真夏の9連戦の初戦は快勝!失敗を取り返す仲間の姿って勇気が沸くよな。

真夏の9連戦の初戦は快勝!失敗を取り返す仲間の姿って勇気が沸くよな。

 広島・松山竜平外野手(33)は2点劣勢だった3回2死一、二塁でカウント1―1からの内角のカットボールを右前適時打とした。

情報源: 広島・松山 痛恨の後逸取り返すタイムリーで1点差「気持ちで打った」 – スポニチ Sponichi Annex 野球

昨日はピースナイター。原爆投下から74年。もう当時を知る方も少なくなって、この悲惨な、そして、忘れてならない出来事をこれからも伝えていくのは大変なこと。毎年、8月6日にはこうしてピースナイターと称して継続することも大切なことだろうねぇ。

アタクシは広島を訪れる度に原爆資料館に足を運ぶ。やはり、広島と原爆というのはこれからも平和を祈り続けるうえでは、日本人自体がこうした行動をとり続けることも大事だろうねぇ。

アタクシは東京出身。戦争と言えば「東京大空襲」。3月10日ね。特に東京下町の人間はこの日を結構大事にしている。広島で約14万人、長崎で約7万人、そして東京大空襲では約10万人の尊い命が失われた。戦争は絶対にやっちゃいかん。小学2年になる娘にはこの夏、少しだけ戦争の話、原爆の話をしようかと思っているよ。

賛否両論あろうかと思うけど、鳴り物の無い応援というのもいいよな。特にマツダスタジアムはグランドと客席が近いから、独特の雰囲気になる。ラッパがなくてもカープに送る声援というのはやはり選手の力になるんだねぇ。

まずは、先発のアドゥワ。まぁ2回に松ちゃんのチョンボ、それに気落ちしたのか投手にタイムリーを許し3失点。れでも5回くらいから非常にいい内容になってきた。ベンチもこの3点で判断せず、様子を見た。これが結局7回まで投げ切れた要因だろうねぇ。

いつもは磯村とのバッテリーだけど、この日は會澤。やはりアドゥワのいいところというかねぇ、配球でキメ球のないアドゥワの投球を引き出せた。ヒーローインタビューで會澤のリードを褒めていたんで、やはり磯村との違いを感じたのかもしれん。これをきっかけに投球の幅を広げられるといいだろうねぇ。

アドゥワには「連打癖」がある。この辺2回に出てしまったわけだけど、この悪癖が顔を出さなくなれば、白星も伸びよう。夏場の戦いに向けて好材料だよな。

小園が2本のタイムリー。どうだろう?小園は最初の打席が結構カギになりそうだよな。1打席目でヒットが出ると、ポポポーンとマルチヒット。今後も第1打席に注目だよな。

それと菊池の7回のファインプレーね。あれ、抜けると非常にイヤな展開、DeNAが押せ押せになりそうな場面をよくぞ止めてくれたし、よくアウトにできたよな。

カープのリリーフで勢いづいたDeNA打線を止められるのは正直、おらん。本当にビッグプレーだったと思うよ。

西川の逆転の一発も大きかった。聞くところによると西川が打つと勝率がかなり上がるし、打てないと勝率が非常に悪い。色んな意味でカープの打撃陣に影響を与える存在になった。この西川・1番というのが今季のターニングポイントになったような気がするよ。これからも頼むなって感じだよな。

さて、この試合、3点を先制されたものの、カープの面々が非常に落ち着いて試合を運んでいたような気がする。

相手は巨人を飲み込もうかという勢いを持ったDeNA。序盤、ミスで3点を献上。ある意味一方的にやられる展開も十分に考えられた。それを小刻みに点を重ねて快勝。この要因はなんだろうか?

アタクシは松山のタイムリーが非常にチームに響いたような気がする。ま、アタクシだけかもしれんが(笑)。

まぁ松ちゃんというのは結構デカいエラーをやらかす(笑)。「しまった~」と天を仰ぐ表情がすぐ頭に浮かぶもんな(笑)

でも昨日の松ちゃんはどこか「打って取り返す」といったオーラを出していた。あれ?いつもと違うと。

3回に小園のタイムリーで2点差。4回に松ちゃんのタイムリーが飛び出した。まぁ3点取られて1点取り返したってことは3-1は2だよな。あと2点分松ちゃんは打たなきゃチャラにはならん。

ならんけど、あの1点でアタクシはチーム全体に「今日はいけるぞ!!」というムードを作り出したと思う。もうあの1本でチームががらりと変えたわけで、そういう意味では非常に値千金だったと思うわけよ。

ミスを取り返す仲間の姿って、ものすごく勇気が沸いてくるよな。チーム全体が「ヨッシャ~!!」となる。先発のアドゥワを勝たせようというムードになる。これって昨日のゲームに関してはものすごく大きなことだったような気がするんだよな。

松ちゃんもようやく打率が.230くらいかい?本来の力ではないよな。でも、この選手は絶対に上がってくると思うし、打率が低くても相手は脅威と感じていると思う。打線の中核としてベンチも認めている部分もある。これからも松ちゃんのバットには期待だよな。

ま、守備の練習もしっかりな。松ちゃん。

しかし地元での試合のアドバンテージってのはかなりデカい。鳴り物禁止の試合だったおかげでその影響力の大きさが際立った印象だよな。声援に「温もり」を感じる。まぁヤジも厳しいがそれも含めての「温もり」ね。いいもんだよな。

序盤の展開をみて、これがもしハマスタなら一方的にやられた試合だったかもしれん。7回のピンチ。ハマスタなら菊池のビッグプレーはなかったかもしれんし、あそこでDeNAのクリーンナップに血祭りにあげられたかもしれん。

DeNAが前カードで巨人を3タテできたのもハマスタでの試合だったってのは大きいと思う。今後混戦から脱落しないためにも地元での試合をしっかり勝っていくってのは大事なことになる。そういう意味では8月はDeNAと昨日を含めて9試合戦う。そのうち6試合は広島。ここをしっかりとれば、Vにグッと近づくかもしれんよな。

まぁこの初戦を取れたのは非常に大きいし、申し訳ないけどアタクシは「想定外」だった。先手を取れたことと、まだカープが下にいるってことで、今日の試合も平常心で戦えそうだよな。

今日の先発はジョンソン。この暑さをどう対処していけるか?イラつかないか?ま、この投手はここよ。後は球審との相性かねぇ(笑)。

対するは濱口。いい投手だよな。阪神の高橋遥を攻略したようにここを攻略できるとポストシーズンのことを考えれば結構デカいかもしれんよな。

巨人がどうやらセリーグ最後の大型連敗を喫しそうなムードになりつつある。早くホームに帰って立て直したいってところだろうねぇ。

何度言うけどまだてっぺんに行くのは早い。初戦を取ったんでプレッシャーはむしろDeNAにあるだろう。場合によってはあっさり首位に出てしまう可能性もある。まぁその時はその時で去年まで展開してきた2位叩きができるかどうかだろうねぇ。まずは9連戦、上々のスタートだったよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加