松山同点の満塁アンパンチにタイムリーは素晴らしい。フランスワ初勝利でジョンソンよ、うかうかしてられんよ。

松山同点の満塁アンパンチにタイムリーは素晴らしい。フランスワ初勝利でジョンソンよ、うかうかしてられんよ。

野球情報満載デイリースポーツ/松山 同点の7号満塁本塁打「結果、最高の形に」

情報源: 松山 同点の7号満塁本塁打「結果、最高の形に」/デイリースポーツ online

今日の先発投手の顔ぶれを見てね、個人的には序盤は投手戦かなぁと。ここのところ安定した投球を見せてくれているジョンソン。対する巨人は鍬原はドラ1のルーキーだよな。カープは初顔や新人に結構花を持たせる傾向があるし、前の試合はちょっと打ちすぎたんで、抑え込まれるかなぁと心配していたんだけどな、フタを開ければ序盤はノーガードの打ち合いでね、ホント、カープの試合は長いよな(笑)。

先発のジョンソン。試合開始と同時に振ってきた雨を結構気にしていたよな。特に踏み出す左足の足場が気になっていたようにみえたけどな、個人的にはアタクシはあれは言い訳みてぇなもんでね、実は本調子じゃなかったんだろうねぇ。

とにかくこの投手はゴロを打たせるのが持ち味。それが全体的にボールが高いし、変化球がきちんと変化しなかったり、ひっかけてワンバウンドになったりな。雨のせいか、調子のせいかと言えば昨日今日出てきた投手じゃねぇし、沢村賞投手だよ?雨だって初めてじゃねぇだろうしな、結局は調子が悪かったのよ。

あとでまた書くけど、ジョンソンの「衰え」ってのが今シーズンは垣間見ることができる。ジョンソンの生命線は両打席のひざ元に来る球をどれだけ振らせるのかってのが勝負も分かれ目なのよ。ところがそれがワンバウンドするようなコントロールだと並の投手。今シーズンはいい投球もすれば、悪い投球もある。つまりコンディションづくりが難しくなっている。この辺ってのは年齢からくる衰えだと思うよ。調整方法を変えてみたり、ルーティンを変えてみたりね、プロで長くやるにはその辺の自身の変化にも対応が必要だろうねぇ。

初回で失った4点。まぁ重いっちゃぁ重いよな。それをルーキー鍬原の立ち上がりを上手く攻めたよな。鍬原も緊張の中いきなりの4点をプレゼントされて浮足立っちまったのかねぇ?3四死球で1アウト満塁のピンチを自ら作ってしまった。

ただ初回に4点先制されて満塁のチャンス。ここで点が入らんとイヤ~なムードが漂い始める。それを松山が一発回答・アンパンチ弾で一気に同点に追いついた。スカッとしたよな。これは非常にデカかったよな。一瞬にして試合を振り出しに戻したわけだからな、まさかこんな展開は予想していなかった同志も多かったんじゃねぇかねぇ。

この満塁弾でジョンソンが立ち直りの兆しを見せてくれればよかったんだけどな、岡本に一発食らった。まぁこの時点でベンチは打席が回ってきた時点で交代を決断しただろうねぇ。ジョンソンもヤベっと思っただろう。それをまた丸が一発で同点にしてくれた。

それにしても丸はすごいねぇ。今日も2発。4試合で5ホームラン。一発目もすごかったけど、二発目も逆方向にあれだけ飛ばすなんてすごいよな。完全に自分の打撃をつかんだね。これからも楽しみだよな。

見事だったのはこの3回裏でベンチは勝負に出たよな。松山のタイムリーで加点、その後も手を緩めずに石原・ジョンソンにも代打を出して勝負に出た。まぁこれが吉どころか大吉だった。緒方監督もスカッとしただろうねぇ。

代打で結果を出した會澤とバティスタも大したもんだよ。ベンチの起用に応えるってのはムード盛り上がる。いい仕事をしてくれたよな。

その後も出るわ出るわのホームラン祭り。會澤の一発は巨人に完全にトドメを刺した。ただ着実に加点したのはいいけど、ここのところのカープ中継ぎ陣は何点あっても心配。特に今村が抹消してるからな、7回以降の投手を誰にするのか?一つ手を間違えただけでも大炎上する可能性を持っていただけに不安がつきまとってきてはいたよな。

