オトナ・カープで開幕白星スタート!

オトナ・カープで開幕白星スタート!

野球情報満載デイリースポーツ/エルドレッド、チーム1号値千金同点ソロ 田中が勝ち越し2点二塁打

情報源: エルドレッド、チーム1号値千金同点ソロ 田中が勝ち越し2点二塁打/デイリースポーツ online

昨日は開幕祝いのつまみをピザと宣言したんだけどな、やっぱりアラフィフ、ピザはちとキツイってことでな、急遽手巻きずしに変更。地元でちょくちょくマグロの解体ショーをやっている評判の魚屋で刺身を仕入れてね、いきなり日本酒で始めたもんだから、ちとフラフラなんだけどな、開幕ゲーム、しっかり書こうと思ってるよ。

スポンサーリンク

開幕ゲームってのは何が起こるかわからない。どのチームも最強の先発を立てて、一番ベストな打線を組む。だからこの試合で結果を出せるかどうかってのは、選手にとっては今シーズンを占うゲームと言っても過言じゃない。だからこそ何年プロの飯を食っていても緊張はするしな、ましてや初の開幕投手となれば緊張感MAXなのは当たり前。そういう緊張感が伝わってくるのが開幕ゲームのいいところだよな。

中日の先発は若干二十歳、球団創設以来最年少の開幕投手小笠原。まぁ彼を開幕投手に持ってくるってのは、アタクシは森監督の心意気というのかねぇ?若手をどんどん使っていくぞ!っていう気持ちがストレートに伝わる起用だと思うし、進む道、目指す道ってのは間違えていないと思う。だからこそ順位予想でBクラスながら中日を4位にしたってのはそういうところなのよ。

出る杭は打つ。カープの立場からすれば当たり前の発想だよな。ここで気持ちよく投げられたら、それこそシーズン通して苦しめられる可能性すらある。開幕からギャフンと言わなきゃいかん投手だよな。

この若武者・小笠原をカープ打線はいたって「オトナ」の対応で攻略した。この辺ってのはリーグ連覇の顔というか貫禄がモノを言ったゲーム展開と言えるだろうねぇ。

まずは先制した初回の菊池の打席。広輔が内野安打で出塁。続く菊池の打席で送りバントを予想した同志がきっと多かったと思う。まぁこれまでの緒方采配は大事なゲーム程手堅い攻撃を仕掛けてくる傾向にあるんだけどな、ここで菊池はストレートでフォアボールを選んでチャンスを拡大した。結果この菊池に四球で進塁した走者が犠牲フライのホームを踏んだ。仮に送りバントならこの結果が出たかと言えばアタクシは開幕の緊張感から考えるアウト一つ上げるのは得策ではない。その辺はベンチの指示なのか菊池の判断なのかは分からんけど、先頭打者の出塁で浮足立つ相手に一つもバットを振らんでも追い込めるというのかねぇ。その辺、カープはオトナの攻撃をしているなぁと感心したよな。

結果、松山の犠牲フライで先制をした。ここですでに開幕戦の緊張から解放されたのはいうまでもねぇよな。

開幕投手野村にも「オトナ」のピッチングを見せて欲しかったんだけどな、先制すると途端に投球内容が悪くなる悪癖はかわらぬまま。先制したらすぐに追いつかれる投球はまだまだケツが青いとしか言いようがねぇよな。ある意味責任イニングである6回にも逆転を許すってのはやっぱり「オトナ」じゃない。課題を残す登板だったよな。とは白星が何よりの薬。次回登板には汚名を返上してほしいよな。

逆転された直後に飛び出したエルドレッドの一発。まぁこのへんは小笠原のダメージってのは大きかったんじゃねぇかなぁ?打たれる前、マウンドに向かう途中「勝利投手」の自分が頭に浮かんじまったのかのかねぇ?それをいきなりぶち壊されたらそら、頭に来るわな。

カープがオトナだなぁと思ったのは、そこから小笠原を攻め立てて2点勝ち越した。この辺の勝負所での畳みかける攻撃ってのにアタクシは「オトナ」を感じたね。アタクシ達が思っている以上に小笠原はカープ打線の集中力ってのが身に染みただろうしな、今後、何度も対戦する投手だろうから、いい意味で強烈な印象を残せただろうねぇ。この辺にもカープの「オトナ」感じることができる。

7回のダメ押し点にも「オトナ」感じたよな。ツーアウトからのダメ押し点ってのは相手からするともんげぇキツい。試合終盤ってのを考えれば、絶対にやってはいけない1点をしっかりもぎ取る。試合展開上ここで点を取れば勝てるってのはカープの選手たちには染みついているのよ。ケガで出遅れながらもタイムリーを放った安部にはあっぱれだしな、本当にいい形で開幕ゲームを白星で飾れた。これは大きいと思うよ。

日程をみると去年のBクラスの戦いが続くよな。アタクシはカープの選手たちにオープン戦11位の不甲斐なさをね、ゲームを通して学び成長するステージを経験して吹っ飛ばすかねぇと思ってるよ。

そういう意味では7回のダメ押し点で相手が諦めた感じに見えた。この辺も「オトナ」の貫禄なのかもしれねぇよな。

とにかく初戦を取ったわけだから欲を出そう(笑)。そういう意味では明日のジョンソンのピッチングが見どころだよな。ファンとしては明日早々に勝ち越しを決めてな。次なるステップへ進みたいのが本音だろうねぇ。

勝ちパターンの投手リレーもできたわけだし、スタメンのメンバーもそこそこ結果もついてきてる。明日勝てば「開幕ダッシュ」なの足掛かりにもなる。いいスタートだったよな。最近の開幕戦をみれば上々のスタート。

やはりこの辺にも「オトナ」カープを垣間見ることができる。こういう野球をやってくれると3連覇の道が開けてくる。決して慢心せずにいつも通りの「オトナ」の野球に徹すれば自ずといい方向に向かっていくと思うよ。この白星をきっかけに開幕ダッシュ、やってもらいてぇよな。明日はジョンソン。ここで早々に勝ち越しを決めればいいスタートが切れた言ってもいいだろうねぇ。

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加