なんとなくだけど、巨人入りはなさそうな気がする3つの理由。

なんとなくだけど、巨人入りはなさそうな気がする3つの理由。

野球情報満載デイリースポーツ/丸、決断の時 参拝後に東京入り巨人と交渉 再交渉行わず、残留かそれとも…

情報源: 丸、決断の時 参拝後に東京入り巨人と交渉 再交渉行わず、残留かそれとも…/デイリースポーツ online

いよいよ、丸のFA問題にケリがつきそうなムードになってきたよな。

なんでも護国神社へお礼参りのあと、東京に来て巨人との電撃交渉。スポーツ各紙が一斉に報道しているのをざっと読んでみたんだけどな、アタクシの「勘」だけど、丸の中ではカープ残留かロッテに絞られているような気がするんだよな。それはなぜか?

そう考える理由は3つある。

一つ目は巨人との交渉を終えたスポーツ各紙の報道内容。丸が交渉後、特にコメントを残したわけではないというのもあるんだけど、御用新聞のスポーツ報知さえ「吉報を待つ」としか書いていないよな。これは何を意味するのか?

推測の域をでないけど感触は良くなかった。そういうことだろうねぇ。確かに条件は5年30億超といわれているし、とんでもない厚遇だよな。原監督が出席していたことを考えるとお得意の「ジャイアンツ愛」を語ったのは安易に想像できる。巨人ファンだった選手ならイチコロなんだろうけど、それが「誠意」として丸に伝わったかどうかはわからんよな。

これまでのFAだと巨人から破格の条件をもらった選手の顔ってのはもう締まりなくっていてね、「すごい評価をしていただきました!」なんてぇ絵が浮かんでくるもんだけど、丸には全くなかった。恐らく交渉の席でも丸は表情を崩さなかったんじゃねぇかねぇ?「ありゃ?」と巨人は思ったのかもしれん。

ロッテとの交渉後の報道に比べるとどうもトーンがだいぶ低い。丸はロッテとの交渉では練習環境やスタジアムのことをしきりに聞いてきたと言われているよな。野球人丸としては金額面よりも野球に集中できる環境がどんなものなのか?練習に没頭できる環境がカープ以上なのか?その辺が大きなウエイトを占めているような気がするんだよな。

そういう角度から見た場合に巨人の交渉でそういう話が出来たのか?報道を見る限りは終始、「丸君、君が欲しい!」をテーマにしたプレゼンに終始した。そんな印象なんだよな。恐らく巨人との交渉で丸の心は揺さぶられなかった。アタクシはそう見たよ。

二つ目は条件面。まず、カープは4年17億円、単純に金額を年数で割れば4億2500万。巨人は5年30億だから年俸6億。恐らくここに契約金だぁなんだでもう1億か2億位は色がついてくるだろうねぇ。ロッテは6年25億年俸にすれば4億1600万。カープより年俸は安いが6年契約と長いのと将来の監督手形までだしたって話だよな。

ある報道によると丸は契約年数にこだわっているなんてぇ話がある。カープがもう1年上積みすれば残留するなんてぇウワサもあるけど、これってのは信じられんよな。

丸が生涯カープを選択すれば契約年数なんてぇのは無限よ。黒田や新井のように燃え尽きるまで面倒見てもらえる球団だよ?カープは。引退後もコーチはもちろん、あの勤勉で野球に対する姿勢が真っすぐな男だから監督の芽だって十分にある。解説者としても引っ張りだこだろうねぇ、広島では。

ロッテの6年は悪くねぇよな。出身の千葉に貢献できるという意味では残りの現役生活を全うするうえで大義名分というかモチベーションを維持しながら野球を続けられるだろうねぇ。ただ監督手形はどうなんだろうか?まだ働いてもいないヘッドハンティングで引っ張ってきた社員に社長の手形を出すことが本当に誠意なんだろうか?ロッテ球団は誠意と思っても、丸がどのように感じるのか?アタクシは戸惑いしかねぇと思うけどな。

巨人の5年ってのは危険な話よ。いわゆる飼い殺しにされる危険性が高い。少しでも不調の年があればまた他所から取ってくる球団。チーム編成もポリシーがない。入ったはいいが試合に出続けることができるかどうかってのは巨人が一番難しいかもしれんよな。まぁ先に巨人にいったO竹を見ればよーくわかるよな(笑)

