永川見事な火消しでポストシーズンに殴り込み!?点差以上に感じたカープと巨人の差

永川見事な火消しでポストシーズンに殴り込み!?点差以上に感じたカープと巨人の差

野球情報満載デイリースポーツ/永川、CSへ猛アピール!満塁ピンチ救った 松坂世代おみご投2勝目

情報源: 永川、CSへ猛アピール!満塁ピンチ救った 松坂世代おみご投2勝目/デイリースポーツ online

 昨夜は民放で「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」ってのをやっていてね、カープ戦と重なっちまった。アタクシはあの番組が好きでね。なぜかっていうとアタクシも路線バスではないけど、バスを乗り継いでアメリカ大陸を横断する旅をしたことがある。もう30年も前の話だけどな。

 約1か月半の旅だったけど、行ってよかったなぁと今でも思う。あの頃のアメリカってのは治安が最悪の時代でね。地下鉄乗るにもとにかくビビったもんよ。飛行機が移動の主役の時代にバスで移動ってのは経済的に豊かではない人が利用することが多い。なので乗客もちょっとコワい感じの人が多かった。でも慣れてくると決して悪い人ではなく打ち解けて話をするようになった。とは言ってもアタクシも英語がペラペラなわけではなく、片言での会話しかできん。それでもゆっくり話してくれたりしてね、長距離の移動も孤独なら長く感じるもんだけど、現地の人とのふれあいのおかげで短く感じたもんよ。行ってよかったなぁと今でも思うよ。

 旅の途中も色々あった。バスが遅れて乗り継げなかった経験は沢山あってね、そのたびに途方にくれた。次のバスを調べたり、置いてけぼりの街で自分で宿を探したり、一番参ったのはバス会社がストライキでね、1週間ほど足止めを喰らったときは「日本に帰れるかなぁ…」と不安な時間を過ごしたもんよ。どれもこれもいい経験だったよな。

 「バス旅」もそういう苦労を重ねながらゴールを目指す。だからついつい観てしまうのよ(笑)なので、「バス旅」のCM中に野球中継にチャンネルチェンジしての観戦なので、試合内容については細かい事書かんことにしとく。

チャンネルを切り替えるごとにスコアが動いていた。0-1,2-3,7-3てな感じでね。で、次に切り替えたらなんと7-7でマウンドに永川が向かうところ。アタクシはここでピンと来たね、「今日はフランスワ、中崎は使わないな」と。

球場に詰めかけたファンには失礼だけど、おそらくベンチは最初からそのつもりだったんだろう。ということはベンチの思惑として「ポストシーズンに誰が使えるのか?」こと投手に関してはそういったテーマを持った試合だったんだろうねぇ。

その場面はチャンネルを切り替えずに最後まで見たんだけどな、やはり状態がいいんだろうねぇ。亀井の打球は一瞬「やられた!?」と思ったけどフェンスの前で失速。結局は満塁という場面でも逃げずにストライク勝負を挑んだ永川に軍配が上がった格好だよな。

この辺てのはカープの若い投手陣は一つのヒントにしてほしいよな。苦しい場面でいかに自分のベストな球を投げ切れるかどうかってのが大事なことだってのをね。討ち取った球だって決していいボールではなかった。亀井の好きなコースだった。でも置きにいったり逆球のように威力の球ないならスタンドへ行っただろう。それを失速させたのは、他でもない、永川が持っている力をすべて注いだ1球だからなのよ。こういう場面でこういう球を投げられる投手がポストシーズには必要なのよ。

緒方監督の永川に対するコメントで「いいものを見せてもらった」っていうのはそういう事だろうねぇ。

永川もベテラン。他球団を見渡してもかつての主力級だった選手の引退が今年は例年より多い気がするよな。巨人の杉内、中日の荒木、岩瀬、浅尾、ロッテでは根本、オリックスの小谷野、横浜の後藤、加賀、西武の松井稼頭央とそしてカープでは新井さんと天谷。一つの時代の終わりを感じる顔ぶれだよな。永川だってそこにいたっておかしくない年齢。それでもこれだけ力と気持ちが込められた球を投げ込めるわけだから、是非、日本シリーズのマウンドを経験させてあげたいもんだよな。頑張ってほしいよ。

試合展開からすれば7回に巨人がひっくり返せなかったところでカープに分があったよな。案の定、9回に勝ち越して逃げ切った。特に9回場面はツーアウト1塁から盗塁でチャンスを広げた。この勝ち越し点のかかる場面で盗塁で得点圏に進めたってのがミソでね、短期決戦でいかにこういうプレーを成功させるかってがカギだよな。

確かに盗塁失敗で流れが変わるってことはよくある。でもその中で成功させるってのは相手にとってダメージを与える。そこから生じた甘い球を西川が仕留めた。監督の言葉を借りれば「いいものを見せてもらった」だよな。

ただ盗塁ってのは試みなきゃ失敗も成功もない。いかにスタートを切れる度胸があるかってこと。この辺はパリーグの選手の方が上だし、その辺を日本シリーズで対等に渡り合えるかってのもカギになりそうだよな。

スコアは8-7のルーズベルトゲームだったけど、どうだろう?この勝ち方ってのは巨人に大きなダメージというかショックというかね、そういうものと、点差以上にカープとの力の差を痛感したんじゃねぇかねぇ?

さぁて、今日は最多勝のかかる大瀬良が先発だよな。まぁ昨日フランスワと中崎を休ませたのも連投ってもあるけど、大瀬良の勝ち星のアシストをする意味での休養って側面もあるだろう。

巨人をやっつければ必然的に3位争いを演じている苦手なDeNAのCS進出を助けてしまうことにもなるが、そんなことじゃまた、やられるよ。どこが出てこようがセリーグ覇者の誇りをもって返り討ちにするくらいじゃなきゃ日本一なんてぇ絶対に無理よ。そういう意味でも大瀬良にはぜひ最多勝を取ってほしいし、絶対に勝たなきゃならん試合。頑張ってほしいよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク