天は鯉に味方した~CSファイナル第1戦

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/薮田、三回のピンチも桑原を併殺打 序盤無失点の立ち上がり

情報源: 薮田、三回のピンチも桑原を併殺打 序盤無失点の立ち上がり/デイリースポーツ online

しかし、これだけ雨に泣かされるCSも珍しいよな。

CSファーストステージ第2戦であれだけの泥試合。アタクシも長くプロ野球見ているけどな、田んぼの中で野球やっているのは初めて観たよ(笑)CSは日本シリーズと違って主催はフランチャイズ球団に属しているわけだからな、あの試合をノーゲームにしていれば、ファイナルのグランドには阪神が立っていたかもしれん。なんであそこで強行したのかね?もちろんファンが納得する形でってのがあったんだろうけどな、あの泥試合で満足したのは勝ったチームだけだよな。結局泥試合を制したベイスターズが勝ち上がった。天は星に味方した形になったよな。

ファイナルステージの主催はカープ球団にある。まぁあの雨の中でまだ初戦だからな、無理して両チームにけが人がでるのが一番しらける。審判団もいい判断だと思うし、一生懸命グランド整備していただいた球団スタッフには大変申し訳ねぇけど、コールドゲームは順当だと思うよ。

恐らくベイスターズも移動して即ゲーム。この天候だしな、星的には厳しくなるけどある程度納得した黒星だったんじゃねぇかねぇ?「天は鯉に味方した」。ありがてぇ白星だけど、この流れを大事にしたいよな。

まずは薮田。素晴らしいピッチングだったよな。フォアボールはあったけど完璧に打たれた打球は一つもなし。文句ねぇ投球だったよな。雨も降って、大事なCSの初戦を任されたプレッシャーもあったろう。その中で100点満点の仕事をしてくれたよな。まぁ日本シリーズじゃねぇし、順当にいけば第6戦の先発だけどな、もつれれば5戦、6戦とリリーフに回る可能性もある。今日が5回でコールド勝ちってのは薮田の今後の使い方も変わってくる可能性もある。吉と出るか凶とでるか?それは緒方監督のタクト次第。無理はしてほしくねぇけどな、ポストシーズンを勝ち抜く上では残り試合も救ねぇんだから、ある程度の無理も頭に中に入れておいてほしいよな。

野球っては面白いもんでね、ワンチャンスで逆転したり、勝ちゲームにすることができる。ベイスターズ先発石田の前に序盤は簡単に片づけられていたカープ打線。5回のちょっとした石田のほころびを見事についた先制点だったよな。

大体、序盤を完璧に抑えられてもね、1本のヒットでガラリと展開が変る場合がある。5回の攻撃ってのはその典型だったよな。バティスタの四球のあと、新井さんが粘ってからのレフト前。これがチーム初ヒット。初ヒットだけどこれまでのカープなら、ここが勝負どころと畳みかけてくる。畳みかけるにはこれまで四球でしたランナーがでなかったなか、新井さんのヒットってのは大きかったと思うよ。あれで打線がつながったもんな。

ツーアウト満塁の場面で広輔が粘ってのセンター前。見事だったよな。「

ファイナルステージが始まる前にね、このシリーズの流れを見極めるにはまず、初戦の広輔の第一打席。アタクシはこの結果がそのまんまクライマックスファイナルの流れを作るのでは⁉そう思ってましたな。

その広輔の第一打席。粘って粘っての四球。2打席目も粘っていたよな。結局はこの1,2打席で石田に結構なプレッシャー与えていた伏線があったような気がする。あの1,2打席の粘りがあったからこそ、あそこで石田が根負けした。満塁だから四球も死球もダメ。となれば真ん中から外のリードに終始しなければならない。その辺を読みながらも「打てる球」を焦らず待っていたよな。さすがリーグ優勝チームの1番打者。素晴らしいよな。

3点目の菊池の内野安打ね。これが結構大きかったよな。2点差で終わればベイスターズも自慢の打線で取り返しにくるんだろうけどな、3点目ってのは結構しんどい。菊池のボテボテの内野ゴロでそれをもぎ取ったんだから、ダメージはでかかったんじゃねぇかねぇ?

まぁこれでアドバンテージを含めて2勝0敗でカープが圧倒的に優位に立ったよな。でも油断は禁物。今日のような自分たちの野球をできれば文句なし。ただ怖いのビハインドの場面での投手交代ね。この辺は監督の大胆さや選手起用の勘働きがポイントに一つになってくる。そういう意味では1戦目でリリーフも使わずに優位に立てたのは大きいよな。

特筆すべきは強力なベイスターズのクリーンナップへの攻め。だいぶ工夫してきているなぁという印象を持ったよな。特に筒香に対しては結構内角高めや高めのボールを初球からほうってきた。カウントを悪くして苦し紛れの球をとらえられる危険性よりも攻めて攻めて打ち取ろうという意図が感じられた。カープ的にはレギュラーシーズンは筒香に結構やられているからな。ここが静かにしている間に決めてしまうってのはいい戦略だと思うよな。

明日の先発は野村。とにかく3点くらいは仕方ねぇくらいの気持ちで行ってほしいよな。今日勝ってるんだから。そこを力んで序盤でランナー貯めたりするとベイスターズの打線が火を噴く可能性は大。持ち前の粘りの投球に期待したいよな。

対する濱口はルーキーってのもあるし、球場のムードで潰せるチャンスはあると思う。ここは選手だけではなくてね、球場に詰めかけた老若男女の同志たちの声援も大きな武器になる。球場全体で潰しに掛かってほしい。先取点を取れれば勝機は十二分にあるよな。

とにかくファイナルの流れがどっちに来るか⁉を占う意味でこの初戦は本当に大事だった。それを天の恵みもあってモノにできた。このツキを手放さないように戦ってほしいよな。敵は「油断」になるかもしれない。また明日、期待したいよな。