そうなると、契約年数ってのにもし、丸がこだわっているのならアタクシは巨人は外すと思う。契約年数は契約書には載ってないけどカープが一番長いに決まってるのよ(笑)。

3つ目は年俸。カープ、ロッテの掲示している金額が現年俸の倍。2年連続MVPを取ったとしてもアタクシは妥当な金額だと思う。金額に関してはこの辺が落としどころだろうねぇ。

問題は巨人の提示した年俸。6億。これってどうなんだろうと思うわけよ。契約更改で菅野がどのくらい上がるのかによるけど、現状では6億といえば巨人の最高年俸だよな。これを丸がどう感じるのか?ここはポイントだと思うわけよ。

プロ野球選手は色んな考え方の選手がいる。評価は金だと考える選手もいるよな。落合氏が中日からFA宣言したとき中日の金額は3億、巨人は4億5千万。野球はどこでやるのも同じだから巨人に決めたなんてエピソードを聞いたことがある。現阪神の福留も評価は金と言い切っていた。でも丸はそんな考えの持ち主なのだろうか?アタクシはちと違うような気がするんだよな。

投手の看板である菅野は推定4億5千万円。野手の顔である坂本は3億5千万円。この二人が今年の契約更改で丸と同額ならあるかもしれんけど、4年連続V逸している状況から考えるとここまで引っ張り上げるってのは考えづらい。菅野は6億あるかもしれんけど、坂本はねぇと思うよ。

と、なれば丸が入団すれば巨人の野手で最高年俸という事になる。それを丸が「はいはい、わかりました」とホイホイと巨人入りする絵が全く想像できないんだよな。

坂本だって毎年好成績を残しているし、坂本より丸が上だとは言い難いよな。巨人のショートとして若い頃から1軍張っている選手。巨人の選手にしかわからないプレッシャーを感じながら毎年好成績を上げている。その坂本より高年俸を丸に出すってのは、巨人のフロントがどうかしていると思うわけよ。恐らく丸もそう感じているんじゃねぇかねぇ?まぁそういう発想は広島的で、巨人はどんどん優秀な選手を連れてくればいい。金はあとで何とかなるという巨人独特の金銭感覚は田舎球団にはわからんのよと言われればそれまでだけどな(笑)。丸はこの巨人の誘いってのにそうとうな覚悟がねぇと入っていけないプレッシャーを巨人との交渉で感じたのではないか?これも巨人を外す理由になりそうな気がするんだよな。

以上の3つの理由からアタクシは巨人入りはないのでは?という結論に至った。

ただ、こういった理由をあっけなくひっくり返せる強力な存在がいる。丸にもどうしようもできない存在がいる。

それは家族だよな。

特に奥さんがどう考えるか?ここもポイントだよな。

丸の奥さんは幼馴染らしいねぇ?ってことは千葉・勝浦の人なんだろうか。丸くらいの年齢ならまだご両親は元気だろうけど、将来は近くに住みたいってのはあるだろうねぇ。

お子さんの教育面からも広島よりも首都圏の方が選択肢の幅も広いし、東京に住んでいれば千葉にも埼玉にも神奈川もみんな通学圏。

その辺ってのは野球のことだけ考えていりゃいい丸とは違って、奥さんってのは自分の気持ちよりも家族・特に子供のことを一番に考えるわけなんでね、そういう観点からやっぱり東京が…となる可能性は十分に考えられると思うし、単身赴任はないだろうねぇ。複数年契約なんだから。

逆にお子さんは広島で生まれ育っているわけで環境を変えるのはどうなのだろうか?物心つくまで、高校進学くらいまでは広島でいいのでは?と考えるかもしれん。それは誰にもわからんよな。

まぁ 丸は悩むだろうねぇ。愛着のあるチームと熱烈なファン。広島に育てられたという想いもあるだろう。野球はどこでやるのも一緒。グランドに出ればユニフォームなんで関係ない。

でも家族の考え方、子供の教育、将来も考えなきゃならん。板挟みだよな。

まぁいずれにしても丸に悔いのないように結論を出してもらいたいよな。カープに残ってくれるなら今以上に声援を送ろう。一緒に日本一を目指そう。

仮に他球団に行っても個人的には応援するからな。

ま、できれば水道橋ではお会いしたくねぇけどな(笑)。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク