さらば 福井優也。杜の都で大輪の花を咲かせてくれ!

さらば 福井優也。杜の都で大輪の花を咲かせてくれ!

野球情報満載デイリースポーツ/広島・福井と楽天・菊池がトレード 福井は「突然のことで驚いています」

情報源: 広島・福井と楽天・菊池がトレード 福井は「突然のことで驚いています」/デイリースポーツ online


今日は店の周りの草むしりをやっていい汗かいた。さぁてボチボチ帰ろうかというときにアタクシ的に非常にショッキングなニュースが飛び込んできた。

福井が楽天へトレード。

正直、「とうとうこの時が来たか…」というのが本音だねぇ。

まぁこのブログでアタクシは福井ファンを公言していたんだけどな、いつかはきっと二ケタ勝てる投手になる。エースになる。いや、あの向こうっ気の強さは抑えに向いているなんてぇ勝手に妄想してきたんだけどな(笑)、結局広島の地では大活躍とまではいかなかったよな。

なぜ福井ファンになったのか?まぁ初勝利がね、アタクシの誕生日だったんだよな。本当に最高のプレゼントだった。そしてヒーローインタビューで涙をグッとこらえながら両親に感謝の言葉を送ったシーンにアタクシもジーンときたよ。選抜優勝投手、早稲田大学の主力投手として活躍した反面、いろいろな苦労もあった。ご両親にも沢山の期待と苦労をさせたことだろう。栄光の裏には沢山の犠牲も払ってきただろう。そんないろんな思いがこみ上げてくるのをグッとこらえながらのお立ち台ね、これはひょっとしたカープのエースになるかもしれん。そんな大きな期待を抱かせてくれた初勝利だった。それから今日の草むしり終わるまでずっとずっと福井には期待していたんだよな。

まぁ書きたいことは色々あるんだけどな、福井はプライドの高い投手。そんな印象をずっともっていた。これがいい方向に出ればアタクシはエースにもクローザーにもなれる。そんな期待をしていた。

高校卒業の時に福井は巨人から4位指名を受けた。どうもその順位が気に入らなかったみてぇで巨人入団を拒否した。あの巨人の指名を蹴ったってのは自分で決めたのか周りの大人にそそのかされたのかわからんけどな、この辺のプライドの高さってのを高校時代から感じさせる選手だったよな。まぁまさかあの時、5年後にカープに入団するなんてぇ思ってなかったけどな。

一浪して早稲田大学に入学。あの斎藤佑樹や西武の大石とともに早稲田のビッグ3として神宮を沸かせていたよな。あの当時は斎藤や大石ではなくてずっと福井を1位でってカープは決めていたよな。同級生の二人は複数球団から指名を受けたのに対し、福井はカープが一本釣り。あのドラフトは結構うれしかったよな。

結局は早大の3人の中では福井が一番プロでいい成績をおさめている。複数球団から自分だけ指名されなかった悔しさをプロの舞台で晴らした。負けん気とプライドの高さが伺えるよな。1年目で8勝をマーク。2年目は二けた勝てるだろう。だれもそう思ったんじゃねぇかねぇ?

しかしながらその後は何年か後に9勝した年はあったけど、結局は伸び悩んだ印象が強いよな。福井の成長の妨げになったのは紛れもなくプライドの高さ。アタクシはそう思っているよ。

福井の投げ込む真っすぐってのは本当に惚れ惚れする。なかなか打てない。スライダーでカウントが取れるってのも強みだった。特に入団を蹴った巨人に対していい投球をしたよな。初勝利も巨人戦。とにかく調子に乗っているときは手が付けられない。そんな印象だよな。

ところが一度歯車がかみ合わなくなると修正がきかずにグダグダになる。さっきまであれだけポンポンストライクが入ったのに急にコントロールを乱す。味方のミスであったり、球審の微妙な判定にリズムを簡単にくずす。

打ち取った球、自信を持って投げ込んだ球が思い通りの結果に繋がらなくなると途端に「弱気」の一面が顔を出す。たった一つの四球、たった一本のヒットで別人になってしまう。まさにジキルとハイドだよな。まぁそれだけ「繊細」な心の持ち主であるということだよな。

もちろん福井本人もそれに気づいていただろうし、克服を何度も試みたことだろうねぇ。まぁ結局この歯車がもとに戻ることはなかった。25年ぶりの優勝の年も夏場に好投して喜んだのも束の間、次の登板直前に首を痛めて登板回避。まぁこれが結局は首脳陣の信頼を失ってしまったきっかけになったのかもな。あれ以来、出番が本当に少なくなっちまったよな。今シーズンも登板はわずか3試合。力を発揮できない福井に今回のトレードはカープ球団の最後の思いやりなのかもしれんねぇ。

広島からは遠い東北・仙台。どうだろう?今の福井の心境は?不安で仕方ないかもしれん。でも福井にとってはこれは大きなチャンスよ。そうとらえて新天地・杜の都でもう一花咲かせてほしいもんだよな。応援しているから頑張ってくれよな。

さて、カープには菊池保則が入団する。何年か前に見たことがあるけど真っすぐに力のある投手という印象があるねぇ。先発でも中継ぎでもこなすようだけど、近年はパッとしてねぇみてぇだねぇ。そうなると両球団が伸び悩んでいる両投手に新しい環境をという温情トレードのような感じかね?まぁカープは近年こうしたトレードってのはなかっただけに、どういう結果になるか楽しみだよな。

カープ、楽天、ともにファンの温かい声援がるというところでは共通点がある。両チームのファンでこの二人の更なる成長を見守っていきたいよな。

まぁ それにしても福井よ…アタクシは寂しいよ。新天地で必ずや大輪の花を咲かせ、そのキリリとした凛々しい若武者のような顔でね、マウンドで仁王立ちする姿を見せてくれ。頑張ってな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク