高橋昂也堂々のプロ初勝利で6連勝!チームみんなで菅野を攻略!

高橋昂也堂々のプロ初勝利で6連勝!チームみんなで菅野を攻略!

野球情報満載デイリースポーツ/独走ムード加速 今季初の6連勝 高橋昂がプロ初勝利

情報源: 独走ムード加速 今季初の6連勝 高橋昂がプロ初勝利/デイリースポーツ online


先発の顔ぶれを見れば、下馬評では菅野先発の巨人有利。とはいえ、巨人は中5日で菅野を立てているわけだから、今日は何としでも勝たなきゃならん試合だったよな。それが逆にプレッシャーになったのかねぇ?本来カープの連勝街道をストップさせるべく菅野が立ち塞がるつもりが、巨人の連敗ストップに若鯉・高橋昂也が立ち塞がる形にいつの間にか、そういう展開に変わっちまっていたよな。それはなぜか?

チーム全体で菅野を攻略したよな。その原動力が何なのか?まぁこれは下馬評不利の状況の中でも何としてでも高橋昂也に初勝利を!っていうチーム共通の意識が試合開始からあったんだろうねぇ。

高橋昂也は立ち上がりいきなりスリーベースを食らったよな。普通、若いピッチャーならこの3塁打を食らってから動揺してランナーをためて一発食らうみてぇな展開に陥りがち。この3連戦の巨人の鍬原なんかはこの口だったよな。

プロの水に慣れてくれば、この3塁ランナーはしょうがない。1点は覚悟で傷口を広げない投球をするって割り切れ投球をするんだけどな、高橋昂はそれを難なくやってのけた。本来なら潰せるチャンスがあった巨人打線も結局ショートゴロの間に1点という、ちっとも盛り上がらない点の取り方しかできずに乗れなかったよな。これがまず大きかったよな。

逆に打線は菅野を初回から攻略していった。とにかくファールで粘り、菅野にしては珍しくフルカウントの場面も多かったよな。そんなこんなで、5回で100球以上投げさせた。中5日でこの時点で100球ってのは本当に菅野はきつかったと思うよ。

結局はその5回に一気にひっくり返して菅野をマウンドから引きずり下ろした。それも一発攻勢でね。

菅野はランナーを出してからのピッチングってのが素晴らしい投手。先頭打者を出そうが、満塁になろうが最終的にはゼロに抑える。飛び切り素晴らしい球を持っているわけではなく、結局は勝負所で四隅にきちんと投げられるコントロールとマウンド度胸で点を取られない投球をしてくるよな。

カープも4回までは、ランナーを出すけど菅野の術中にはまっちまったように見えてね、実はこの4イニングで相当菅野をスタミナを奪ったよな。体力的に精神的にもね。特に5回に逆転スリーランを放った野間の2打席目ね。あれは4回裏先頭で迎えた打席。

菅野的には下位打線、球数を使わずにおさえたかったイニングだったはず。それを先頭の野間が10球粘ったよな。続く西川も7球粘ってツーベース。この二人の粘りってのが菅野のスタミナを相当消費させたような気がするんだよな。

こうやってチームで好投手を攻略していくってのが、ある意味カープの持ち味というかねぇ、まさにそれがハマったという感じだよな。こうなると他球団はカープ戦を今以上に警戒してくるだろうねぇ。

高橋昂は序盤球が高かった印象があるんだけどな、要所要所で良いコースに決まっていた。それが顕著に表れたのが3回以降くらいかねぇ?四球は多かったけど、主軸を完璧に抑えたよな。外野に打球がいかなかったもんねぇ。表情も全く変わらんしな、ポーカーフェイスで非常に投手向きの性格。ある程度自分で投球の組み立てもできるクレバーな部分もある。初勝利を経験し、これから経験を積んだらもっといい投手になるだろうねぇ。

高校BIG4と言われた中で高橋昂は唯一の2位指名。ほかのライバルはみんな1位指名で入団。それでも腐らずに地に足をつけて練習に励んだ。その辺の我慢強さみてぇなのも兼ね備えている。この投手が2位に残っていたってのが信じられんかったよな。

それでもお立ち台では、あどけなさの残る笑顔が印象的だった。入団1年目はプロの身体づくりからは始まるカープの育成。投げることなくまずは体を鍛えること中心だったろうし、投げたいって気持ちを抑えながら地道にやってきてね、それが2年目で初勝利をつかむ。カープファン冥利に尽きる試合だったよな。これで次の登板もあるだろう。期待したいよな。

それにしても野間がしっかりスタメンの座をつかんだよな。西川も安部の不調でスタメンに出ているけど、徐々に存在感が出来てきたよな。

アタクシは打線は固定派。去年、一昨年も大体このあたりから打線を固定し始めて独走態勢を作った。今年もこの6連勝で独走態勢を固めつつあるよな。6番野間、7番西川、會澤がスタメンならん7番で西川が8番。こういうオプションはあるだろうけど、大体これで打線は固定して戦うことになるだろうねぇ。

巨人との3連戦で広輔と菊池にも当たりが戻ってきた。どうやら切れ目のない打線が完成しつつある。他球団にとってみれば脅威だよな。

まだまだ投手は不安定だけど、今の打線なら打撃で勝つチャンスはいくらでもある。打って打ちまくって投手に白星がつけば自信になる。打撃陣が元気な間に投手の立て直しができれば、いい形になるだろうねぇ。

交流戦は終わったけど、カープが6連勝で2位以下のチームはつぶし合いをしてカープが貯金を独り占めしている状態。交流戦みてぇにどんどんゲーム差が広がっているよな。ヤクルトが今日も逆転で中日を3タテした。勢いが出てきそうだよな。それ以外はなかなか決め手がなく星のつぶし合いで抜け出せてない。DeNAはいずれは上げってきそうな気配だけど、ひょっとすると明日からのDeNA3連戦とその次のヤクルト3連戦。結果次第では独走態勢に入る可能性も高くなってきたよな。まぁ個人的には競った展開で優勝してほしいんだけどな。

明日の先発は大瀬良。対するは石田。石田は今シーズン今一つ調子がでないけど、カープキラーで有名だよな。6連勝の勢いで移動ゲームだけど初戦は何としてでも取りたいよな。同じように初戦で気をつけたいのはクリーンナップに打たせない事。これまでロペスを故障で欠いていたけど、もしかしたら明日からの3連戦で復帰してくるかもしれん。初戦で派手に一発攻勢を食らうと乗ってくる可能性は高いからな、大瀬良は気をつけて投げて欲しいよな。さぁ7連勝目指して明日もみんなで見よう!

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加