抑えフランスワ待望論に一言。野間くん、また満塁でダメだったね(笑)

抑えフランスワ待望論に一言。野間くん、また満塁でダメだったね(笑)

広島が8連勝を飾り、試合のなかった巨人を上回って今季初の単独首位に立った。先発の野村祐輔投手(29)は、竜と地方球場に強い“相乗効果”で7回無失点と好投。3勝目を挙げた。今季の勝利は全て中日戦(3勝

情報源: 【広島】単独首位も緒方監督「反省するところある」中崎あわや連続S失敗

僕らのカープは今季2度目の8連勝。この時期で8連勝2回ってのはめったにねぇよな。まぁこの辺が借金8からV字回復できた要因でもある。これまでの優勝でも10連勝なんかもやっているし、連勝できる力というのは本当に備わっているチームなんだよな。

やはり立役者は何といっても先発投手陣だよな。先週、今週と5試合の週が続くおかげで「5本柱」を投入し、そのほとんどが先発の役割をしっかりこなしている。そら、強いよな。

5本柱の中で一番気にかけていたのは野村。少し調子を落としていたし、早めに降板していただけに昨日のピッチングには注目していた。

低めにボールを集めてゴロの山を築く。まぁ中日打線も元気がないってのもあるけど、ボール2からいとも簡単にストライクを取りに行った球をなんとなく手を出している感じがした。助けられた部分もあるけど7回無失点、立派だよな。

完投でもよかったんだろうけど、過去に2試合の登板はあまりいい印象で終わっていないだけあって、今回はいい印象で次につなげてもらう意味での降板指令。ベンチの親心がうかがえるよな。

まぁただ2点差で終盤となるとどうしても不安を感じるよな。そう、中崎が万全ではないだけに野村の勝ちを消すことになるのでは?そう考えた同志も多いだろうねぇ。

先発投手陣の頑張りと打線が試合終盤に突き放してくれているので、これまで中崎の出番も少なかったし、僅差で登板する本来のクローザーの役割も少なかった。まぁ本来ならクローザーにつなげとなるんだろうけど、クローザーにつなぐ形になると不安がよぎるとなれば、果たして今後、夏場戦い抜けるのだろうかと心配にはなるよな。

アタクシはシーズン開始から中崎を一度クローザーから外すことを提案している。クローザー中崎でシーズン戦い抜けるとは思えない。休養が必要では?
中崎は緒方監督の「信頼」が重圧に。投手陣は若手抜擢で大幅再編が必要。

SNSなどを覗いてみるとクローザーにはフランスワとの意見が結構多いよな。すると8回は一岡?中崎?じゃ7回は?どうすんの?仮に7回を中崎とするならリードの場面でも追いつかれる可能性が高くなる。結局後ろの投手に負担がかかる気がするんだよな。今の中崎の調子ならね。

そうなるとブルペン陣から一度外しファームで調整か先発転向、楽な場面で投げさせる選択肢がある。チーム投手陣最高年俸の投手のプライドもある。扱いが難しいよな。

結局冷静に考えると緒方監督は中崎にとってもチームにとってもベターな配置というのは消去法でいったら今のクローザーなんだろうと考えているんだろうねぇ。

フランスワを抑えに回すとなれば8回はどうする?7回はどうする?一岡の役割は?レグナルトの役割は?一つ後ろにずらすのは簡単に見えるけど前が足りなくなる。7回、8回に中崎を配置したところで不安は消えないし、その時点で追いつかれたりひっくり返されたりすれば、後に投げる投手の頭数も必要だよな。勝ちパターンと負けパターン両方な。

そもそも7回のセットアッパーが不安であれば、ブルペン陣はフル回転しなきゃならん。それは監督としては絶対に避けなきゃならん。7回一岡、8回フランスワと信頼できるセットアッパーがいるから勝ちを計算できるわけで、勝っているのにそれを壊す可能性の高い投手を起用するってのは愚の愚だよな。結局中崎の行き場がないわけよ、今の調子なら。フランスワ抑えは投手陣、いやチーム全体を混乱させる爆弾を持ち込むようなものよ。

