DeNAを調子づかせてしまった3つの過ち。DeNA、ヤクルトと続くこの6試合が前半戦のヤマ。

DeNAを調子づかせてしまった3つの過ち。DeNA、ヤクルトと続くこの6試合が前半戦のヤマ。

野球情報満載デイリースポーツ/大瀬良が緊急降板 走塁の際、左太ももを故障か コーチに背負われて退場

情報源: 大瀬良が緊急降板 走塁の際、左太ももを故障か コーチに背負われて退場/デイリースポーツ online


今シーズン、アタクシはこのブログでとにかくDeNAをけちょんけちょんにやっつけねぇと3連覇はない。全部圧勝するつもりで戦うべしと常に言ってきた。裏を返せばちょっとした隙をみせるとDeNA打線は物凄い勢いで攻め込んでくる。これに対してカープの投手陣、特にプルペン陣は持ちこたえるだけの力も駒もない。だから攻撃は最大の防御。とにかく投打で圧倒する意気込みで戦わないと去年の悪夢を払しょくすることはできない。そう考えての「けちょんけちょん」論なわけよ。

6連勝でハマスタに乗り込んできたカープ。片や地元で阪神に三タテ喰らったDeNA。試合前のムードはもちろんのこと、試合が始まっても前半はカープのペースで試合が進んだし、「今日もいただき」と頬が緩んだ同志も多かったんじゃねぇかねぇ?

昨日の記事で書いたけど高橋昂也堂々のプロ初勝利で6連勝!チームみんなで菅野を攻略!DeNAも今日からのカープ戦に標準を合わせて戦力を戻してきた。ロペス、倉本と戻ってきたよな。特に初戦でロペスや筒香に打たれると3連戦、やられまくる傾向は去年の8月のハマスタで3試合連続サヨナラ負けをやられている苦い経験で実証済みなわけでね、大瀬良がDeNA打線のポイントゲッターをどう抑えるか?試合のポイントというかDeNAと戦うときは常にそれを気をつけなきゃならん。

その辺の話を含めてね、今日のカープは敗戦に繋がる3つのポイントがあった。一つ目はアタクシの感情も当然混ざっているが、DeNAを今日の試合で「けちょんけちょん」にする意気込みがあったのか?

昨日の記事に書いたけどこのDeNA戦、2位のヤクルトと来週火曜から試合がある。この6試合の結果いかんでは独走態勢に入れる可能性は高かった。しかし裏を返せば、この6試合で仮に6連敗すれば、2~6位で演じられている混戦に引きずり込まれる可能性もある。大事な2カードなんだよな。

ところが6連勝中で移動ゲーム。相手のDeNAは借金6ある。前回のハマスタで3タテした時の緊張感や意気込みってのが今日からの3連戦で同じような気持ちで試合に入れたか?ってこと。この辺は先発が勝ち頭の大瀬良ということもあって気持ちが緩んでいたんじゃねぇかねぇ?油断みてぇなものがあったんじゃねぇかねぇ?

二つ目はその象徴として立ち上がりから攻略してきたはずの先発石田を7回まで投げさせてしまった。ここが敗因の一つだと思うんだよな。気を緩めずにもう1,2点取っておけば楽な展開に持ち込めたと思うわけよ。

もう一つはやっちゃいけねぇロペスに一発打たれたこと。このホームランを境に石田が立ち直ったよな。5回、6回とチャンスらしいチャンスは作れんかったし、7回のチャンスは頼りになる丸が見逃し三振で点が入らなかった。アタクシはこの時点でなんとな~く去年のハマスタ3連敗を連想してしまったのよ。

続いて大瀬良にアクシデントがあったよな。場所が場所だけに一度抹消ということになりそうだねぇ。この辺もカープナインの士気に大きな影響を与えたよな。

極めつけはジャクソン。まぁ交流戦から連打を打たれる場面が増えてきた。まぁジャクソンの場合は去年も今頃調子を落としてしまっていたよな。開幕からセットアッパーで投げているしな、今日の登板で3連投。疲れもあるだろうねぇ。とにかくジャクソンの場合は先頭打者を出すか出さないかで結果が大きく変ってくる。下位打線だったんでそんなに心配していなかった同志も多いだろうけど、ジャクソンは一度歯車がかみ合わなくなると打たれまくる。悪いジャクソンがでてきちゃったよな。

9回の満塁のチャンスではキクマルで点が入らなかった。まぁこれでハマスタのムードは「サヨナラしかねぇだろ!?」ってムードになっちゃったよな。こうなると誰も止められないし、恐れていたハマスタマジックに今年もカープはやられちまったってことだよな。

どうも、イヤ~な予感がするねぇ。場合によってはこの3連戦の結果次第では死にかけていたDeNAが復活する可能性がある。次回カードのヤクルト戦も苦戦すると案外AクラスとBクラスの区分けが出来てしまう可能性もあるよな。シーズン終盤やCSとなればDeNAの方がカープより気持ち的に有利に戦うだろうねぇ。何とか明日は勝っておきたい。勝たなければ、非常に厳しい現実が待ち受ける。そんな気がしてならんのよ。

明日の先発は野村だよな。今の野村にこの流れを食い止める力があるのか?非常に不安だよな。どうしてもリリーフ投手の力を借りなければいかん投手だからな、ジャクソンは使えないと思うし苦しい展開がまっていそうだよな。

その心配を吹き飛ばすにはやはり打線が奮起してもらってだ、前回のハマスタ3タテのように「けちょんけちょん」に「コテンパン」にルーキー東を打ち崩しかねえだろうねぇ。いいのよ1つ勝てばいい。頑張ってほしいよな。

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加