堂林がチャンスで一発!「右打者」サバイバル!開幕野手は純血軍団の可能性も!?

堂林がチャンスで一発!「右打者」サバイバル!開幕野手は純血軍団の可能性も!?

野球情報満載デイリースポーツ/堂林「チャンスが巡ってきたと思った」代役出場でアピール弾

情報源: 堂林「チャンスが巡ってきたと思った」代役出場でアピール弾/デイリースポーツ online

それにしても安部という選手は「さぁ!これからじゃ!」っていうときに故障したり、体調崩したりする印象が強いよな。

昨日の初の対外試合でのスタメンも予定していたみてぇだけどな、インフルで欠場。以前の記事、庄司・山口、大事な時にインフルエンザ…もぎ取った沖縄への切符がもったいない…でもあるようにチャンスを棒に振るってのは何とも言えん気持ちになるよな、選手はさ。

丸の抜けた「3番打者」。いろんな意見もあろうかと思うけど、打線をジグザグで考えるのなら3番は「左打者」だろうねぇ。恐らく首脳陣もその前提で選手の見極めをしているはず。仮に見つからなければ3番長野ってのが十分に考えられる。

野間、西川、安部、本来5番に座らせたい松山を3番にする声も聞こえてくる。野間にはまだ荷が重いし、西川はポジションの問題もある。個人的には安部が座るのがしっくりくるかなぁと思っていた。日本シリーズの大舞台でもホームランを打っているし、気持ちを前に出す選手なのでアタクシは「左打者」なら安部をイチオシにしていたんけどな、その矢先に残念な結果になってしまったよな。

まぁインフルだから、1週間も経てば戻ってこれるだろうけどな、その間に「右打者」がみんな結果を残している。丸が抜けて左打者の需要はあるにはあるけど右打者が頑張るとなるとうかうかしてられねぇよな。

まずは外野手で長野が実戦で結果を出してきているよな。さすがとしか言いようがねぇよな。早速、タナ・キク・チョーでチャンスを作り誠也の一発で3点先制。繋ぎ役をしっかりこなしてくれたよな。右方向に強い打球を打てる技術を持っているから、何も3番は左じゃなきゃってのは長野が座ればそんなこだわりはなくてもしっかり仕事をしてくれるだろうねぇ。

下水流もいい。キャンプから非常に評価が高いよな。持ち前のリストの強さで一発の魅力がある。守備もそこそここなせるし、試合に出してみたい選手になってきたよな。昨シーズンのサヨナラホームランの印象もあるし、チャンスでの勝負強さってのは魅力だよな。

ルーキーの正髄も実戦で結果を残し続けてきているよな。チャンスでランナーを返すシーンを何度も見せてくれているよな。スタメンは厳しいかもしれんけど代打でとなると非常に魅力的に映るよな。食らいついて頑張ってほしいよな。

バティスタは去年の実績を見れば当然1軍ベンチに入ってくる可能性は高い。ただメヒアも非常に頑張っているし、この練習試合で一発を放っている。1軍ベンチはこのどちらかしか入れないだろうけどな、できれば二人とも1軍に置いておきたい存在だよな。

そんな中、内野手でまたもや右打者が猛アピールした選手が出てきた。我らがプリンス、堂林だよな。安部の欠場でチャンスが巡ってきた試合で満額回答の一発を放った。うれしい限りだよな。

なんでも誠也に色々アドバイスをもらってるなんてぇニュースもあり、なりふり構わず何とかしたいという気持ちが伝わってくるよな。残念ながら映像は確認できていないんだけど、こういう少ないチャンスで結果を出すということは非常に大事なこと。一発にこだわらず結果を出し続ければひょっとしてひょっとしたら「3番堂林」が開幕戦で見られるかも!?なんて夢見ちゃいそうだよな。(笑)

いずれにしても結果を出し続けている右打者が多い。当然まだオープン戦も始まっていないし、これからの1カ月ってのは本当に生き残りをかけた1軍枠争いが繰り広げられるかと思うと鼻血が出そうだよな。

こうやってお互いが切磋琢磨することで、いつの間に丸の穴は埋まっちまうんだろうねぇ。これがカープの良さであるし、連覇している底力だと思うよな。

ひょっとしたら、堂林や下水流、正髄が結果を出し続ければ、開幕は日本人だけの純血メンバーなんてぇことも現実味を帯びるよな。みんな悔いの残らんよう目いっぱい頑張ってほしいよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加