球団史上最速のマジック点灯の可能性と美間のトレード

球団史上最速のマジック点灯の可能性と美間のトレード

野球情報満載デイリースポーツ/27日にも球団史上最速マジック点灯の可能性

情報源: 27日にも球団史上最速マジック点灯の可能性/デイリースポーツ online


いや~それにしても暑いですな。東京都心が39℃ということでアタクシも50年近く生きておりますが、こんなに暑いのは初めてですなぁ。西日本にも容赦なく太陽が照り付けていてね、被災された方のご苦労を想像すると1日でも1時間でも1分でも早く日常を取り戻せるようお祈りするしかないのですが、改めてお見舞い申し上げます。

地元での巨人との3連戦。まさか3タテなんてぇ出来すぎな結果が待っていようとは思いもよらんかったですなぁ。試合は4回から見たんだけどな、高橋昂也が撃ち込まれて0-6。「まぁ、そうだよね、3タテは流石にねぇよねぇ」なんて半ば諦めながらみていたんだけどな、どうだろう?この3連戦で一番「強さ」を感じる戦い方だったように思うんだよな。

第1戦。7-0で楽勝かと思いきやひっくり返されたよな。きっかけは巨人の一発攻勢、2本のスリーランであっというまに楽勝が接戦になった。まぁ巨人らしいと言えば巨人らしい戦い方だったよな。

仮にカープが逆の立場になったとしたら、7点差を追うには1点1点コツコツとね、ランナー貯めたり、足を使ったりといった粘りと機動力で相手を追いつめる、そんな野球で戦うのが想像できるよな。

ところが昨日のカープは一発攻勢で一気に6点差をひっくり返した。まるで強かった頃の巨人のような野球をやってのけた。つまりいわゆる「広島野球」「カープの野球」というイメージとは真逆の野球をやっても「勝てる」ってこと。こういう勝ち方ができるチームの「強さ」ってのは本物なんだろうなぁと思うわけよ。いろんな勝ち方ができる。そら強いわけよ。

気が早いけど、なんだって!?カープが4連勝、DeNAとヤクルトが4連敗するとマジック点灯なんだってな。ずいぶん早いねぇ。まぁ2年前の優勝時も8月上旬にマジックついたのかな?それをスイスイ消していけた。去年もここで勝っていればマジック点灯って試合を何度か落として、それでも8月上旬に点灯。その後4回くらいかねぇ?点いたり消えたりしたのは。まぁ一度マジックついちゃうと消えても大型連敗さえしなければ、そんなに焦ることじゃねぇからその時点でVが見えてくるってもんだよな。

とは言っても、この3連戦は打ちも打ったりだけど、打たれもした。先発投手陣が序盤から失点を重ねていたのは気にかかるし、打線も得てしてホームランで勝った後ってのは打線が下降する前兆でもある。明日からの相手は阪神。ロサリオが打ちまくって打線好調だよな。投手はもともと阪神はいいからな、ホームランの思い出は忘れてね、自分たちの野球で取り組んでほしい3連戦だよな。

まぁ4連勝で2チームが4連敗なんてぇ他力本願の部分もあるからな、マジック点灯はやはり8月中旬位になるのかねぇ?大型連敗をせず、カード勝ち越しを積み重ねていけば自ずとマジック点灯は向うからやってくる。自分たちの野球を徹底していけばいいことあるってもんよ。

ちょっと驚いたのが美間のトレードの話。交換対象はてっきりピッチャーかと思いきや同じ内野手。ただ曽根って選手はいわゆるユーティリティプレーヤーで主に二遊間の選手。鈴木本部長曰くタナキクが故障した場合のフォロー選手の一人っていう位置づけみてぇだな。1,3塁を守れる美間と二遊間を守れる曽根の交換ということなんだろうけど、カープって意外に一塁手って少ないんだよな。まぁ助っ人が埋めるポジションでもあるけど、個人的にはちと残念。

勝手な想像だけど、誠也と同期でね、誠也4番、美間5番なんてかつての浩二、衣笠と和製クリーンナップのような、ライバルであり、仲間でありって感じでお互い成長してカープを支えるなんてぇのを夢見ていたんだけどな、残念だよな。

まぁ美間も請われていくわけだし、非常に強い球団へのトレード。今年ようやくプロ初ヒットをうってこれからの選手だからな、頑張ってほしいよな。もちろん曽根もフレッシュオールスターでMVPを取っている選手。まだ若いしこれからの成長を楽しみに見守りたいよな。

さぁて明日からは阪神戦。いつものようにまずは初戦をしっかりね、ジョンソンにはここの所打たれている先発陣に喝を入れる意味でもしっかりしたピッチングをお願いしたいもんだよな。

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加