カープは全国で2番目に嫌われている球団なんだってな。

カープは全国で2番目に嫌われている球団なんだってな。

プロ野球情報源: 「嫌われ球団」を全国調査! 総合1位は巨人、でも地域別に見ると… (Jタウンネット)


しかしいい時代になったもんだねぇ。昔はカープ戦なんて巨人が絡まないとテレビ放送なんて見れなかった。朝起きると新聞のテレビ・ラジオ欄をチェックしてね、ラジオ放送なんてぇある時にはウキウキしながら学校へ行ったもんよ。

それが今では衛星放送やCS放送を契約していれば全試合、お茶の間で観戦できる。球場いきゃぁビールは飲むし、電車賃もかかる。本当は生観戦してぇんだけどな、こっちの方が気楽でいい。歳のせいだろうねぇ、もう球場へは行かんでもいいや。そんな気持ちになってきたよ。

SNSの普及で色々なカープファンの意見を目にすることができる。同じカープファンでも色々な意見や考え方がある。お花畑系から一つのミスも許さん軍隊系まで様々。いずれにしてもカープがそれぞれの生活に非常に密着している。これはこれでスゴいことだよな。

そんなSNSをチェックしていると見出しの引用記事が目に飛び込んで来た。どうやら僕らのカープは全国で巨人の次に嫌われている球団なんだそうな。まぁ最初はヘェ~と思ったけどな、これまでのチケット問題やカープファンのマナーについて(下にリンク貼っときます)苦言を呈してきたアタクシとしてはある意味「当然の結果」のような気がするんだよな。

カープファンは最近評判悪いんだってな。
チケキャンサイト閉鎖・経営者逮捕とカープ戦チケット高額転売問題に長々と。
カープ戦チケット狂騒曲 カープ球団はいつまで性善説でチケットを売るのか?

記事に掲載されていた分布図をみると、関西圏では圧倒的に嫌われているみてぇだな(笑)。まぁこれは地元の阪神戦の対戦成績がモロに反映されているような気がするねぇ。

日本海側のほとんどが反カープ。日本海側にはプロ野球チームがないし、プロ野球に関するコンテンツも大都市が集まる太平洋側に比べると乏しい。となれば、やはりどちらかといえば巨人ファンが多い地域なのかなぁと。さすれば、やはり巨人の対カープ戦の対戦成績を見れば赤ヘルを見るのもイヤだという気持ちが伝わってくるよな。

まぁ嫌われるってのは別の角度から見れば強さの象徴でもある。これは仕方ない事なんだよな。いわゆる「ひがみ、やっかみ」みてぇな、人間にとってどうしても湧き上がってくる感情。アタクシも強くて、なんでもありだった巨人は嫌いだったもんねぇ。(笑)

逆に首都圏ではアンチカープは少ねぇよな。まぁこれは首都圏だけで5球団ある。全国各地から人があつまる 地域だから当然考え方の多様性は考えられるし、その辺が反映されているんだろうねぇ。

驚くのはカープのおひざ元である広島を中心とした中国地方でもカープは嫌われている。果たしてこの結果が意味するものは何なのか?興味深いよな。

アタクシは東京の人間だから、中国地方に住まわれる方の考え方や地域性に関しては全くわからん。当然地元にお住まいの方のご意見が的を得ていることだろう。

でもこの結果をアタクシになりに分析するとね、どうも今のカープを取り巻く環境や様々な問題点と合致するような気がしてならんのよ。それに渦中にいると周りが見えないことってよくあると思うんだよな。広島という街から相当離れた東京から見える広島カープを取り巻く環境ってのは客観的に見て他球団のファンや野球に興味のない人から見ればある意味異常に見えるかもしれんし、一種の気持ち悪さってのも感じるのは事実だと思う。

ランキングを見ると一目瞭然だけど、上位に来ているチームは観客動員数も順位は違えどベスト5に入っている。

  1. 読売 3,002,347 嫌われランキング1位
  2. 阪神 2,898,976 嫌われランキング3位
  3. ソフトバンク 2,566,554 嫌われランキング4位
  4. 広島 2,232,100 嫌われランキング2位
  5. 中日 2,146,406 嫌われランキング5位

まぁ人気があるゆえにアンチがいる。そういう意味ではカープは長い長い低迷を抜け出し、独自の球団経営に共感するファンが増え、結果も伴ってきて人気球団の仲間入りをした。

巨人や阪神といった伝統のある球団のファンからすれば、あの貧乏で万年Bクラスのお荷物球団の台頭を生理的に快く思わん人も相当数いると思うよ。

まぁ何も嫌われてショックを受けることでもねぇと思うよ。人気が出ればアンチも増える。当然のことだろうねぇ。

人気が出てくればファンも多様化するのはどうしても防げないよな。そしてその人気に目をつけて金儲けや悪事を働こうと考えるものも出てくるのは当然。そしてルール破りや非常識な行動を取るものも増えてくる。その象徴がチケット問題なんだろうねぇ。まぁこの問題に関してはカープ球団がしっかりルールを決めてもらって転売チケットを排除する。また西武球団が決めたように球団がプラットフォームを作って不要になったチケットを「定価」で取引できるように環境を整えるが一番の道だとは思うけどな。

カープが25年ぶりにリーグ優勝したときくらいは、他球団のファンも「まぁ広島ならいいか」的な感じだった。それはカープはファンではないが嫌いではない。という人が圧倒的に多かったと思う。万年Bクラスの時代に「アンチ広島」の人に会ったことがない。まぁカープファンだというと東京では珍しがられたけどな。

3連覇してから風向きが思い切り逆風になった。これはカープが強くなったゆえに「野球ファンの目線」で強さへのジェラシーや贔屓チームがやられている様をみて湧き出る感情というものがアンチを生む要因になっていることは間違いないよな。

もう一つはカープというチームではなく「カープファン」の行動というものも嫌われる一つの大きな要因になっている気がするんだよな。

それは春先に神宮に観戦に行った時。久々の神宮だったけどな、まぁ真っかっかなわけよ。レフトスタンドはもちろん3塁側からバックネットの2階席まで赤一色。この光景だけでも、地元ヤクルトファンはいい気しねぇよな。

それと長く神宮に通っていたけどカープファンとヤクルトファンの小競り合いをその日だけで2度見た。まぁ酔っ払いのケンカといえばそれまでかもしれんけど、これまでそんな風景を見たことがなかったし、ちょっと驚いた。

熱くなった双方の言い合いを整理すると、現場はバックスクリーン裏の通路、まぁこの通路は売店やトイレ、喫煙所につながっているんだけど、そこだけはどうしても両軍のファンが混じる地点。どちらかの攻撃が終わったあとのインタバールでどっと人が動き出す。どうもそこでカープファンがヤクルトは弱いだの相手にならんだの、神宮なのにカープファンが多いのはなんでだ~などと侮辱した発言をしたらしい。

別に小競り合いのヤクルトファンに直接言ったわけではなくて、カープファン同士の会話にそのヤクルトファンが反応したようなのだが、アタクシが足しげく神宮に通っていたころはそういうことをヤクルトファンや相手チームのファンがいるところで言うヤツはおらんかった。それは球場観戦での最低のマナーだもんな。

カープが低迷していた時代にヤクルトは何度か優勝しているけどカープを侮辱するような発言を神宮で聞いたことがない。ヤクルトファンというのは東京のチームらしく紳士的な態度をとることで好感を持っていたし、カープファンとの関係も非常に良好だった。

やはり神宮球場はヤクルトのホーム。チケットは自由に買えるとはいえど、やはりビジターチームのファンがユニフォーム来てメガホンもって座っていいところとと悪いところがある。それにやっていい事と悪いこともある。何も神宮だけに限らずビジターで訪れる球場はどこでも3塁側が赤く染まっている風景というのはホームチームのファンは苦々しく思っているのは安易に想像がつくよな。

マツダスタジアムでそれをやられたら?今はチケット転売問題が話題に上がるくらいマツダでの試合はプラチナ化してるよな。それゆえにビジパフォ席を半分カープファンによこせと球団が妙竹林な対応を取った。

アタクシはホームゲームなんだから、スタジアム1周全部赤で全然いいと思う。この意見は以前にも記事にしたんだけど、他球団のファンから沢山のご批判をいただいた。それがカープファンの驕りだと。相手あってのプロ野球なんだから、あの巨人だってビジター席があるのになんで広島は他球団のファンを締めだすのか?とね。

まぁアタクシはビジパフォを分割せざるを得なかった背景を考えればそんな中途半端なことをせず、今はカープファンだけで満員になるんだから、無くしちまうのもいいのではと。そんな球場があってもいいんだろうと。

もっと掘り起こせば、マツダスタジアムが現在地に建設されるに至った経緯も考えるとレフトスタンドを作ることが困難だった背景も知っているからな、そういう球場があってもいいんじゃねぇのと。

メジャーの球場にはビジター応援席なんてぇのはない。それはなぜか?基本ビジターのファンのことは全く考えてないのよ。もちろん国土が広いから西海岸のチームのファンがインターリーグで東海岸の球場まで応援に行こうなんてぇ気も起きないのが正直がところだろうが、国土の狭い日本ならどんなに遠くても飛行機なら2時間で行けるもんな。それにいわゆる鳴り物応援の文化がない。日本と大きな違いだよな。

