人的補償は長野に決定!丸⇔長野+金銭トレードのようなもの。カープ球団の決断に拍手を送りたい。

人的補償は長野に決定!丸⇔長野+金銭トレードのようなもの。カープ球団の決断に拍手を送りたい。

野球情報満載デイリースポーツ/長野の広島移籍が正式発表「強い広島に選んでいただき選手冥利に尽きる」

情報源: 長野の広島移籍が正式発表「強い広島に選んでいただき選手冥利に尽きる」/デイリースポーツ online


本来なら今晩あたりに新年のご挨拶記事を書いて、次に人的補償の記事をなんてぇ構想を描いていたんだけどな、カープ球団は仕事始めにとんでもねぇニュースをぶつけてきたもんだから予定が狂っちまったよ(笑)

丸のFA移籍に伴う人的補償に長野が選ばれた。これを同志の皆様方はどうお感じになりましたかな?

ネットでは盛んにプロテクト漏れの選手予想やカープの戦力やこれまでの人的補償の実績からして左投手の戸根や中川が濃厚なんてぇ話が多かった。

まぁそれも一案ではござるがアタクシはこのFAでの主力流出に対してカープは絶対に「報復すべし」という立場だった。まぁ詳しくはこちらの記事をお読みいただければと思うんだけどな、過去にも主力を引き抜かれ戦力を骨抜きにされた苦い歴史のあるカープが若手を育てて3連覇するまでになったにも関わらず、丸が巨人へ移籍する「理由」というものを今一つ理解できなかった同志が多いような気がするんだよな。

「結局は金かよ」と。金本や新井がFA移籍した時よりも丸のFA移籍のバッシングの「質」が悪くなっているように感じているのはアタクシだけかねぇ?

 金本や新井のFA移籍。そこには「優勝できるチームに」という当時のカープにはどうにもできない理由があったよな。だから選手に対し心のどこかで「それはそうだよね」と。「優勝したいよね」と。そら、今のカープじゃ無理だよなと。無理やりでも納得できるものがあったよな。

 でもカープは今や3連覇中の黄金時代。「優勝できるチームに…」という理由で出て行かれることはなくなった。それでも出ていく選手がいるという現実を突きつけられたカープファンはいったいどうしたらいいのだろう?と釈然としないたくさんの同志の想いもアタクシは共感できるわけよ。もうこういう気持ちになっちまうとやり場なくなっちまうんだよな。

 ならばカープ球団が金満球団に対して、これまでとは違うよ。と。そういう「答え」を今回の人的補償で出すべきだと思ったんだよな。

 プロテクト漏れのリストの中に大物が入っていれば絶対に取るべしと。これは一言で言えばこれは「報復」だよと。戦力を削がれたわけだから、やられたらやり返すよと。そういう姿勢を形にしてほしかったんだよな。

 どうせ巨人は上から目線の狭い視野でカープは絶対に若手狙いとタカくくってただろう。だから高年俸の選手を「どうせ取らない」とリストに載せた。西武に対してもそう。

 ところが蓋を開けた西武は内海、カープは長野。生え抜きの、それも監督に就任した原監督にとっては第二次政権時の中心で頑張ってきた選手よ。これを持っていかれたんだから巨人はダメージデカいよな。これでいいのよ。これでさ。

 これまでのカープの人的補償は相手戦力にダメージを与えるような選手は取らなかった。というよりは取れなかった。赤松や一岡は移籍時は決して主力とは言えない選手だったよな。カープで成長して戦力になった。その成長ぶりをうらやむ声も聞こえてくる。これまでのカープファンはこういうことで留飲を下げてきたってのはあるよな。

 大竹の人的補償時にも恐らく巨人の主力選手はリストに載っていただろう。獲りたくても獲れないジレンマがあっただろうねぇ。その経験と球団の財布も分厚くなってきたからな、鈴木本部長も「いたら取るよ」とけん制球を巨人に投げた。結果、それでも巨人は「どうせ若手だろう」と。

 鈴木本部長曰くリストの中で一番いい選手を選んだとコメントしていたように、カープは最初からそのつもりだったろうねぇ。ここまで引き延ばしたのも相手の動揺と焦りを誘うもの。検討中とかいっていたけど、答えは年末にも決まってたんじゃねぇかねぇ?

大事なことは、この結果を踏まえると巨人や阪神、ソフトバンクといったいわゆる金持ち球団がもしカープの主力に触手を伸ばすことがあれば、今後はこういうことがあるよ。というメッセージを発することができた。ここが今後、主力のFA流出に備えての一つの防波堤を作ることができた。アタクシはそう思ってるんだよな。まぁこれですべてではないけどな。

 今頃巨人ファンはどうなんだろうねぇ?内海に続いて長野までも!?となれば、大補強に対して批判的な声も上がってくるだろうねぇ。まぁ巨人はそんなことには耳もかさないとは思うけどな。

 ただ長野を引っ張れたことには成功したが様々な問題点も浮かんでくる。これは個人的に見解だけど長野は広島で現役を終えるとは思えん。それは何故か?

