誠也の一発で「勝てる」と確信しながら野球やってたよな。

誠也の一発で「勝てる」と確信しながら野球やってたよな。

野球情報満載デイリースポーツ/タナキク、丸不在も“鯉の顔”輝き不変 菊池、お見事バスターで勝利呼んだ

情報源: タナキク、丸不在も“鯉の顔”輝き不変 菊池、お見事バスターで勝利呼んだ/デイリースポーツ online

しかし便利な世の中になったもんだよな。

昨日の試合も午前中は仕事、午後は嫁の買い物に付き合いがてら銀座をぶらついて、日の高いうちから新橋で一杯やっていた。当然、試合は見れんかったけど、今シーズンからカープ戦のハイライトシーンをまとめてYouTubeにアップしてくれる同志がいらっしゃってね、その日のポイントは映像で確認することができる。本当にありがたいよな。

スポンサーリンク

スコアだけを見るとただの3-2の試合なんだろうけど、そのスコアの隙間からカープの余裕というかねぇ、「9回終わって勝ってりゃいいんだろ!?」みたいな言葉がにじみ出てくる感じでね、やはり連覇しているだけあって、先発の岡田の出来からすれば2点先制されたけど逆転は十分にできるよ、そんな試合運びをしてくれたんじゃねぇかねぇ。

部分的にしか見ていないけど、岡田の3回以降の内容は完ぺきといえるだろうねえ。とくに右打者の一番遠い外角低めにスライダーと真っすぐのコントロールをビシバシ決められたらそうは打てんよ。おまけに豪速球とくればいくら調子のいい巨人打線もお手上げだろうねぇ。

とは言っても2点を先制された岡田の気持ちを楽にさせてくれたのは直後の誠也の一発だよな。あれで1点差。追加点を許したくないという心境から粘れば勝てるという気持ちの切り替えには十分すぎる一発じゃねぇかねぇ?勝負を決める一打ってのが四番の仕事の代名詞みてぇに言われるけど、投手に勇気を与える、チームにひっくり返すぞ!っていう気持ちにさせるのも四番の一打ってのが一番説得力があるし、効果があるもんよ。そういう意味では誠也はしっかり四番の仕事をしてくれた。素晴らしいよな。

あとは同点になったポイントは好投していた吉川から澤村にスイッチした直後ってのがミソ。継投で逃げ切ろうという巨人ベンチの思惑をいきなりぶっ潰したわけだから効果覿面よ。あの1点で巨人のブルペン陣にプレッシャーをかけた。あのタイミングでの同点ってのに、連覇しているチームの強さを感じとることができるよな。

岡田が8回まで投げ切ってくれた。これもカープにとっては追い風になったよな。なので8回裏の攻撃ってのはチーム全体で集中して1点を獲りに行けた。その結果が広輔の出塁であり、菊池のバスター成功であり、ライト亀井が焦って打球をファンブルしたのもカープベンチのプレッシャーというか集中力なんだと思うんだよな。

これでまた1点差をモノにしたよな。こういう勝ち方はチームに勢いをもたらしてくれるよな。順位もカープが一歩抜け出した感がある。今日からヤクルト戦だけど、GW終わって貯金が二けたに乗っていれば本当に上出来だよな。このまま抜け出す可能性も高い。まぁそれでも一戦一戦だよな。

菊池の調子が上がってきたよな。丸の欠場でケツに火が付いたのか(笑)、非常にいいポイントゲッターになってくれている。菊池が一昨年のような成績を残せたら、アタクシは間違いなくリーグ優勝はできると踏んでいる。故障者がいながらも非常にチーム状態はいい。期待していいんじゃねぇかなぁ。

さあて、アタクシもゴールデンウィークならぬ、ドランクウィークも昨日で終了。そして今日からの神宮はナイトゲームだからじっくり観戦できる。休みがちだった当ブログもまた毎日更新目指して頑張りますな。きょう勝てば貯金は10。先発はジョンソンだな。今一つ波に乗り切れてない感はあるけどな、岡田の投球を見習って少々の失点は打線がカバーしてくれる。そんな気持ちをもって自分の納得のいく投球を見せてほしいよな。さぁ、今夜もみんなで見よう!

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加