野球ファンの中には鳴り物応援なんていらないと考えている人も結構多い。アタクシもどちらかと言えばじっくり見てぇほうだからいらないかなぁと思う方。でも球場に足を運ぶファンにはこの鳴り物応援が楽しくて、参加する目的のファンが多いのも事実。チャンステーマなんかは緊迫した場面で流れるBGMの如く場を盛り上げるのに一役買っていることも認める。それも野球観戦の楽しみとして認知されているよな。まぁ日本独特の文化みてぇな側面もある。だからないがしろにするなという話も十分理解できる。そういったファンに応えるためのビジパフォ席であり、他球場のビジター応援席であり外野スタンドなわけよ。だからいいのよ。騒ぐのはそこでやれば。

ビジパフォ分割案はいわば、自分の家のリビングだから何やってもいいところにお隣さん、家族が多いからリビング半分使わせてと言っているようなもの。リビングの主がいい思いするわけがないのよ。そんなの止めちまえってことよ。本来ならビジパフォはビジターチームが主なんだから、そこを侵しちゃいかんよな。尊重しなきゃ。それが出来ないのならビジタパフォは廃止にすればいい。アタクシはこういう意見なのよ。

マツダスタジアムがそういう対応を取る反面、他球場でのカープファンの振る舞いというのはどうなの?と。

アタクシは神宮や東京ドームで見る機会が多いけど25年ぶりの優勝を飾ってから、3塁側内野席でスクワットはやるは、点が入ったら立ち上がって宮島さん歌うわやっていることは外野スタンドやビジター席でやっていることと一緒。3塁側でならまだしも1塁側でやってる輩もいる。当然、そいつらに向けられる視線というのは冷たいものであることは想像がつくよな。数の力でモノを言わせて球場観戦のマナーなんぞ無視のバカ騒ぎ。これをみてホームチームのファンがカープファンに対して好感持てるだろうか?

自分のところはビジター締めだしておいて、他所でもホームがごとき大騒ぎ。どっかの国の人が日本の文化もしらんで大挙してやってきて棒弱無人のやりたい放題。爆買いしてくれるのはいいけど、道路にバス止めっぱなしで大渋滞を引き起こし、日本の古き良き文化の建築物に平気で落書きしたり、桜の木を折ったり、竹を切ったりして観光地や現地の人々に多大な迷惑かけてた人たちはやはりその国の人たちを歓迎していないよな。それと同じような感情が他チームのファンにもあるような気がするんだよな。どうだろうか?

おひざ元である広島でもカープが嫌いだという人が多い。まぁこれはマスコミの影響が強いのかもしれん

アタクシは東京の人間なので広島ではカープがどのように扱われているかは正直わからんよ。でも想像するに地元制作のニュースやワイドショーなんかはとにかくカープ、カープなんじゃねぇのかねぇ?マスコミがカープを甘やかし、ゴリ押ししている状況なのではないだろうか?

これって、野球に興味がない人にとっては苦痛以外の何物でもない。でも広島においてはカープは超優良コンテンツ。ポストシーズンで視聴率は50%近く取るし、シーズン中の試合でも20%くらいは叩きだすわけでしょ?そら、マスコミは金のなる木としてチヤホヤするわな。

一時期、ワイドショーはモリカケ問題をこれでもかこれでもかとやったよな。これだって視聴率が取れたからよ。新聞や週刊誌が売れたからだよな。でも今はほとんど報道されないし、もう過去の話になっちまったよな。もう、モリカケでは誰も足を止めないし、目も止めない。だから報道しなくなったのよ。

と、言うよりは視聴者がもう、そのありもしない詐欺師の戯言をあたかも真実であったがごとくゴリ押しするマスコミにうんざりしちまった。だから見なくなったという側面もあるだろうねぇ。そうよ、興味のないもののゴリ押しってのは本当に迷惑なものなんだよな。

古いカープファンとしてはそうした広島の空気が、選手を駄目にしてしまうのではないか?そっちの方が気がかりだよな。カープは昔から練習練習で鍛え上げてきた選手の集団。マスコミにチヤホヤされて練習をおろそかにしてしまうチームになってしまうのではと心配しているよ(笑)。

まぁカープという球団は今のセリーグの顔ぶれを見れば4連覇も5連覇も十分可能だと思う。強ければ人気も拡大していくことだろうよ。当然、アンチ広島も増えてくるだろう。これは人気球団の仲間入りをした証拠。そしてこれまでの人気球団とは違った魅力を持っていることも事実。それに嫉妬する人が出てくるのも必然。強さで嫌われるならそれはしょうがない。でも、アタクシはそれだけじゃない何がたくさんあるような気がするのよ。そしてしまいにはその何がカープを駄目にしてしまう危機感も感じる。その原因が「ファン」であってはならないと思う。カープを球場に行って応援したい、みんなと一体になって応援を楽しみたい、その気持ちはよくわかる。でも、ファンもマスコミもそこにいるのはカープだけじゃない、カープファンだけじゃない。その辺はよーく考えて欲しいよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク