松山、會澤に待望の一発!!今、カープが勝つにはこれしかない。強力下位打線が帰ってきたゾ!

松山、會澤に待望の一発!!今、カープが勝つにはこれしかない。強力下位打線が帰ってきたゾ!

野球情報満載デイリースポーツ/松山「とにかく気合で」3戦ぶりスタメンで1号2ラン

情報源: 松山「とにかく気合で」3戦ぶりスタメンで1号2ラン/デイリースポーツ online

プロ野球選手ってのは開幕してからヒットが出ねぇと「もしかしたら今シーズンずっと打てないのでは?」と大きな不安に駆られるって話はよく聞くよな。

好きな娘にふられて「オレ、もうこの先恋なんてできないんじゃないか!」ってのと似とる(似てねぇ~(笑))

第二打席でようやく今シーズン初ヒットが生まれたかと思えば、次の打席ではある意味試合を決めるであろう一発を放つ。

これまで結果が出ずに力が入ったり、メンタルで弱気になってバットの出がコンマ1秒遅れたり早かったりで結果が全然違う。バッティングってのは本当に奥が深いし不思議だよな。ようやく今シーズン初のアンパンチ。球場は盛り上がっただろうねぇ。

オープン戦絶好調だった會澤が開幕後は不振。こちらも心配だった。昨シーズン1,2番が不調でも優勝できたのは紛れもなく強力な下位打線の存在ってのは言うまでもねぇよな。その一翼を担ってきた會澤に当たりが止まっていたってのもカープ打線がイマイチ乗り切らねぇ一因でもあった。どうだろう?大体の主力選手に結果が出てきた。これでようやく平常心でみんなプレーできるんじゃねぇかねぇ?

會澤のいいところは不調だろうが結果が出なかろうが、顔面にボールが当たろうが踏み込んでのフルスイングだよな。結果が出なくてもこれを貫いて来てくれたってのがいいよな。普通なら不調だと当てに行ったり、おっつけようなんてぇことをやりだすんだけどな、會澤はとにかく踏み込んでのフルスイングでようやく一発が出た。ホームランと気づくまでの間は必死の形相での全力疾走。ホームランとわかった時にフッと表情が和らいだの印象的だったよな。

今日のスタメンでは堂林もヒットが出た。出たがそのあとバント処理で誰もいない1塁に颯爽と投げたのはいただけねぇよな。今日も二つやらかしている(笑) まぁ堂林らしいと言えばらしいけどこれじゃ使えんのよ。とにかく打つ方でどんどん結果を出して、守備は目をつぶろうと首脳陣に思わせねぇとな、安定してスタメンには出れん。シーズン通して1軍にいられるチャンスだと思うし、絶対に手放してはならんチャンスよ。とにかく打って打って打ちまくれ。頑張ってほしいよな。

阪神先発の岩貞には苦戦も予想されたけど、しっかり点を取れたよな。先制はエラーだけどその後は誠也の2発もあり、菊池のタイムリーもあり、不調の二人にも一発が出た。とにかく毎回毎回畳みかけるように相手投手を潰していく。これが今カープが勝てる唯一の展開なのよ。

相手投手のペースに持っていかれずにあくまでもこっちのペースで攻撃し、プレッシャーをかける。これでいいのよ。こういう試合をして大きな借金をせずに行けば、必ず投手陣もテコ入れで変わってくるだろうし、新しい力も出てくるだろうねぇ。

ファームではアドゥワが先発で7回無失点と聞く。小園が1番、林が4番と高卒ルーキーが頑張っていると聞く。ローレンスも戻ってきた。まだまだ色んな選手がカープにいるわけで、今はこの勝ち方しかねぇけど、きっと2019年版カープの勝ちパターンってのが試合をやりながら作られていくだろう。じゃなきゃ4連覇は無理だし日本一なんてぇ夢のまた夢よ。

話は変わるが誠也が凄いペースでホームランを量産しているよな。それに常にベンチの中心で味方を盛り上げてくれている。4番でありチームリーダーとしての役割への自覚も備わってきているんだろうねぇ。まだ早いかもしれんけどカープ初の三冠王も現実になりそうな勢いだよな。ケガにだけは気をつけて秋にはものすげぇことになっているのを期待しているよ。

さぁて、明日の予告先発はカープが九里。阪神が西。カープが苦手な投手だよな。だからといって西のペースで投げさせるわけにはいかん。初回から球数を投げさせていきたいところだよな。こうしてプレッシャーをかけて2巡目、3巡目で攻略していってほしい。それまで九里がどれだけ「我慢の投球」をしてくれるかがカギ。案外投打の信頼関係を築く上で大事なゲームかもしれんよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加