた大瀬良がファームに落ちた。そして久々の先発。この大瀬良のパフォーマンスに注目していた。今日に関しては勝ち負けじゃなくて大瀬良をじっくり見ようと思っていたんだよな。

 結果は残念ながら「何も変わっていねぇ」。

 先制点をあっさり奪われるし、味方のミスを点につなげないっていう心意気も感じない。同点に追いついてもあっさり勝ち越し点を許す。勝利投手になるためには立ち上がりも大事だし、展開的にも味方が点を取ったら直後は絶対に点をやらない。これって鉄則なんだよな。

 その辺が全くできていない。勝ち星が今日はついたけどな、ナイスピッチングでついた白星ではないよな。この辺ってのが大瀬良がこれからカープ投手陣の屋台骨を背負っていけるのかどうか?課題の多い登板だったよな。

 ここからは個人的な意見。アタクシは大瀬良が「どんな投手になりたいのか?」この部分が全く見えてこない。ここが投球を通して伝わってこない。そう感じているんだよな。

 黒田やマエケンの様な本格派の完投タイプを目指しているのか?野村のような試合中盤まである程度試合を作ってリリーフに託すタイプなのか?早いカウントからグイグイ勝負に行くタイプなのか?かわす投球を身に着けたいのか?この辺が全く見えてこないんだよな。なんか全部を求めているような気がしてならんのよ。

 藤波のデッドボールに対して大瀬良の神対応がネットで話題になっていたよな。それと大瀬良自身が新しいタイプのプロ野球選手としての形を模索しているってのもどっかの記事で読んだことがある。いいのよ、それは大瀬良の人柄であり人となりなんでね。

 でもプロ野球のローテ投手としてそれだけでいいのかよ?と思う部分もあるんだよな。そんなにプロは甘くねぇのよ。

 その辺ってのが大瀬良の成長を妨げているような気がしてならんのよ。大瀬良自身がどんなエースになりたいのか?どんな形でチームに貢献しようとしているのかが全く見えてこなんだよな。

 大瀬良の投球イメージってのは何なんだろうねぇ?アタクシは真っすぐでグイグイ押していく投球が大瀬良に合っているような気がする。だからきわどいコースのボール判定とかどうでもいいのよ。でも大瀬良が崩れるパターンてのは微妙な球をボールと判定されるととたんに追い込まれてしまう。

 いいんだよ、困ったときは渾身のストレートをど真ん中にぶち込めればいいのよ。それをよせばいいのに同じ球をストライクゾーンに入れてくるから甘くなって痛打される。そんなこと気せんで自分の一番いいボールを投げ込めばいい。仮に打たれても納得いくでしょ?ストライクを取りに来たボールを打たれるよりもずっと切り替えやすじゃねぇか?結局は自分を信じ切れてねぇんだよな。そんな投手がエースになれるはずがないのよ。

 厳しいこというようだけどアタクシは大瀬良がエースであってほしいし、ならなきゃウソだと思う。だから今日のような投球は本当に腹がたつ。しっかりしてほしいよな。

 不振を脱するにはまずは自分をしっかり見極めてほしい。自分がどんな投手でありたいのか?そのためにはどうすべきなのか?自問自答はしているとは思うけどな、肝心なことを後回しにしていないか?頑張ってほしいよな。

 どうやら阪神がサヨナラ勝ちで13日の水曜日の胴上げはなくなった。これで心置きなく神宮でビールを楽しめるってもんよ。

 これで9連勝。勝負の9月でこれだけ連勝できるってのは力のある証拠。次はハマスタで3タテ食らったベイスターズ。もう一つカープには「やり返す!」っていう宿題がある。頑張ってほしいよな。