坂倉 志願のソフト内川との合同トレ。進む道は捕手?外野手?

坂倉 志願のソフト内川との合同トレ。進む道は捕手?外野手?

野球情報満載デイリースポーツ/坂倉 志願のソフト内川との合同トレ「普段見られないものも…」

情報源: 坂倉 志願のソフト内川との合同トレ「普段見られないものも…」/デイリースポーツ online

誠也も坂倉も出身校は東京の高校。まぁそういう繋がりで内川との合同自主トレに参加という流れになったんだろうねぇ。

左右違えど、セパ両リーグで首位打者、2度の最多安打と打者にとってはこれ以上ないお手本を前に自主トレできるんだから、いろんなものを吸収してほしいよな。

同世代のソフトバンク上林も参加しているみたいだねぇ?これからリーグを代表する左打者のなれるポテンシャルを持った選手同士。刺激にもなるだろうねぇ。

その坂倉は一昨年1軍デビューを果たすも、昨季はなかなか出場機会に恵まれなかったよな。まぁ坂倉が捕手として1軍ベンチに座るには石原・曾澤の2枚看板+経験を積んでいる磯村という壁を越えなきゃならん。そういう意味では非常に厳しいと言わざるを得ないよな。

と、なれば自慢の打撃でアピールして左の代打として何とか1軍の経験を積みたいところ。しかしながら昨季は丸の故障でチャンス到来か!?と思いきや野間や西川がしっかり結果を出してしまったし、松山も規定打席に達するほど左投手を攻略できるようになったから、なかなか左の代打という「席」が空かんかったよな。

秋季キャンプ。丸の流出に備えて左打者の外野手の席が空く可能性が出てきた。坂倉も外野の練習を初めたって話を聞いたんだけど、丸の代わりに長野がやってくることになった。さて、坂倉はどういう方向に向かえばいいのかねぇ?

「打てる捕手」としての道を行くのか?打撃を生かしてコンバートに賭けるのか?3年目のシーズン、まだ若いけどそろそろベンチも方向性を導いてあげなきゃいかんシーズンになるんじゃねぇかねぇ?

個人的には打撃を生かして外野コンバートがいいと思う。捕手からコンバートの外野手ってのはいい選手が多いからな。坂倉の打撃を生かすならアタクシはそっちの方がいいような気がするよ。ヤクルトの飯田や日ハム時代の小笠原や西武時代の和田もそう。最近では楽天の銀次もコンバート組だよな。

まぁ捕手としてやっていきたいという思いも若いから当然あるだろう。でもアタクシは坂倉が早く1軍で働きたいのならコンバートがいいんじゃねぇかねぇ?

同志の皆様はどうだろうか?

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加