野村は大量点で気が抜けた?8回の會澤の一発が強さの象徴。

野村は大量点で気が抜けた?8回の會澤の一発が強さの象徴。

 広島打線が先発野手全員、今季最多となる16安打の猛攻で8点を奪い、乱打戦を制した。

情報源: 【広島】今季最多の16安打8得点で乱打戦制す 球団記録に迫る月間17勝

 まぁそれにしても神宮球場ってのは本当に荒れる試合が多い。昨夜の東京は台風でも近づいているんじゃねぇかってくらいの天気。風が猛烈に吹いたかと思えばピタリと止まり、止まったかと思えばまた突風が吹く。外野手はやりづらかったんじゃねぇかねぇ。

 とは言え、やはり野村には猛省を促したい。序盤の2イニング連続の9人攻撃で非常にいい点の取り方をしたよな。さすがと思わずうなっちまった。

 その大量リードで気が緩んだのかねぇ?山田に一発食らってから野村がおかしくなったよな。

 これまで丁寧に両サイドを投げ分けていたけど、それが見事にボール一個分くらい中に入り始めた。

 スピードがない投手だけに真ん中にボールが集まっちまえば、サンドバッグ状態になるのは当たり前よ。

 残念なのが村上に一発打たれた後ね、雄平を内野フライに打ち取って落ち着くかなぁと思ったら奥村、宮本と若い選手に連打を喰らった。奥村は早々に追い込んでから、宮本には初球とね、もう投げる球全部打たれそうな感じだったよな。この辺、実績の少ない選手なんだからもっと余裕をもって対処してほしかったよな。

 まぁどうなんだろう?相手は連敗中のヤクルト、味方が前半で大量リードを作ってくれた。油断があったんだろうねぇ。ただ、途中で修正できなかったところが野村のキャリアをもってすれば何とかしてほしかったってのはあるよな。

 野村の乱調でその尻拭いに30日先発が噂されていた九里が登板。これで30日の先発は山口に白羽の矢が立った。楽しみだよな。

 乱打戦か?と思いきや、試合中盤はカープの拙攻とレグナルトの好投で引き締まった展開になったよな。

 5回、6回と無死からヒットで出塁しながらも得点ができなかった。両方とも送りバントで手堅くいったんだけど、この作戦には少々疑問が残った。

 5回の菊池の送りバントはもしかしたら菊池の判断でという可能性は高い。でも6回のノーアウト2塁での送りバントというのは恐らくサイン。ここは打っていっていいように思ったけどな。

 結局送りバント失敗に終わりこのイニングも無得点。こういう攻撃が続くと相手に流れが行きやすいのはよくある話だよな。

 行きかけた流れに「ハンマー」で楔を打ちつけたのがレグナルト。非常にいい投球をしてくれた。伝家の宝刀ともいえる「ハンマーカーブ」を投げるぞ、投げるぞと思わせたズバッ150kmの真っすぐで打者が呆然と立ち尽くすシーンというの痛快だよな。

 あの「ハンマーカーブ」はそうは打てんよ。本当に大きな戦力だよな。昨夜はホープ軒でも行ったかね?(笑)。

 そんな展開で終盤に試合が動いたのが會澤のこの日2本目の一発。これが結局はゲームを左右する一発になった。こういうところで一発が出るってのが強いチームにはありがちな展開よ。會澤の一発はある意味「強さの象徴」だろうねぇ。

 それにしても會澤のバットってのが本当にチームの勝ちに貢献しているよな。それと會澤が打ってくれるおかげで8番に広輔を入れられたってのも大きいのよ。やはり打てる捕手ってのは魅力だよな。

 會澤がスゴいなと思うのは、昨日も死球喰らっていたけどそれでも踏み込んでくる「気持ちの強さ」。この辺ってのは本当にチームに勇気を与えると思う。いい選手になってくれたよな。

 終わってみれば、大変残念だけどヤクルトにとってはこの連敗中に何度も繰り返された光景。打っても打っても投手が打たれての繰り返し。ただ選手の目は死んでいなかった。もともと投手がちょっと頑張るだけで打線が勝ちに導く力があるチームだけに、巻き返しはあるはず。勝てるときに勝っておきたいよな。

 それと3戦目先発予定の山口に平常心で投げてもらうためにも今日も勝っておきたいよな。

 連勝ストップのあとの試合ってのは本当に大事。勝ち方はどうでもいいのよ。そういう意味ではよく勝ったと思うし、これからも安定した戦いを見せてくれるだろうねぇ。

 今日の先発は大瀬良。ヤクルト戦の相性がいいだけに期待は高まるよな。まぁ昨日の誰かさんのように油断だけはいけませんぞ。(笑)

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加