ジョンソン続投の手もあっただろう。普通で考えればね。ただ、せっかくリードして、試合の主導権を握るうえで今日のジョンソンの調子ではもう一波乱二波乱ありそうな流れ。ここでベンチが起用したのは先発要員のフランスワ。これが見事なロングリリーフでプロ初勝利をもぎ取った。うれしい誤算だよな。

とにかく真っすぐが早いのと落ちるスライダーかな?真っすぐのコントロールはイマイチだけでスライダーはキレッキレで巨人打線相手に三振の山を築いた。5イニングをヒットは1本のみ。四球は多かったけどなんとか頑張ってくれたよな。

セリーグの野球は難しい。6回裏は5番から始まる攻撃。フランスワまで打席が回らなかったら当然続投。しかし、チャンスを作ってフランスワに打席が回ればね、点は何点あってもいい、当然代打って話になるよな。ただ、巨人打線が全然タイミングが合っていない投手を敢えて下げるのはもったいない。7回に投げる投手には一抹の不安がある。ツーアウトから西川が出塁。8番に入った會澤が仮につなぐと悩ましい場面に出くわしてしまう。

フランスワを続投させる手をはただ一つ。會澤がホームランを打って試合を決めてしまうこと。一発出ればランナーはなくなるわけでね、究極の理想はそれだったのよ。會澤の頭の中にもあったんじゃねぇかねぇ?まぁそれを実現してしまったわけでね、アタクシは松ちゃんも褒めたいけど、會澤も大いに褒めたい。それほど価値のある一発を放ってくれたよな。

フランスワもプロ初勝利。本音は先発でってところだろうけど、やっぱりこの白星は自信になるだろうねぇ。本来なら巨人戦の3戦目、菅野と投げあう形になる予定でね、相手が悪すぎるよな~なんて予定だったけど、思わぬところで白星をゲットした。本当におめでとう!うれしいよな。

リリーフの助っ人を採ったらしいねぇ。2メートルの長身から投げ下ろすタイプ。この時期の助っ人補強っては本当に重要でね、中継ぎが崩壊状態にあるわけで球団も早めに手を打ったよな。

ここで問題になってくるのは「助っ人枠」。ジョンソンの不調、フランスワの初勝利、新助っ人の加入でいろんな意味で難しい選択をベンチは迫られるだろうねぇ。今のカープのチーム状態なら当然投手3、打者1だろうねぇ。

ジョンソンは先発、フランスワは中継ぎ、先発どっちでもいい。ただ中継ぎ陣の補強となれば新助っ人のヘルウェグも候補に上がってくる。カンポスだって黙っちゃいねぇだろうねぇ。まぁしばらくは今の助っ人の顔ぶれでいいだろうけど、仮に新助っ人のヘルウェグの評価が高ければ使いたくもなるだろうねぇ。そうなると面白くなって来るよな。

仮に中継ぎ陣にジャクソンも含めて2人を助っ人枠で使うなら、当然先発の枠は1。今日のピッチングだけを参考にするなら、ジョンソンよりフランスワに魅力を感じるよな。

フランスワを先発として起用するなら当然ジョンソンが脱落するすることになる。ジョンソンもうかうかしてられねぇよ?次回登板はビシっと頼むよ、ひとつ。

まぁ新助っ人のヘルウェグが使えるかどうかもわからんからな、結局は今のメンバーで落ち着く確率は高いけど、助っ人枠の中での競争ってのもカープならではじゃねぇかねぇ。それで全体のレベルが上がればそれに越したことはねぇ。これからの楽しみが一つ増えたよな。

さぁて、リーグ再開から4連勝。貯金を交流戦に入るときに戻せたよな。他球団が勝ったり負けたりしている中で良い野球をやっている。とにかく打線が調子いいからな、貯金は出来るだけ増やしほうがいいからな。

まぁ問題は連勝が途切れた時にズルズルいく可能性もあるからな、そこの戦い方にも注目だよな。

いや~ それにしても巨人の大量得点での勝ち、これはまた格別ですな。

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加