これだけルーキーが話題になるキャンプも珍しい。小園、島内、正髄は沖縄キャンプに残れるか!?

これだけルーキーが話題になるキャンプも珍しい。小園、島内、正髄は沖縄キャンプに残れるか!?

野球情報満載デイリースポーツ/ドラ1小園、ハツラツデビュー ミート打法で右翼に“プロ1号”

情報源: ドラ1小園、ハツラツデビュー ミート打法で右翼に“プロ1号”/デイリースポーツ online


今日は日南キャンプは休日。どうやらルーキーたちは苺狩りに駆り出されたみてぇだな。

まぁキャンプあるあるで最初の休日はルーキーがキャンプ地の観光地を訪れるってのは鉄板の話題だよな。それに助っ人外国人に節分の豆まきってのも鉄板(笑)

まぁそれはそうとこのキャンプ、一番の話題は何と言っても長野だけど、ルーキーの話題も結構入ってくる。それもどうでもいい話題ではなくて、思っていた以上に戦力になるのでは!?と期待を抱かせる話題が多いよな。

まずはドラ1の小園海斗。キャンプ中継をみて思ったんだが、とてもとても高卒ルーキーとは思えん下半身をしている。これには驚いたよな。報徳学園の大先輩である金村氏もグラウンドで小園を探せなかったくらい、体つきが変わったみてぇだな。

恐らくドラフトで指名されてから体重を増やすこととプロのキャンプについていけるようしっかり準備してきたんだろうねぇ。本当に感心するよな。

高卒の内野手、特に二遊間の選手ってのはどうしても小粒感が否めない。小園もその域を出ないと踏んでいたんだけど、ところがどっこい小園のケツね、もうプロの飯を何年も食ってるようなケツをしてるよな。松田オーナーも同じような感想を漏らしたらしいねぇ。

とにかく野球選手ってのはケツが大事。打撃にしても守備にしても下半身で始動することが大事だからな、そういう意味では小園は高卒ルーキーながらもプロとしてやっていく準備ってのをしっかりやってきたってことだよな。

夏の甲子園の映像とは別人のような体つきに驚いたけど、こいつは案外早く田中広輔を脅かす存在になるかもしれんな。楽しみだよな。

ドラ2の島内は連日のブルペン入り。初日は相当緊張した面持ちで投げていたけどだいぶ慣れてきたかねぇ?見た感じだけどやはり先発タイプといった感じだろうねぇ。

佐々岡コーチは一岡、中崎以外は先発調整させるという話だし、10人くらいに絞ると宣言しているよな。指折り数えてみると大瀬良、ジョンソン、九里、野村、岡田、床田、中村祐、薮田もこのキャンプは調子よさそうだしな、そうなるともう8人くらい名前が上がる。ということは島内は10番目ギリギリラインということだろうねぇ。恐らくこの10番目までが沖縄キャンプに残れるかどうかっていうラインになりそうだよな。第2クール以降は実戦も増えてくるだろうから、何とか結果を残して沖縄への切符を手にしたいところだよな。

ただ、個人的には少し緊張が顔にでちゃうタイプかなぁと。ちょっと気にかかるところだけど頑張ってほしいよな。

意外?にも正髄の評価が高いよな。持ち前の長打力をキャンプ初日からもうアピールしている。すでに新井2世の声まで聞こえるよな。

大学時代も大きい打球を打っていたし、プロの水に慣れたら面白い存在になるかもしれんよな。同じく大学から入団して主軸を打っている松山のように、じっくり時間をかけていけば中軸を打てる打者に成長する可能性を感じさせる選手だよな。

地元出身ということでも期待値は高い。またカープでは初めての大阪桐蔭出身の選手ということでね、個人的には大阪桐蔭出身の選手ってのは非常にポテンシャルの高さを感じさせる。どうしても甲子園で活躍した選手ってのは高校時代がピークっぽい選手が多い中、大阪桐蔭出身の選手はプロに入ってからもさらに成長していく選手が多いよな。

大卒での下位指名と言えば新井さんとダブる面もある。まぁカープファンがそういう目で見ているということは間違いないだろうけどな、しっかり練習してどんどん成長してほしいよな。

ルーキー以外にも1軍キャンプに抜擢された2年目の山口は肝っ玉がデカそうな感じがするし、故障からの復活を期す床田も評価が高い。野手では下水流が目の色変えてやってアピールしているよな。もう、丸の穴なんて簡単に埋まりそうな気配すら感じさせるよな。

こうした面々から一体何人の選手が沖縄キャンプの切符をつかむのか!?楽しみだよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加