バティスタショックを吹き飛ばせるのは誰か!?メヒアに期待。そして…!?

バティスタショックを吹き飛ばせるのは誰か!?メヒアに期待。そして…!?

 「DeNA-広島」(17日、横浜スタジアム) 2度目の先発をした広島・モンティージャが2回を52球、被安打4、5失点でKOされた。

情報源: 広島・モンティージャ2回5失点KO「ホームランがあるので」と警戒の筒香から本塁打

床田が抹消されて2度目のチャンスを与えられたモンティージャ。先頭の大和を打ち取ったはいいけど、その後筒香から痛烈なピッチャー返しが腰のあたりにぶつかった。まぁあれからリズムが狂った。それと前回登板時も感じたけど、セットポジションでの制球力、球のキレ、この辺がやはり落ちる。この辺が課題だろうねぇ。でもいい球もあった。これも経験よ。頑張ってほしいよな。

DeNAとの初戦を制し2戦目の昨日はいわゆるローテの谷間になった。まぁここを勝てればラッキーくらいのつもりだった。カープに残された数少ない「敗けられる」試合とアタクシは勝手に位置付けていた。なので敗戦自体はあまりショックではない。

ただ、DeNA先発の石田に対してチャンスは沢山あったよな。よく言われる「あと1本がでない」ってやつね。まぁこれを口するとどのチームも状態が悪くなってくる。相手はエラーや四球でチャンスをくれているのに、それを得点に絡めることができなかった。なんか重苦しく感じたよな。

その重苦しさの原因と言えば、もう同志の皆様はご存じだろう。バティスタのドーピング陽性反応だよな。

まぁ本当にタイミング的には「なんでこの時期に」なんだろうけどな、ショックを受けた同志も多いだろう。

ただ、「陽性反応=禁止薬物を意図的に摂取していた罪」ではないので、注意したい。そのほとんどが意図せず日常の中で摂取するもの、特に薬やサプリメントから引きおこる。ただ選手はそれなりにドーピングの知識は持っており、気をつけているし、何か薬やサプリメントを服用する場合も大丈夫かどうかってのは確認することが義務付けられれている。チームドクターやトレーナーだって神経を使っているはず。

また禁止薬物を使用していることを隠す作用のある成分が出るとドーピング違反の対象になる。逆にこの成分が確認されるとある意味「確信犯」とみなされ、厳しい制裁が下るみてぇだねぇ。

NPBアンチドーピング委員会のHPを確認した。もちろん違反薬物の直接摂取以外にも陽性反応が出る事例がいくつかある。

ヤクルト、ソフトバンクで活躍したガトームソンは使用していた育毛剤で陽性反応が出た。飲み薬以外にも塗り薬や張り薬からも引き起こされる。まぁ もちろん球団はそういったことのないように情報を選手に提供したり、引っかかるかどうかの確認もしている。ただ、選手の摂取するものを一から十まで把握するのは難しいよな。

ただ、この陽性反応がでれば、何らかの制裁は免れないだろう。意図的にやったかどうかではなく、ドーピングに引っかかったことに制裁が下されるわけなので弁明しても、しかるべき措置を取らずに摂取したことには変わりないんでね。

バティスタ本人は否定しているし、弁明する機会が与えられる。まぁ何かの間違いであってほしいよな。ただ、育毛剤は絶対に使用してないだろうけどな(笑)

ただ、何かの間違いであっても何かしらの制裁が下るだろう。口頭注意や10試合以下の出場停止ならまだしも、その次に厳しい制裁は1年以下の出場停止。これを喰らったら今シーズン、バティスタの姿をみることはないかもしれん。痛いよな。これから神社にお願いに行ってくるわ。

カープナインは口々に「みんなでカバーする」を強調していた。まぁそうするしかない。ただ試合前半を見る限りではやはりちょっと硬かったよな。

それでも3番に座った誠也の一発で少し楽になったんだろう。西川にも一発でた。これでカープに圧し掛かったものが少しでも吹っ飛んでくれているといいけどな。

昨日の記事大瀬良、貫禄の完投勝利!龍馬・安部の一発を見てふと感じた「なぜ長野を使わないのか?]で書いたように、本来ならメヒアが下でというのが既定路線だったろうけど、アクシデントでバティスタが抹消。メヒアが残ったよな。

まぁ相変わらず何でも振りに行くってのは変わりないけどな、ある意味、ファーム落ちの危機感が無くなったわけだから、本来の打撃を取り戻すきっかけにしてほしいよな。最終打席でセンター前ヒット打ったよな。あれがきっかけになってほしいよな。

モンティージャを恐らく今日抹消するだろう。さぁそこで誰が上がってくるのか?フランスワの昇格は22日以降。そこまで28人でやっていくのか?いやいや、バティスタがいないんだから、打撃陣のテコ入れは必須だよな。

そうなると、チョーさんの出番かねぇ?ファームでは8月4割くらい打ってるんだってな。実績は十分よ。

個人的には誠也の3番ってのはなんかもったいない気がする。バティスタのところに長野がポッと入ればいいような気がするけどな。まぁあとは緒方監督の腹積もりひとつだけどな。

最初に書いたように、昨日の一敗ってのはアタクシは、カープが残り試合、「敗けられる試合」の一つととらえている。

それは前日に大瀬良が完投勝利してくれたからに外ならん。だから今日は必ず勝たんとな。

大方の予想通り巨人は阪神に連勝。今日も恐らく勝つんじゃねぇか?まぁ他力本願でしか優勝の望みは現時点ではない。ないけど、自分たちがやらなきゃならんことをやり続けないと、勝利の女神も勝負の神様もこっちを向いてはくれんだろう。

ここから勝ち続けて、今月下旬の東京ドームでの3連戦を迎えたい。ゲーム差が縮まらんでもいい。それまで食らいついていけば、相手は相手で色々考えてくれる。今は5.5差。ここが限界MAX。これ以上は離されちゃだめだよな。

そういう意味では起爆剤が欲しい。バティスタのことを忘れさせてくれる存在が欲しい。

個人的にはメヒアの覚醒に期待をかけたい。それと、今日上がってくるかもしれない誰か?さぁて、誰だろうねぇ(笑)

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加