丸、「かっ飛ばした」特大3ラン。スラッガーという称号が似合う選手になってきたよな。

丸、「かっ飛ばした」特大3ラン。スラッガーという称号が似合う選手になってきたよな。

 広島の丸佳浩外野手(29)が3回にセ・リーグ単独トップの5号決勝3ランを放ち、4連敗中だった“天敵”巨人・田口を沈めた。

情報源: 広島・丸 セ単独トップ5号V撃 天敵G田口沈める – スポニチ Sponichi Annex 野球

 昨夜は実家で巨人ファンの母親とああでもねぇ、こうでもねぇと酒飲みながらの観戦。巨人ファンも悩みが多いみてぇで、やれ、ゲレーロいらねぇとか田口太りすぎだとか、まぁ次から次へと愚痴のオンパレード。しまいには菊池が欲しいと言い出した。まぁ、きっぱりお断りしましたが。

 それにしても四球が少ねぇと試合の進行は早い。現地組の鯉党も気分よく祝勝会ができただろうねぇ。

 ジョンソンは東京ドーム初勝利だってな?意外だった。球審との相性もよかったんだろうねぇ、とにかくストライク先行でゴロを打たせる本来のピッチング。前日の野村のしょぼい投球を見せられたからな、ジョンソンまでとなれば、チームの士気にも影響する。その辺をビシッと締めてくれたよな。さすが沢村賞投手だよ。

スポンサーリンク

試合は1点差で勝利。こういう勝ち方ができるってのは本当に大事。最終回を締めた中崎も「さすが」と思わせる投球だったよな。1点差の痺れる場面でクローザーが三人で締めるってのは同時に「強さ」を感じさせてくれる。頼もしい限りだよな。

まぁそれでも昨日のヒーローは間違いなく丸だろうねぇ。

「かっとばす」って言葉を野球ではよく使うけど、まさに昨日の3ランは狙いすまして「かっとばした」打撃。まぁ、あの打席はスライダーを3球続けてからのインコースに真っすぐって配球だったけど、あれは丸、待ってたよな。待ってた球をしっかりとらえてライト上段に打ち込むんだから大したものだよな。「スラッガー」という言葉が似合う選手になってきた。年齢的にも油が乗ってくる時期。今年は丸にとってキャリアハイになる予感がビンビンするよな。

丸は毎年打撃フォームを変えてくるよな。売り出しの頃はヘッドが下から出てくる悪癖があってね、高めの速球に全くバットが当たらなくなったことがあった。相当悩んだいたのを思い出す。1軍の壁にぶち当たったのよ。

この1軍の壁を乗り越えられずにユニフォームを脱ぐ選手が多い中、丸は試行錯誤しながら今の打撃スタイルを確立した。もし5,6年前の丸だったら、あのインコースのストレートは打てなかっただろうねぇ。

高校生ドラフトの3位入団。あの時のドラフトは社会人・大学と高校生と分けてたからな、今のドラフトに置き換えると下位指名にあたる。その選手が練習に練習を重ね、壁に当たればまた練習。そんな選手がカープ不動の3番打者に成長してくれる。カープの育成方針にピタッとはまった選手。こういうのを見るとやっぱりカープファンやめられまへんなぁって感じだよな。

打線の方は誠也、新井さんの故障もあり、広輔、菊池が低打率に喘いでいる。先発投手もピリッとしない中、開幕して一回りという区切りで何とか貯金は作れる戦いをしてくれている。現状を考えれば決して悪くねぇ結果だよな。

まぁ個別の試合で見れば、3連覇ってのは危ういなぁと思わせるのもあることはあるんだけどな、まぁよく戦っている印象だよな。

そんな中で今日の先発大瀬良にはビシっとした投球をしてほしい。ジョンソン、岡田、野村、この辺はどうやら今シーズン軸になってくれそうな投球を見せてくれているがやはりもう1枚欲しいよな。そういう意味では大瀬良に期待するしかねぇよな。

対する巨人の先発は西武からFA移籍の野上。西武時代、交流戦で当たっているけどやられたって記憶はないよな。恐らく安部や西川あたりがスタメンに名を連ねてくるだろうし、この辺の活躍に期待したよな。今日も勝って巨人に「今年もカープには勝てない」って印象をしっかり植え付けて欲しいよな。さぁ みんなで見よう!

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加