「8番・広輔」。調子が戻ったら1番に戻す?戻さない?さぁ どっち!?

「8番・広輔」。調子が戻ったら1番に戻す?戻さない?さぁ どっち!?

野球情報満載デイリースポーツ/広輔、4日以来のマルチ安打「続けていきたい」

情報源: 広輔、4日以来のマルチ安打「続けていきたい」/デイリースポーツ online

いやいや、とうとう首位巨人のしっぽを完全に捕まえたよな。

1か月前は借金8。それが今は貯金6。ほぼ一か月で14個勝ち越しているわけで、さすが4連覇を目指すだけのことはある。素晴らしいよな。

まぁ何といっても投手陣の頑張りだろうねぇ。特に今季新戦力の床田とアドゥワが完投をやってのけたりしてね、それを見てジョンソンにも火が付いた。この3人で阪神との3連戦で取られた得点は2。個人的には今、野村が苦しみ始めているんで完ぺきとまでは言わんけど、かなりレベルの高い先発陣になってきたよな。

それとレグナルト。非常に貴重な左腕だよな。しっかり仕事をこなしてくれる。ただレグナルトにばかり頼っていると夏場に絶対にしわ寄せがくる。もう1枚、右で中盤に投入する中継ぎがいればかなりハイレベルな投手陣になるよな。

そういう意味では山口が1軍の水に少し慣れてきた。菊池保だっていい味出している(笑)。楽しみだよな。

あと、個人的には17日のゲームで中崎が4点差ではあるけど登板して3者凡退で締めてくれた。こういうのを積み重ねて調子と自信を取り戻してほしいよな。そうなればカープ投手陣は最強だろうねぇ。

さて打線の方に目を移してみれば、菊池、バティスタがポイントゲッターになっているよな。この二人が好調なだけに誠也もつられて結果を出している。もっといえば5番西川も板についてきたよな。得点のほとんどを2から5番で稼いでいるってのもミソだよな。

まぁこうなると下位打線も上位に回せば、点が入ると気合が入るよな。18日の阪神戦は8番の広輔が出塁して菊池が返すという、ある意味懐かしいパターンでの得点シーンが2度あった。先週5試合で広輔は19打数4安打と2割そこそこでトータルでも.174とアタクシの身長にも満たない(笑)。道まだ遠しだよな。

それでも連勝しているから広輔叩きはだいぶ収まったみてぇだよな。実績のある選手。守備でも何度もいいプレーが出てきた。これまでインコースの速球にやられていたけど、この阪神戦のアタクシが見た限りではだいぶ良くなってきている感じがするんだよな。まぁ8番という打順でまずは己を取り戻してほしいよな。

もし、広輔が調子を上げてきた場合に緒方監督はかつての定位置1番に戻すのだろうか?

同志の皆様はどうですかな?やはり「タナキク」が見たいですかな?

これはアタクシの個人的な考えだけど、恐らく緒方監督はしばらく打線はいじらんだろうねぇ。というか2019年版カープ打線の骨格ってのは大体決まったんじゃねぇかねぇ?

あとはDHを使える交流戦で長野や松山がどうかってのをテストして西川と比べてどうだって判断になるんだろう。アタクシの見立てはね。

つまり1番野間2番菊池3番にバティスタ、4番誠也は決まり、5、6は流動的にして、7番に捕手、會澤がマスクをかぶるなら6番にいれて5,7番を流動的に。ポジションでいえばレフトとサードを流動的にして競争を煽り、活性化させる。したがってアタクシは8番のショート・広輔は「決まり」のような気がするんだよな。

シーズン通して8番広輔で戦っていく。これが2019年版カープ打線のある意味「売り」になっていく可能性を感じるんだよな。

調子が戻ってきたから1番に戻すってことは今シーズンに限ってはないような気がするわけよ。もう8番に広輔が入るオーダーでずっと勝ってるんだから変える必要がねぇよな。これはこれで打線が落ち着いているよな。

これはこれで相手はちとイヤかもしれん。8番からの打順ならもうツーアウト確定なんてぇ場面はよくあるよな。でも広輔が出たら、投手はバントで送って…あ、今思い出したけど、アドゥワ、バント練習しろよ!(笑)

話をもとに戻すとさ、広輔出塁⇒バント、また盗塁などで得点圏において、上位に回してとなれば得点のチャンスは広がるよな。8番打者が捕手なら同じ場面はここまでは作れるけど、この後、ワンヒットで2塁から會澤や石原が返ってこれるかとわれれば、ツーアウトの場面なら打球に応じて可能かもしれんけど、1アウトなら難しい。でも広輔の足なら十分に返ってこれる。この違いってのは結構デカいと思うわけよ。

現に菊池に打点が付いているということはその前にランナーがいるからだろ?そのランナーが広輔あれば、これでも立派な「タナキク」だよな。

チームってのは毎年毎年変わっていくのよ。来期は菊池がいなくなるかもしれん。會澤もいなくなるかもしれん。野村もいなくなるかもしれん。来期は2番に広輔が座っているかもしれんし、日曜スタメンの上本かもしれん。磯村が急成長してホームを守る姿もたやすく想像できるし、アドゥワや床田の躍進で野村が抜けても何とかなりそうなムードが出てきた。

1か月前に「丸の穴」で大騒ぎしていたけど、これだけ勝ちが続いたら、舌の根も乾かんうちに「丸の穴を感じさせない」チームと称賛される。チームというのは生き物だと思うし、毎年戦う形は変わって当然だと思う。むしろ変わっていかなければアタクシは連覇は続かない。若い選手や新戦力がどんどん出てこなければ、今のレギュラーは毎年歳をとるわけで、レギュラーの選手が元気なうちに新しい芽を同時進行で育てていかんと連覇なんて絶対できないんだよな。

そういう意味では早くも今年のカープは「戦う形」の輪郭がだいぶ出来上がってきたように思う。今年も優勝争いはできそうなチームになってきたよな。

ま、こんな偉そうなこと言ってさ、明日のスタメン「1番・広輔」だったら笑えるな。

さて、明日からは中日と2試合戦って、東京ドームで首位攻防。どんな展開になるかねぇ?

まぁ今週で連勝は止まるだろう。大事なのはその次のゲームをしっかりとって連敗しないようにせんとな。中日戦で連勝が止まって巨人に連敗ってのが最悪だからな、そこだけは避けたいな。まぁ今の先発陣なら大きな連敗はしないとは思うけどな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加