ジョンソン今季初勝利も内容は今一つ。フランスワ、中崎も相変わらず。この投手陣で上位チームとの6連戦、通用するのか!?

ジョンソン今季初勝利も内容は今一つ。フランスワ、中崎も相変わらず。この投手陣で上位チームとの6連戦、通用するのか!?

野球情報満載デイリースポーツ/ジョンソンお待たせ 初の中4日も粘投5回1失点「やっと」1勝

情報源: ジョンソンお待たせ 初の中4日も粘投5回1失点「やっと」1勝/デイリースポーツ online

今季初の連勝で始まったDeNAとの3連戦。見事に3タテで4連勝。8つあった借金を4つまで減らした。やっぱり連勝ってのはペナントを戦ううえで大事だよな。

まぁ連勝の立役者は何と言っても先発陣の踏ん張り。やっぱり野球は投手ってのを体現してくれたよな。野手も安心して攻撃に集中できる。これまではよーいドンで失点。とにかくビハンドの状況からスタートというのは本当にしんどいのよ。

その辺がクリアできたことで不調だった野手陣も徐々に本来の調子を取り戻しつつある。まぁシーズン通して絶好調ってのはあり得んけど、シーズン通して調子の波をどれだけ落ち着かせていけるかってのがカギだよな。そういう意味では絶不調から始まった2019年のカープ。これ以上悪いってのは恐らくないだろう。…ないと信じたいよな。

ただ日曜日の試合ね。序盤から大量リードで勝った試合なんだけどな、どうも個人的にはスッキリしないのよ。マスコミが書いているほど「快勝」ではないし、先発の大谷間である相手に対して「圧倒」できなかったってのも引っかかる。火曜日から上位の中日、ヤクルトと対戦するわけだけどこの6連戦てぇのがシーズン前半の展開に影響しそうな気がしているんでね、そういう意味では日曜日の勝ち方ってのがどうも気に入らんのよ。

気に入らん理由ってのがこの試合で失点した投手ね、ジョンソン、フランスワ、中崎。今一つパッとしねぇんだよな。

ジョンソンは中4日の登板。まぁきちんと先発の役目を果たせていないんだから、罰ゲームみてぇなもんよ。まぁそれにしてもジョンソンは本当に態度が悪いよな。この試合では守っている野手が腐りかけそうな仕草をすると声かけたり、石原も際どい球に対して少々オーバー気味にアピールしてね、「クリス、君は悪くない」と一生懸命ご機嫌取りしている絵ってのは見てて気分はよくないよな。

確かにジョンソン登板の時っては安部を筆頭に色々やらかしているのは事実。ただ、鶏の卵の話じゃねぇけど、エラーが先なのか、ジョンソンの不機嫌が先なのか?まぁどっちもどっちだけど(笑)一言で言えばプロとしては非常にカッコ悪い。

ジョンソンの態度ってのは今に始まったことじゃねぇし、一昨年あたりに一度成績を落としたあたりから露骨になってきた。来日して2シーズンは謙虚さも見受けられ優良助っ人の太鼓判を押された。3年目に成績が伴わなくなってくると悪態つくようになってきた。まぁ自分に対してのイライラってのももちろんあっただろう。ただその姿ってのは決してカッコいいものではないし、ちびっ子には見せられないよな。

今シーズンのジョンソンはハッキリ言って3年目のシーズン(6勝3敗 防御率4.11)に似た結果になりそうな予感がするよ。この年は故障もあったから不完全燃焼だったと思うけどな、今シーズンのジョンソンもどこか悪いような気がするんだよ。正直、あてにする投手ではない。この投手を引っ張れば引っ張るほど成績が伸び悩むだろうねぇ。ようやく白星がついた。これで乗っていけるという声も聞こえてくるけど、アタクシは信用してない。謙虚さが大事よ。ホントにさ。

フランスワ。ロペスに一発を浴びた。昨シーズンリリーフに回った時のフランスワの投げる球、覚えているかい?ものスゲェクロスファイヤーの真っすぐ。球威・スピード申し分なしだったよな。あれだけ登板して被本塁打が3。リリーフに回ってからはほとんど打たれていない。それが開幕して8試合投げてすでに3本塁打を許している。これをどう見るか?だよな。

まぁ 先に結論を言えば、昨シーズンに比べると真っすぐのデキが良くない。良くないから変化球に頼る。その変化球が甘く入ったところを打たれている印象だよな。真っすぐに、ボールに力が伝わっていない。

これが体の問題なのか、気持ち・モチベーションの問題なのか?

体の問題はこれまで経験したことのない連投を昨シーズン経験したことによる疲労が考えられるよな。逆に自主トレからしっかり体を作ってきたのか?結構給料も上がったし天狗になった可能性もある。いずれにしても昨シーズンのような緊張感ってのは感じられない。慣れることはいいことだけど、ナメて野球やっちゃぁダメよな。

それと打たれている場面ってのは結構点差がついている試合が多い。日曜日の試合もそうだった。普段僅差で投げている投手ってのは点差が開いていると投げづらいって話は聞いたことがある。僅差の時は打者との勝負に集中できるけど、点差があると「ヘタ打てない」っていう余計なことを考えちまうそうだ。まぁ打たれた原因がこれなら、そんなには心配してねぇけど大事な8回を任せる投手なんで、そういう綻びってのは見せて欲しくないよな。

まぁあとは助っ人ってのはスロースターターが多い。暑くなって来ると本領を発揮する選手は結構いるよな。まぁフランスワがその分類なら少しは安心するけどな。でも一発癖がつくと本当に不安だよな。

中﨑もよせばいいのにソトに一発献上。前回登板は確か下位打線が相手だったんで「ごまかせた」けど、さすがに上位打線と対戦すると今シーズンの中﨑の「出来の悪さ」が際立っちまうよな。今シーズンはすでに2敗。防御率も4.11。オマケに失点はすでに11で2016年の失点数に開幕20試合で到達。これでも調子は悪くないとみる人はどうかしていると思うよ(笑)四球は少ないけど結構ヒットを打たれているから、やはり球威が問題なんだろうねぇ。それと微妙なコントロール。この辺は明らかに勤続疲労によるもだろうねぇ。

とはいえ、じゃ中崎の代わりは誰がやるのという話になると、見当たらないよな。ファームでも中崎が故障した場合にすっと1軍に上げれる投手ってのは作っておくべきだろうねぇ。それがいないとなると先発組からの抜擢というのがよくある話。この辺の投手編成ってのはまだまだ、バタバタしそうだよな。

結局この辺の投手がDeNA打線を「圧倒」してくれれば文句ねぇんだけどな、連敗中のDeNA相手にも失点してしまう、特にブルペン陣の二人に関してはまだまだ不安が相当残っている。この辺が引っかかるのよ、アタクシは。

明日から中日・ヤクルトと上位チームとの対戦になる。カープがどれだけ状態が上がっているか試すには絶好の相手だよな。特にヤクルトには3タテ喰らっているので、もしかした苦手意識が芽生え始めているかもしれん。そうなると厄介だよな。中日に関して言えばポイントになる打者、ビシエド、大島、平田にどれだけ仕事をさせないかにかかってくるだろうねぇ。その辺を投手陣がどれだけ厳しくやってくれるかがポイントだよな。

どうやら明日がアドゥワが初先発。恐らく5回をメドにブルペンにつなぐってのを緒方監督も頭の中では描いているだろう。打線の援護は初回から必要になってくる試合だろねぇ。

天気がどうも怪しいみてぇだけどな、連勝を伸ばして浮上するのか?上位チームに今の勢いをはね返されてしまうのか?結構大事な6連戦になりそうだよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加