フレッシュオールスター小園MVP!!大物に成長の予感!?後半戦の戦いに新風を!

フレッシュオールスター小園MVP!!大物に成長の予感!?後半戦の戦いに新風を!

野球情報満載デイリースポーツ/小園がMVP 吉田輝から先頭打者本塁打で100万円ゲット

情報源: 小園がMVP 吉田輝から先頭打者本塁打で100万円ゲット/デイリースポーツ online

久々にカープのない一日。これが連勝中なら後半戦開始が待ち遠しいけどな、これだけ連敗が続くと後半戦開始が恐ろしい(笑)。連敗が続くのか?それとも気分一新して借金を減らすのか?まぁいずれにしても初戦が大事だよな。

カープはねぇけど、野球はあった。そう、「フレッシュオールスターゲーム」。カープは昨季のドラフトで指名した4選手が選ばれた。こういうのも珍しいんじゃねぇかねぇ?まぁウエスタンは5球団しかねぇから、1チームから出る選手もそれだけ負担が大きくなる。それでもすべてルーキーというのも面白いよな。

個人的には林をみてみたかった。小園は1軍に上がってきたから何度か見ているけど、林は見たことがない。1打席目に強烈に1,2塁間を破るヒット。すげぇ打球だったよな。

まぁまだ高卒1年目だから、あぁだこうだ言わんけど、課題は変化球への対応なんだろうねぇ。真っすぐには強い印象がある。まだ下半身が安定していないのかなぁ?変化球が来るとフォームが崩れる。下半身をしっかり鍛えれば、面白い存在になるかもな。

MVPを獲得したのはなんと小園。先頭打者ホームランでウエスタンが勝ちゃ、まぁ当然だろう。

やはり小園という選手は何か持っている。プロ初打席でもツーベース。この晴れ舞台でも初打席で一発。まぁフレッシュオールスターだから真っすぐ一本で待っていたんだろうけど、それを一発回答するんだからな、大したものよ。

1軍に上がってきて、スピードや打球の強さなど「プロのレベル」に圧倒されてしまった感はあるけどいい経験だったと思う。課題をしっかり取り組んでまた1軍に戻ってきてほしいよな。ショート、空いてるんで(笑)。

中日のスター候補・根尾とポジションかぶっちゃってサードやっていたけどな、小園にはぜひセカンド、サードも経験をしてほしいよな。ショートのお鉢はいずれ回ってくる。複数ポジションをできるようにして少しでも試合に出られるようにして経験を積んでほしいよな。

島内は残念ながら1失点。正髄は2タコだった。まぁそれでもフレッシュオールスターは楽しませてもらったよ。

話は変わるけど、フレッシュオールスターのMVPってのはその後大きく成長する選手が多いよな。

2016年 岡本(巨人)、2009年 中田翔(日ハム)、2004年 青木(ヤクルト)、2003年 今江(現楽天)、2001年 里崎(ロッテ)とこの辺は主力となってチームの優勝に貢献しているよな。サムライジャパンにもみんな選ばれている。

もう少しさかのぼろう(笑) 1993年 桧山(阪神)、1992年 鈴木一郎(オリックス)。鈴木一郎ってわかるよね?まだ改名前だったんだねぇ。

オールドファン的に懐かしさを感じるのは島田誠(日ハム)、大島(中日)、蓑田(阪急)、屋敷(太洋)とね、いい選手はやはりこういう場でも力を発揮するんだよな。

実はソフトバンクからカープに移ってきた曽根も一昨年MVPを取っている。ひょっとして曽根、小園の二遊間が今後のカープを引っ張っていくかもな。

ただカープの選手もMVP取ってるんだけど実際はパッとしない。中東、河内、そして朝山2軍打撃コーチと。さぁてどっちに転ぶかね(笑)。

さて、後半戦のカープ。どういう形で戦っていくのか?興味深いよな。頭の固い頑固な緒方監督のことだから、あくまでも広輔を筆頭に不調でも3連覇メンバー中心で行くのか?それとも次世代を見据えて世代交代を臭わせながら戦い、ニューヒーローの出現を待つのか?

まだどっちに転ぶかわからんけどな、いずれにしても厳しい戦いになるだろうねぇ。まぁまずはクリーンナップを固めること。そして、積極的に動くこと。失敗を恐れずにね。もうさ、11連敗とかしてるんだから違った意味で怖いもんなしだろ?11連敗自体が「大失敗」なわけで、それを考えたら積極的にいった盗塁死やエンドラン失敗なんざぁかわいいもんよ。

それぞれカープを苦手にしているヤクルト、中日に3タテ喰らった。この2チームの喜び方って半端なかったよな。あのカープに3タテだぜ!?信じられねぇぜ!って感じだった。それだけ相手にとってカープが目を覚ますってのは脅威なのよ。巨人だって独走しているけど、できることならこのままでCSにも来てくれるなといった心境だろう。

逆に夏場から調子を上げてCSに滑り込みでもしたらカープほど怖いチームはない。3連覇ってのは伊達じゃない。もっともっと選手たちは自信をもって、自分の力をしっかりゲームで出せば光は見えてくるってもんよ。

ポイントは前半不調だった選手をどうするかってこと。広輔、野間、長野、安部、松山。投手では中崎、薮田、岡田といったところかねぇ?この辺の起用法でだいぶ変わってくるだろうねぇ。

連敗はいずれ止まる。問題はどこで止めるかなのよ。今は借金5。せめてこのくらいでとどめておきたいよな。なんてったって2位以下はダンゴ状態だからな。

いずれにしても他球団はカープの復調が一番脅威なのよ。そして大型連勝をする力は5月の戦いで実証済み。ただ試合数はもう残り60試合。このゲーム差をひっくり返すには二けた連勝を2回くらいしないとな。もう巨人は届かない。あとは短期決戦で巨人を蹴散らす方向にどれだけ選手の目を向けられるか?緒方監督のお手並み拝見といこうかねぇ。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加