育成だけじゃ黄金時代は続かない。「補強」も絶対に必要。

育成だけじゃ黄金時代は続かない。「補強」も絶対に必要。

 広島の鈴木清明球団本部長(64)は7日、長野に大きな期待を寄せる一方、レギュラーは確約しない構えを見せた。「投手も含め、リストの中で一番いい選手。まだ数年輝いてくれるのではという感覚です。ただ、あくまで競争。新井だって競争の中で輝きを取り戻したから、そうなってもらえたら」とチームの活性化を思い描いた。

情報源: 【広島】長野のレギュラー確約せず「まだ数年輝いてくれる。あくまで競争」


長野加入のニュースに関してはおおむねカープファンの間では好評みてぇだねぇ。あれだけ丸、丸、丸、金、金、裏切者なんてぇ言葉がSNS上では踊っていたけど、昨日から長野、長野と完全に丸のことを断ち切れたかのように4連覇へのトーンも一気に上がってきた印象だよな。
どうだろうか?スッキリしたでしょ?(笑)

 人的補償の人選もカープファンの多くが「伸びしろのある若手」に目がいっていたよな。第二の一岡は誰か!?なんてぇ感じだったよな。

 でも、どうだろうか?丸という不動の3番が抜け、大幅な戦力ダウンにも関わらず、若手に目が行ってしまうってのはある意味「育成信者」のカープファンなんだだろうねぇ。

 もちろん育成は大事よ。3連覇のメンバーが全員生え抜きの選手。猛練習で鍛え上げ、FAに頼らないチーム作りでの3連覇は本当に立派だと思うし、誇りだよな。

 でもその反面、手塩にかけて育てた選手がFAで流出する危機が今年から数年続くことにおびえているのも事実。もちろん色んなファンの考え方があって当然だし、アタクシ個人的にはカープが育成球団である以上、下から若手が這い上がってくる土壌を維持するために血の入れ替えは絶対に必要。だから出ていくモンは出ていけばいいと思っているし、同じような考えの同志もいらっしゃるだろう。

 アタクシの娘は菊池と丸のファン。丸が巨人に移ることで今シーズンから巨人も応援するそうな。それは個人の自由。特定の選手のファンでカープを応援していた人からすれば、丸のファンならそら、カープから巨人に乗り換えるのも当然。

 でも大多数のカープファン、そして「広島」はやがて来る現主力のFA流出危機におびえているよな。もうすでに曾澤は巨人なんてぇ動画が出回っている。せっかくカープで育った選手が金満球団に持っていかれ、その選手にやられてカープの選手がうつむく姿を見ることにおびえているのよ。

 かつても同じような状況があったよな。江藤、金本、新井、黒田と。助っ人もシーツやラロッカ、ミンチーも年俸が払えなくて手放し他球団で大活躍したよな。それをカープは、カープファンは指をくわえてみていただけだった。もう、あんな気持ちはごめんだよな。本当に惨めだったもんな。

 もし、今後のFAで今の主力の半分が抜けて、相変わらず「伸びしろのある若手」を人的補償で求め続けていて、果たして「黄金時代」をキープすることができるのだろうか?

アタクシは無理だと思うよ。

 今の主力ってのはいろんな意味でラッキーだった。同年齢の選手が多く、楽しみながらも切磋琢磨しお互いを磨いてきた。黒田や新井といったベテランに支えられて成長できた。色んな要素が重なってセリーグの最強チームになった。でも育成だけでこんなチームをもう一度作れと言われても恐らくあと何年かかるかわからんし、非常に難しいと思うわけよ。

 丸の穴って大きいよ。残念ながら後継と目される野間ではハッキリ言って荷が重い。「今の野間」では。守備走塁は丸以上かもしれん。でも外野のリーダーシップであったり、30本以上のホームランを「今の野間」では期待できないわけよ。時間が必要なわけよ。

 西川も外野の練習をしているし、バッティングセンスにおいては類まれな選手であることは間違いない。でも「今の西川」には同様な期待ができるのか?計算できるのかといえば難しいよな。やっぱり時間が必要なわけよ。

 仮に今回の人的補償で若手を獲ったとすれば間違いなく戦力はダウンする。出てくるかどうかもわからない若手にキャンプで鍛えて出てきてもらうことを「待つしかない」よな。

 そんでもって、来オフ。3人の選手がFA権を取得予定だよな。曾澤に変わる捕手がいるのか?確かに若い好素材はいるがキャッチャーは時間がかかるポジション。そういう意味では今シーズンからでも1軍経験を積ませなきゃならん。まぁ最優先は後継候補の磯村だろうけど、曾澤と磯村を半々くらいの使い方をしていかんといかんわけだよな。ここにも一つ穴が空くことになるよな。

