鉛色の空を突き抜けた広輔の一発!これで試合が決まっちまったよな。美間は初打点おめでとう!

鉛色の空を突き抜けた広輔の一発!これで試合が決まっちまったよな。美間は初打点おめでとう!

野球情報満載デイリースポーツ/広島・田中が先頭打者本塁打含む2発「積極的にいった結果」 猛打賞も

情報源: 広島・田中が先頭打者本塁打含む2発「積極的にいった結果」 猛打賞も/デイリースポーツ online

昨日はてっきり雨天中止だと思ってね、仕事も休みだから早い時間から飲んじまってね、オマケにカープが大勝ということで勝ちを見届けた直後電池が切れちまって就寝。

まぁ試合開始から雨も降っていたし、予報もこれからどんどん悪くなる。両チームとも先取点を取りたいし、逆に先発は絶対に先制を許さない。そんなスタートだったよな。

巨人先発の吉川には前回もいい投球されているだけに、この2試合いいとこなしのカープ打線にとっては厳しい展開になることが予測されたよな。

それをいきなりぶち破ってくれたのが田中広輔の先頭打者ホームラン。この一発でこれまで予測していたゲームのシナリオが一気に崩れたよな。

主役を張る吉川にとってはいきなりの一発で相当なダメージを喰らったよな。それを証拠に切り替えられずに四球連発をしていた。たまったランナーを新井さんが一掃する一発。

その後もまだ切り替えられずに美間にプロ初打点を献上。美間の初打点ね、これはうれしいよな。美間本人もようやくチームに貢献できたと一つ自信になったろうねぇ。これをきっかけに持ち前の長打力を発揮してくれれば本当に大きな戦力になる。安部もうかうかしてらんねぇよな。

2回3回と少し落ち着いてきた吉川に対して4回にまたもや広輔の一発。もう吉川は広輔の顔も見たくねぇだろうねぇ。5点差なら今の巨人打線は十分取り返す力がある。そこに来ての一発だからこちらもダメージ大。その後の吉川にグダグダっぷりをみればKOパンチだったんだろうねぇ。

3連覇を阻むために各球団、カープを研究しているしいい投手をぶつけてくる。そんな中で去年の出塁率一位の広輔も打率をみれば結構苦しい数字だよな。広輔だけじゃなく誠也や松山、安部も去年の数字を大幅に下回っているよな。

それでもカープは今、首位にいる。これからも苦しいシーズンが続くだろうし、優勝したとしてもこれまでは違った苦しみや追い上げを喰らうだろう。それだけ連覇ってのは難しいんだよな。

広輔も苦しんでいたとは思うけど、この日の2本のホームランは巨人に対して「やはりカープは強い」という印象を植え付けるに十分だった。こういう一打を打てるってのが「強さ」なのよ。数字じゃない「強さ」。これをカープが身に着けてくれたような試合だったよな。

これをきっかけに9点差になった。カープファンからすれば「9点差」「岡田」とくれば、去年の甲子園を思い出す(笑)。まだわからん!と思っていた同志も多かったんじゃねぇかねぇ(笑)

逆に巨人は「♪雨、雨、降れ、降れ、も~っと降れ~♪」とベンチは八代亜紀状態だったんじゃねぇかねぇ(笑)両チームの思惑というか事情ってのを想像するとなんか笑っちまうよな。

もう一つ、昨日の天候は屋外での試合に慣れているカープにアドバンテージがあったかなぁと。試合開始直後の鉛色の空ね、外野フライが上がると一瞬ボールが見えなくなる。巨人の外野陣のスタートをみると明らかにボールを見失っている感じがした。ドームでの試合に慣れているチームからすると、あの空は厄介だったろうねぇ。ぬかるんだグラウンドへの対応もカープに一日の長があったよな。

首位攻防戦というカードだったけど、1勝1敗で終えた。これでいいのよ。これからも首位攻防ってのはあるんだろうけど、3連敗しなければいい。そういうペナントの戦い方もカープの選手は身に付け始めているだろうねぇ。

明日から地元に帰って、これまでナゴドで苦しめられてきた中日相手。アタクシは今年の中日は力をつけていると思うし、これからも苦しむ相手だと思う。なんとか撃破して交流戦を迎えたいよな。

スポンサーリンク

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加