「いつか来た道」を吹っ飛ばす4番の一振り。何度も言うが中崎抑えは再考を。

「いつか来た道」を吹っ飛ばす4番の一振り。何度も言うが中崎抑えは再考を。

4番が連敗を3で止めた。1点を追う7回2死一、二塁。広島鈴木誠也外野手(24)が中日祖父江の外角直球をしばいた。打球はセンターバックスクリーンへ一直線。前日は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島鈴木誠也自らに怒りの決勝弾、下向きベース1周 – プロ野球 : 日刊スポーツ

 開幕してこの試合を含めて5試合。どうも打線のつながりがないよな。中日との初戦も得点は全部ホームラン。昨日の試合も誠也一発のみ。まぁ4番の一発ってのは重みが違うけどな。

 カープが万年Bクラスの時代、二ケタ安打を記録しながらも完封されたり、取っても1点とかってのが多かった。とにかくヒットはツーアウトから(笑)。だからヒット3本繋がらんと点が入らん。まぁこんな野球してっからBクラスだったんだけどな。

 この試合もそんな展開。中日・吉見もさすがに衰えを感じさせるけどコントロールは天下一品。初回のチャンスで誠也を見逃し三振に仕留めた外ぎりぎりのコントロールは見事だったよな。

 吉見の前にヒットは打つもののそのほとんどがツーアウトから。打っても打っても点にならない展開を見てね、「あぁ この野球、いつか来た道?」。開幕から調子の上がらないカープ打線をみてね、そんな嫌な予感が頭をよぎった。今シーズンずっとこんな調子の野球をまたみさせられるのかと。

 7回表。例の通りツーアウトから菊池がこの日3本目のヒットがツーベース。野間が粘って四球を選んだ。話がそれるけどな、カープ打線、四球を選ぶのが少なくなったよな。この辺に「丸の穴」を感じさせる。その丸の穴の3番に座った野間が四球を選んでつないだってのは大きいかったよな。

 そして4番の誠也。初回の見逃し三振が頭から離れんかったんだろうねぇ。このチャンスに一発回答で応えるあたり、やはり4番だなぁと。ダイヤモンドをムスっとしながら1周する姿に4番の責任、4番の仕事をもっともっとやらねばというオーラを発していた。初回に打っていたら、もっともっと楽なゲームになっていたはず。そんな想いが伝わるダイヤモンド1周だった。そう、この4番がいればまだまだカープは勝ち続けることができる。「いつか来た道」を吹っ飛ばす一発だったよな。

 中日の攻撃を3イニング残して2点差。ブルベン陣に不安を残す中で2点差ってのはあってないようなもの。苦手ナゴド。まだまだ安心はできん展開だったけどな、この日何とか逃げ切れたのは紛れもなく先発・野村の好投だよな。

 もし先発の野村が球数いっていたら、7回裏の登板はなかっただろう。キモは7回だからな。その7回を野村が投げ切ってくれた。それもテンポよく9球で終えてくれた。これがとにかく大きかったよな。

 初回の投球観ていたら今日は何点取られるのか?なんて思ったけど2回以降はしっかり立ち直ってくれた。個人的な見立てだけど、腕がよく触れていた。まぁ野村は球が速いわけではないので腕の振りってのはとても大事なんだよな。同じ振りで真っすぐか変化球を投げ込むことで打者のタイミングを外す。これが意識して振るのとナチュラルに振れるのとでは大違い。意識しているとどうしてもクセが出る。ナチュラルだと打者は見極めづらい。この試合の野村はナチュラルに腕が振れていた。調子がいいんだろうねぇ。

 かつての最多勝投手も昨年は故障もあり7勝6敗で今シーズンは先発の4,5番手の扱い。それに反発するかのような投球に期待を抱かざるを得ない。まぁ夏場どうかってのが課題だけど、二ケタ勝てると大きいよな。

 7回を投げ切ったところで野村はお役御免。まぁ球数はまだまだ余裕があったにもかかわらず8回はフランスワ、9回中崎の勝ちパターン?の継投に踏み切った。この辺は賛否両論あるだろうねぇ。

 とはいえ野村の完投を期待するには点差が2点と微妙だった。8回表に追加点が取れていれば続投もあったかもしれん。

 それとベンチの思惑では3連敗中はきちんとした形でフランスワを使えなかった。前日打ち込まれただけに早く自信を取り戻す狙いもあって継投に踏み切ったんだろうねぇ。当然、今年のカープの勝ちパターンで勝つ意味というの大きいからな。

 ただ、やはり中崎は捕まった。最後はラッキーな部分があったけど、野村、フランスワの前に沈黙した中日打線を活気づけてしまった感はあるよな。もしあのライナーが抜けていれば、采配批判はもちろん勝ちパターンの見直し論が噴き出てくるだろうねぇ。

 それでもアタクシは中崎はクローザーから外すべきと思う。なんども言うが球に力がない。伝わっていない。非常に打ちやすい球が多すぎる。このままクローザーを続けても時間の問題だろうねぇ。まだ開幕したばかりでシーズンは長い。若手を抜擢してフランスワ抑えでブルペン陣を見直した方がいいと思うよ。

 中崎はまだ若い。若い故に今一つの壁に当たっていると思うし、環境を変えるサインだと思う。中崎のこれからの野球人生を考えてあげるなら、ここは休養させて欲しい。マウンドで堂々と立ちはだかる中崎の雄姿をずっとずっと見ていたいからな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加