 菊池はポスティング希望。今期の成績次第ってところはあるよな。仮に抜けたとすれば菊池と同等の選手は日本球界におらんよ。守備に関しては。もちろん菊池の存在が大きすぎてセカンドに関してはこれまで何の心配をしてこなかったからな、後継が育ってないよな。ここにも穴が空くわけよ。

 野村だってローテをきちんと守れる投手。勝ち星は別にしてローテを守れる先発投手ってのはいそうでいないよな。仮に抜ければこれも大きな穴になるだろう。先発の頭数がいなければ、九里のような先発もリリーフもという投手をもう1,2枚入れなきゃならん。そうなれば、当然投手のベンチ枠は決まっているわけで、安定した投手陣を作るのは難しい作業になるだろうねぇ。そんでもって去年のドラフトでは島内以外は即戦力投手を獲っていない。先発投手で助っ人枠を2つ使えば後ろが厳しくなりそうだし、悩ましいところだよな。

 そうなればチームにボコボコ穴が空きまくるわけよ。菊池のポスティングは人的補償はないからお金のみ。野村はどうだろう?ランクCという事はないと思うから人的補償が発生する。

 曾澤は微妙なところだよな。カープの選手の年俸が億を超えている選手が結構いるから、場合によってはCランクで人的補償なしという場合もあり得る。

 だから3人抜けても3人獲れるとは限らんのよ。そんでもって獲れる選手を若手ばかり獲ったら大幅な戦力ダウンは誰がみてもわかるよな。

 こういう状況になったら絶対に黄金時代は終わるのよ。

 それでいいのか?

 

今回人的補償で長野を指名したカープ球団は少なくとも4連覇と日本一を見据えての決断だったと思う。長野3番ってのはカープのメンバーを見渡しても一番しっくりくるよな。

つまり、球団は丸の穴を「補強」したのよ。獲られっぱなしで終わるのではなく、「補強」したのよ。2億2千万の選手をさ。

これってムチャクチャ大事なことなのよ。来季のオフに仮に曾澤の抜けた穴をどうするのか。若手に賭けるのもいい。補強してもいいのよ。

菊池の穴は補強でも埋まらんかもしれん。補強できるならそちらの方がいいだろう。補強した選手が元気なうちに若手を育てればいい。

長野の補強ってのはまさにそれなのよ。丸の穴を埋めきる選手が出てくるにはまだ「時間」が必要なのよ。ベテランであと2,3年かもしれんけど、その時間ってのが黄金時代を継続するためには長野は必要なカードなんだよな。

「4連覇と日本一に向けて育成の間に合っていない部分を現実的に考えて、カードが一枚ほしかった」

松田オーナーのコメントが全てを物語っているよな。若手を獲るのが本線なんだろうけど、カープが今目指すは4連覇と日本一。そのためには空いた3番センターをどうしても実績のある選手で埋めたかった。アタクシはこの判断は正解だと思うんだよな。

連覇を、黄金時代を、これからもずっと強いカープであり続けるには、これからも必ずこうしたFAやメジャー挑戦といった選手がどんどん出てくる状況で柔軟な判断で「補強」というカードが切れるかどうか?この長野獲得が試金石になってくれると信じたいよな。

それじゃ、カープじゃないなんてぇ声も聞こえてきそうだけど、それは理想論。ファンの真意はそこではなくて、やはり強いカープをずっと見ていたいってことだと思うし、そういう姿であり続けるには絶対に「補強」していくことは不可欠なのよ。

ドラフトも立派な「補強」。当然、これまで通り素材型を取って育成していくことは継続するだろうけど、攻めのドラフトはやってほしいよな。昨年のドラフトで小園を引き当てたように、いい選手には競合を怖がらずどんどん行ってほしいよな。

FA戦線も補強ポイントにマッチしているのなら、もうそろそろ手を挙げてもいいんじゃねぇか?特に広島出身のFA選手は積極的にいくのもいいだろうねぇ。

伸び悩んでいた福井をトレードに出した。この辺もまだまだくすぶっているのがいれば積極的にトレードを仕掛けてもいいだろう。とにかく黄金時代を築き、少しでも長く継続していくには絶対に育成だけじゃ埋まらないピースが出てくるもんよ。

昔のようにガラガラでボロボロの球場ではないし、連日満員でグッズも販売好調。銭がないわけじゃない。その銭をファンに還元するには「勝ち続ける」「魅力あるチーム」にしていくのが一番の方法だろうねぇ。

 そういえば、長野はFA権持っているって話を書いたけどな、1年我慢してFAで巨人に戻るってやつね。考えてみれば現実的じゃねぇよな。
 
 長野の年俸は2億2000万。菊池に次いで2番目の年俸。ってことは「Aランク」。仮に巨人が長野をFAで呼び戻せば、再び人的補償の話になる(笑)。そうなったら誰がカープに来るかねぇ?

丸、プロテクトから外れてたりしてな(笑)

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加