首位攻防!?そんなの騒ぐのはまだ先の話。交流戦までに貯金10あれば最高よ。

首位攻防!?そんなの騒ぐのはまだ先の話。交流戦までに貯金10あれば最高よ。

野球情報満載デイリースポーツ/カープ高勝率クリーンアップG倒任せろ バティ、誠也、龍馬で首位渡さん

情報源: カープ高勝率クリーンアップG倒任せろ バティ、誠也、龍馬で首位渡さん/デイリースポーツ online

 昨日はカープの試合はなかったからな、巨人VSDeNAと阪神VSヤクルトをちまちまとチャンネルチェンジしながらの観戦。8時になったら娘にアンビリーボー観たい!とせがまれて最後まで見てねぇけど、今日からの対戦相手である巨人の様子はじっくり見させてもらったよ。

 巷では「首位攻防」なんてぇ騒がれているけど、そんなのまだまだ先の話。まぁそう騒いでる人は1か月前「カープの優勝はなし」「緒方やめろ」なんてぇ声があったけどな、個人的にはそんな人たちが首位攻防と騒いでいるだけだろうねぇ(笑)。

 まだ日程の1/3も消化してねぇのに首位攻防なんてぇね、これからたくさん来るヤマ場、そしてどうしても負けられない試合ってのがどんどんあるわけよ。この3連戦の結果ってのは3タテ喰らうと巨人が乗ってくる可能性があるだけで、それ以外の結果であれば問題ないと思うけどな。

 

 巨人をちょいと下見させてもらったけど、坂本、丸の2,3番は「さすが」と思わせるプレーだったな。この二人の前にランナー貯めると厄介かねぇ。

 まぁあとは開幕カードでやられたゲレーロが調子を上げている。ランナーいないときは一発狙ってくるからな、ここは気を付けた方がいいねぇ。

 投手陣に関してはやはりブルペンに不安があるよな。先発をどこまで引っ張るか?巨人ベンチは悩ましいところだよな。

 そう考えると早い回から巨人は仕掛けてくるだろうねぇ。まずは先制点とね。

 カープはむしろ投手陣が充実しているから、中盤までは競った展開であればあるほどカープはこっちのペースに引き込める。そうなれば床田、ジョンソン、アドゥワが中盤まで試合を壊さずに行けば勝つ確率はかなり上がる。

 大瀬良の完投でチーム防御率が3点を切って2.97.これはスゴイよ(笑)。つまり相手からしてみればカープ打線から3点取られたら負けるってこと。後ろが弱い巨人からしてみると投手陣にプレッシャーがかかるよな。

 まぁ考えてみるとカープの野球ってのは相手にプレッシャーをかける野球なのかもしれん。統計はとっていないけど、押し出しで得点する場面が他チームに比べると多いと思うし、相手のミスから大量点ってのもある。この辺ってのは打線のつながりとどこへ行っても大声援の後押しってのがかなりプレッシャーになっているんだろうねぇ。

 それと3連覇中にはない先発陣の充実ぶりってのが心強い。これまでの連覇したチームに比べると、個人的には選手の調子を含めると最強だとひそかに思ってるよ。マエケンが抜け、黒田さんが抜け、ジャクソン、新井さん、エルドレッド、丸、福井、赤松、天谷さんと沢山の選手が抜けているけどな、やはり投手がいいチームは強いよ。そこに3連覇中の破壊力のある打線の印象を相手は持ってくれているわけだから、強いよな。

 まぁなのでこの3連戦ていうのは天王山でも首位攻防でもない。むしろ巨人はここで3連敗したら4ゲーム差。このゲーム差で交流戦に入るとキツいだろう。むしろ巨人の方が色んな意味でプレッシャーを感じながら戦うことになるだろうねぇ。

 カープは3連敗しなければいいよ。仮に勝ち越せたら交流戦までに貯金10はキープしておきたいよな。とにかく今の時期は順位やゲーム差ではなくて貯金の数。これが大事よ。

 計算すると交流戦までの3カード、全部2勝1敗で行けば貯金11。ここを目指して戦いたいよな。貯金10あれば交流戦を仮に4勝14敗でもギリギリ勝率五割で交流戦を抜けられる。まぁ今の投手陣を考えるとこの数字ってのは考えられないけどな、まぁ交流戦は何があるかわからんからな。

 いずれにしろカープは初戦が取れれば非常に楽な展開に持ち込めるだろう。先発は床田。ここのところ好投はするけど白星に恵まれていない。できればそろそろ白星が欲しいよな。対するは開幕カードで苦戦したヤングマン?防御率を見たらそれほどでもないけどカープ打線は打ちあぐねているよな。まぁこの辺は足を絡めてプレッシャーをかけて崩したいところ。さて、どんな試合を見せてくれるか楽しみだよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加