なら、どうするか?中崎をファームで再調整させて、新たなクローザーを配置する。それが誰なのか?適任者がいるのか?悩ましいけど、若手を抜擢するのも一つの手ではある。2年目の若い山口翔を抜擢もするのも面白い、矢崎課長もで面白いかもな。

恐らくこれを読んでいる同志からは「え~っ!?」と声が上がるだろう。個人的には山口は面白いと思うけどやっぱり不安だよな(笑)。じゃ、それと中崎の抑えとどっちとる?って話になったら…?どうします?(笑)

結局は中崎をクローザーに置くしかないということなんだと思うんだよな。今村あたりが元気なら配置換えもいいんだろうけど、消去法で行くとやっぱり中崎が今の位置にいることでバランスが取れている側面もあるんだよな。

なので中崎につなぐまで、最後の最後までに打線がどれだけリードを広げてくれるのか?その辺が上手くいっているから8連勝しているわけでね、接戦続きならこの連勝はないだろうねぇ。

そういう見方で試合を見ると、昨日の試合はもっと点が取れていたはずが取れずに、中崎劇場を見させられた。というのが正直なところだろうねぇ(笑)。残念ながら、中崎は1点差なら同点、逆転覚悟、2点差なら同点、3点差ならひょっとしたら?という形は覚悟の上での起用かねぇ。セーブがつく条件でこれだからな、やっぱり点は取っておくべきなのよ。

まぁそういう見方でみるとね、毎度毎度いうのもアレなんだけど、満塁の場面で内野フライってのは一番いかん。

昨日の試合でも會澤、安部、野間がそんな打撃をしていたよな。まぁ會澤は惜しいあたりもあったし、これまで勝負強さをたくさん見せてくれているし、仕方ないかなぁと納得できるけど、安部と野間は「相変わらず」で情けねぇよな。

ノーアウト満塁で野村がショートライナー。ゲッツーかと冷や冷やした(笑)。あそこはね、三振でいいのよ。北別府さんも言ってたよ。

1番に返って野間。まぁ外野フライを狙っていたのはなんとなくわかる。初球インハイのボール球に手が出かけたからな。ただ、2球目の高めの変化球を見逃した。これが一番外野フライ打てそうなボールだった。結局3球目の外のスライダーかな?一番難しいボールを打ってサードのファールフライ。困ったもんだよな。前回の同じ場面、同じ配球でやられているんだよな。まぁその後の菊池がタイムリーを打ってくれたから目立たんかもしれんけど、アタクシは見てるよ(笑)。

6回の攻撃も龍馬の送りバントが内野安打になって押せ押せムード。ここで會澤、安部、広輔と凡フライに終わった。もったいなかったよな。あれで少し打線のムードが重くなった。8回裏にようやく押し出しで1点入ったけど、もっと入っていてもおかしくない。個人的には6回の攻撃を引きずっているなぁという印象だよな。

まぁこの辺のランナーがいる場面での打撃というのは技術、考え方は打撃コーチがしっかり指導するべきだろうねぇ。もちろん結果はわからんけど、そういう意図した打撃をすれば相手が勝手に考えてくれる。これも野球なのよ。

さぁてこれで8連勝。週末の巨人戦が終わるまで連勝を伸ばせるか?まぁそう甘くはねぇけど、交流戦前に貯金はあった方が絶対いい。

昨季の交流戦V経験のあるヤクルトや巨人が息を吹き返してくる可能性もある。カープが交流戦大負けする可能性だってある。積める貯金は積んどいたほうがいいよな。

今日はエース大瀬良だよな。9連勝濃厚なんて声も聞こえてくるけど、前回登板はパッとしなかっただけに立て直しができているか注目だよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加