ベストオーダー!?で完封されて8連敗でBクラス転落。床田よ、腐らず前を向け!

ベストオーダー!?で完封されて8連敗でBクラス転落。床田よ、腐らず前を向け!

野球情報満載デイリースポーツ/8連敗で4位転落…阪神に3タテ食らう 床田を援護できず0封負け

情報源: 8連敗で4位転落…阪神に3タテ食らう 床田を援護できず0封負け/デイリースポーツ online

前日の試合では打線につながりが出たよな。4番誠也⇒5番松山が機能した。それに気をよくしたのかカープベンチはほぼ開幕オーダー的な布陣で阪神先発・高橋遥に挑んだ。まぁ高橋遥には以前もやられている。カープが苦手にするタイプの投手。真っすぐにスピード、角度があり、フォークを持っている。時折右打者のひざ元にくるキレのいいスライダーを持つ左投手。このスライダーがやっかいで右打者が踏み込めない。今永や先発やっていたころの能見を苦手にしていたように、速球派の左腕は苦手なんだよな。

その自称「ベストオーダー」のトップバッターに野間が起用されていた

。違和感を感じたのはアタクシだけかねぇ?

野間は不調から昼はウエスタン、夜は1軍の試合にベンチ入り。特に調子が上がってきたという話もねぇし、その起用がわからない。どんなに考えても思いつかん。どなたか教えてほしいですわ(笑)。

本来、左投手ならばなんとかの一つ覚えみてぇに右打者を並べるんだけどな、この日はサードに小窪を入れたくらい。まぁサードができる選手の中ではアタクシは小窪が一番いいと思うけどな。

ただ、前回やられた時は高橋遥の真っすぐに手こずった。アタクシなら真っすぐに強い、向こうっ気の強いのを使う。高橋大樹を1番、メヒアを6番に入れる。早い回から「潰し」にかかる。

では、ベンチは1番野間に何を期待したのか?野間はその起用にどうこたえるべきなのか?実はここにカープの連敗ストップのヒントがあるような気がするんだよな。

ポイントは初回だったような気がする。ボール先行の高橋遥の立ち上がり。野間はここで何をすべきなのか?カウント3-1で当てただけのレフトフライ。この辺、なんか非常に淡白に見えた。自分がなぜ1番に起用されているのか?

わからんよ、野間本人が自分がなぜ1番起用されているのか?ってのが腑に落ちていなかったのかもしれん。もし、そうならこの打席で迷いがあったんだと思う。打つことを求められているのか?、自分の持ち味を求められているのか?

アタクシが野間なら「塁に出ること」を求められていると解釈する。もっと言えば自分の足を期待されているとね。アタクシならね。それを理解していたならカウント3-1から絶対に打たんよ。セーフティの構えをしたり、レフトフライ打つんだから、あえてバットを遅らせてファールにするとかな。打撃の姿勢はキレイなヒットはいらん。叩きつけて転がしてあとは1塁へ思いきり走る。フライを打ったんじゃぁ自慢の足も宝の持ち腐れよ。

野間は自分の持ち味が何か?をわかっていない。なぜ、緒方監督が野間を使うのか?期待しているのか?野間は本当に自分がどういう選手なのか?どうすればチームに貢献できるのか?よーく考えてほしいのよ。

恐らく緒方監督が野間を起用したのは、「足」だと思うし、特に初回ね、前日の打線のつながりの流れを初回に持っていきたい。そういう狙いがあっての1番起用だったんじゃねぇかなぁと。

それに気づいたの菊池がヒットで出て、続く西川に時に盗塁させた。まぁカウントはフルカウントだったし、ランナーはスタートしてもいいんだけど、はっきり言って菊池は盗塁は上手くないしな、アウトになるリスクはあった。それでも走らせたというのはそういう思いが緒方監督の頭の中にあったんだろう。まぁ本音を言えばあそこは西川がバットになんとか当ててほしかった、西川のバットコントロールを見越してのスタートだった思うけどな。走っていこう!という気持ちはなんとな~く伝わったのよ。

まぁ あとは淡々と高橋遥に料理されたという感じだよな。初回が全て。先頭の野間が全て。そんな試合だったよな。

床田はよく投げたと思うし、ここ数試合試合をきっちり作りながらも黒星がついてしまう。貧打の被害を一番被っているのは床田だろうねぇ。下手すりゃ9勝くらいしていてもおかしくない。

ローテを守るってのは今年初めてだしな、疲れもあるだろう。オールスター期間は休んでほしいんだけど、よせばいいのにオールスターに選ばれちゃった(笑)。誰だ?選んだのは?こういうところ、緒方監督は真っすぐというかね、オールスターの監督推薦は巨人からごっそり選ぶとかね、駆け引きが得意ではないよな(笑)。

ローテを守るって大変さを床田は歯を食いしばりながらがんばっている。その頑張りに「白星」という結果がついてくれば疲れも忘れるだろう。しかし、星はこれで5勝5敗。頑張りが報われない時がある。先発投手の宿命だよな。まぁここはより自分が成長する糧としてグッと堪えてほしい。それが絶対に将来に役にたつからな。

まぁ昨日の記事打線がつながるも3位転落!染みついてしまった「負けグセ」。でも書いたように、どうやらカープには「負けグセ」がついてしまったようだな。

打撃戦でも勝てない、投手戦でも勝てない、勝ちパターンの継投に入っても勝ちきれない。勝ち方を忘れてしまった。そんな感じだよな。

恐らく連敗はまだ続くだろう。今日から苦手ナゴヤドーム。中日も非常にバランスのいいチームになってきている。

ここで中日も3タテ喰らったら、恐らくカープの時代は一旦終わるだろう。もう優勝なんて恥ずかしくて口に出せないくらい、ファンのダメージも大きかろう。

まぁいい。そこから、また始めればいい。望むのは選手たちが泥んこのユニフォームでハツラツとグランドを走り回る姿。最近みんなユニフォームキレイだもんな。そう、また、そこから始めようや。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加