1軍キャンプ抜擢若鯉、明暗分かれる

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/カープ高橋昂、次の目標は開幕1軍 最終テス投3回無失点で2次C確実

情報源: カープ高橋昂、次の目標は開幕1軍 最終テス投3回無失点で2次C確実/デイリースポーツ online

晩酌時間の丁度いいタイミングでキャンプ中継やっててね、紅白戦を堪能させてもらったよ。

まぁなんといっても見どころは1軍キャンプに抜擢された高橋昴也、アドゥア、辻といった若手がどんな投球をするか?沖縄への切符を手にするのは誰なのか?そして注目の2年目坂倉がどんな活躍をするのか?ってところだよな。

まずは白組先発の高橋昴也。どうやら沖縄の切符を手にしそうな投球だったよな。本人は今一つなんていっていたけど真っすぐに力がある。そしてそのコントロールね。右打者の懐に食い込むいわゆる「クロスファイヤー」を紅白戦でありながらもズバズバ投げ込んでいたのをみると四球で崩れるタイプではなさそうだねぇ。

1年目はそうとう足腰を鍛えたんだろうねぇ。どっしりした下半身をみるとスタミナもありそうだ。ひょっとしたら先発の一角を狙える位置まで来るかもしれんな。マウンド度胸も良さそうだ。先頭の広輔を出しながらも牽制で誘い出したりね、普通ならいきなり打たれて舞い上がっちまう若手が多い中、冷静さも持ち合わせている印象がある。打たれても切り替えられるピッチャー向きの性格なんだろうねぇ。


一方紅組先発のアドゥアは課題の残る登板だったよな。初回、2回と少ない球数できて予定外の3イニングス目に捕まった。捕まったというか自滅してしまったよな。

カウントを悪くして四球。ここをうまく切り替えられなかった。まぁ若いピッチャーにはよくあることなんだけど、これを一度経験するとなかなか前に進めなく投手はいっぱいいる。まだチャンスはあるだろうからな、しっかり修正して欲しいよな。

投球は初めて見たんだけど、やはり真っすぐの速さや威力は結構なもの。この時期というのもあるんだろうけど、変化球の精度は今一つかねぇ?変化球でストライクを取れないと1軍では厳しい。もう少しみてみたいよな。


逆に残念だったのが辻。投球を見る限りでは1軍では厳しいかねぇ?こちらも初めて見たんだけど、ちょっと球筋が打者から見やすいのかなぁと。もう少し左手を上げるなりしないと開きが早いから場合によっては変化球か真っすぐかも見分けられるんじゃねぇかなぁ?

まぁ立ち上がりからボール、ボールと入ったんでかなり動揺しながらのマウンドだったと思うけどな、1軍の試合じゃ調子が悪いなら悪いなりに結果を出さんといかんよ。この1試合だけで判断するのは酷な気がするけど、まだチャンスはあるだろうから、持ち前の剛球でアピールしてほしいよな。


腕を下げるフォームに変えたオスカルの投球もみることができた。まぁ右打者には気持ちよく打たれていたけどな(笑)。左打者に対しては結果を残したよな。まぁ球速は確かに落ちた印象がある。とにかく左を抑えてなんぼの道を選んだんだからな。特に外角低めのコントロールを磨いて1軍の切符を手にしてほしいよな。

坂倉はバッティングで結果を残した。ん~ホントに19歳?って思うほど打席で落ち着いているよな。若いながらも自分の間で投手と対峙している。

センターを中心に持ち味を出した打席だったよな。追われる立場の曾澤も一発放って存在感を見せつけてくれた。正捕手争いもひょっとしたら面白い展開になるかもしれんよな。

ただ、守りのキャッチングに関してはもっと頑張ってほしいなぁと。特に変化球が外れた時の取り方ね、飛びつくようなミットの出し方が気になるんだよな。あぁいう球も落ち着いてキャッチングすることで投手も思い切って投げられる。ちょっとでも危ない取り方を見せると不安になってコントロールが甘くなったり、キレが悪かったりするものなのよ。まぁ次回の出番の時にもう一回チェックしてみたいよな。


タナキクマルは貫禄というかねぇ?しっかり準備できてるし、新井さんも元気そうだ。二人のドミニカンは今一つ元気なさそうだったけど、暖かくなってきたら変わってくるかな?

これからは実戦も多くなってきて、当落上にいる選手は勝負所に入ってきているよな。残念ながら戸田はここまで来る前にはじかれちまったけど、他の若手投手にはあと1,2度チャンスがあるだろう。

大きな補強をしないカープ。毎年何人かの若手の台頭が黄金時代を築く上で最も必要なことだからな、みんな頑張ってほしいよな。

スポンサーリンク