 長野は海外FA権を持ってるんだよな。ここがミソ。ちなみに内海も持っている。国内の方ね。

 非常にひどいやり方かもしれんけど、今シーズン1年在籍して来オフにFA宣言で巨人に復帰というシナリオもなくはないよな。頼むから1年だけ我慢してくれと。可能性としてはあり得るんだろうねぇ。まぁカープとしてはそこまで計算しているかどうかは別として、それでもいいとアタクシは思うんだよな。

 もっとひどいことを考えると今シーズンはアソコが痛ぇ、ココが痛ぇと戦力にならんかもしれん。それでFA宣言で巨人復帰。考えそうだよな、巨人なら(笑)。でもアタクシはそれでもいいと思う。まぁここまでやったら巨人は相当なイメージダウンだから、やるとは思えんけど可能性はあるわな。

 長野はカープのチームカラーに合わないのでは?という懸念の声も聞こえてきそうだよな。長野はどちらかと言えば「天才肌」の選手。カープの猛練習についていけるのか?チームの輪を乱すんじゃねぇか?心配している同志もいるんじゃねぇかな?

確かに長野は巨人に入るために2度ドラフトで指名されたチームを蹴っている。ここまで頑ななら巨人さん、いい加減取ってくださいよ的な空気に翌年巨人が応えた形で入団した経緯がある。そういう「ジャイアンツ愛」にあふれた選手という印象はあるよな。だから個人的には人的補償で長野が指名された場合引退するんじゃねぇか?なんて気を揉んだんだよ。巨人ファンではないアタクシが思う「巨人像」ってのはこんな感じ。アンチ巨人の方々とそれほど変わらんだろうねぇ。だから、色んな手が浮かんできてしまうのよ。長野が悪いとかじゃなくて、巨人の何が何でもというルールを捻じ曲げたり、空白ついてきたりという「歴史」がそう言わせているのよ。

 でもな、長野の移籍のコメントを聞いて少し安心したよ。

 考えてみればカープに移籍してきたベテラン選手ってのは色んな意味で若いチームに好影響を与えているよな。石井琢朗さん、FAでメジャーを経験してきた黒田さん、そして阪神に移籍して戻ってきた新井さんとね、これまでの経験を若い選手に注いでくれたよな。

 でも長野がそういう考えを持っているかと言えばちょっと違うかなぁとは思うけど、首位打者、最多安打のタイトルを取ってきたし、カープも長野に結構サヨナラ打とか痛い経験をさせられいる勝負強さなんかは天性のものだと思うんだよな。

 こういう1流選手を若手でレギュラーを虎視眈々と狙っている若手がわんさかいるカープに放り込んだ場合にどんな効果がでるかってのは楽しみだよな。

 刺激を受ける選手は多いんじゃねぇか?長野の加入がなければレギュラー争いの筆頭にいた野間にはケツに火がついただろうし、右打者の下水流や堂林、若手の高橋大樹なんかもキャンプで技術的にいい刺激を受けるんじゃねぇねぇ?

 逆に去年はそこそこの成績だったけど長野本人は少し「老け込んだ」感があった。カープのキャンプで鍛えて若返る可能性もあると思うよ。

 足は衰えてはいるけど、センターやらせても大丈夫だろうねぇ?打球へは最短距離で落下点に行くセンスは抜群だし、守備位置の取り方も上手いと思う。飛び切り足が速いわけではないけどそういった野球勘で補っている印象があるよな。

 長野の加入でカープファンそれぞれ思うことはあるだろう。若手が良かったという意見も溢れているだろう。長野は終わった選手という意見もあるだろうねぇ。まぁ個人的には長野はいい選手だと思うし、好きな選手。素直にうれしいと思うよ。

 ただそれ以上に今回のカープ球団が選択した人的補償の人選ね。これは高く評価したいよな。これまでは戦力を削がれるFAが今回は削ぎ返すことができた。こういうことができる球団になったんだよと。オールドファンにはうれしい限りなのよ。別に金をわんさか使えなんて思っていない。やられたらやり返せと。こういう姿勢が今オフ以降やってくるFA問題に一つのくさびになることは間違いないと思うよ。

それに丸の離脱は痛いけど、年俸2億2000万の選手+金銭を得ることができた。これは立派な「トレード」よ。これで少しは丸のショックを和らげることができるんじゃねぇかねぇ?

 さぁ長野の赤ヘル。どんな感じかねぇ(笑)早速コラージュ作ってくれる同志もいることだろうし、これからSNSで同志の意見を見てみるとしようかねぇ。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加