一つ負けた後、どうするか?が開幕ダッシュのカギになる。打線が巨人若手先発陣に襲い掛かって潰すべし。

一つ負けた後、どうするか?が開幕ダッシュのカギになる。打線が巨人若手先発陣に襲い掛かって潰すべし。

広島遠藤淳志投手が、自身プロ初先発となる25日巨人戦(東京ドーム)に向け、気合を入れた。この日は東京・大田スタジアムで調整し「(先発が)初めてで緊張しています… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島遠藤プロ初先発へ気合「結果出す」森下快投刺激 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

 鬼門ハマスタを勝ち越して開幕カードを切り抜けた。今日から東京ドームで巨人戦だよな。ここの所対巨人の対戦成績は5年連続で勝ち越している。「楽勝」と思っている同志もいるかもしれん。

 しかしアタクシはそう簡単にはいかない。そう思っている。それはなぜか。

 原監督が昨季復帰する前は巨人から結構な貯金をいただいた。しかし昨季は14勝10敗と貯金を4つしか稼げなかった。巨人も対広島戦には闘志を燃やしているだろうねぇ。

 それと巨人は先発の頭数が足りない。したがって助っ人投手や若手の抜擢で開幕ローテを組んできた。優勝候補の一つである巨人を蹴落とすにはこの何とか作り上げた開幕ローテーションを早々に切り崩す必要がある。

 原監督は開幕ダッシュを目論み開幕カードに信頼・経験のある菅野⇒田口と続けたよな。普通ならカードの頭を取るためにはこの両投手を3連戦の頭にそれぞれ配置していくのが普通だろう。カープだって大瀬良とジョンソンという二ケタ勝てる投手をカード頭に持ってきているよな。

 この辺からも開幕カードから連勝して勢いをつけたい。そういう原監督の気持ちを表すかのようなローテだよな。なので、その裏ローテであるカープ戦ね、ここをどう戦うのか?その辺で頭がいっぱいだろう。

 巨人の先発は戸郷。キャンプ、オープン戦と評価が高かった高卒2年目の投手。これを2カード目の頭に持ってくるってのは余程いい投手なのか?それとも苦し紛れなのか?まぁそれは試合が始まってからのお楽しみだろうねぇ。

 ただ、このローテで先発が好投し、カープに勝ち越すようなことになると、今後の対巨人戦は非常にやっかいなことになる。アタクシがこれまでのようにはいかないのでは?と警戒するのはここなんだよな。

 さて、カープの方だけど、開幕3連勝がスコットの乱調?でするりと逃げた。チームのムードはどうだろうか?

 恐らくだけど、勝利の方程式で結果が出ない限り、継投の度にベンチもファンも大きな不安に襲われるだろうねぇ。それを乗り越えられるか?早い段階で結果が欲しいよな。

 前回も書いた森下、堂々の7回完封!今のカープは1-0で勝てるチームではないので負けて当然けどな、早くスコットが試合を締めて勝つという「結果」が何よりも大事。そのためには日曜の試合のように「1点差」で9回を迎える展開だけは避けたい。まぁ野手陣もその辺は意識してくるだろうねぇ。

 カープと言うチームはチームワークがいい。味方選手を思いやる気持ちがプレーに出てくる。勝利の方程式で勝つ為にはもっと打たなきゃという気持ちが当然強くなるだろう。

 それによって打線がつながらない。追加点が取れない。そんな展開が待っているかもしれん。これはこれでチームが今季V奪回するための「試練」だと思う。いくつかの試練を乗り越えないと優勝なんてできない。ここはチーム一丸で乗り越えてほしいもんよ。

 そして、今日からの3連戦。巨人はどうだろう戸郷⇒メルセデス⇒桜井といったローテかねぇ?メルセデスは調子が良ければ手が付けられないけど、カープ打線はそれほど苦手意識はないだろう。逆に初対戦?の戸郷や対戦の少ない桜井(去年、打てなかったような記憶がある)とこの辺の投手に対してカープ打線が上から目線で「襲い掛かれるか!?」アタクシはここにかかっているような気がする。

 カープは結構初物に弱い。弱くてそのまま、しばらくの間はその投手が「苦手」になる。こういう投手を巨人に作られるとイタイ。

 信頼できる菅野は当然一人しかいないわけで、その菅野をどこで使うのかってのもポイントだよな。去年の対戦成績を見ると菅野が得意としているのはカープと中日。逆に苦手は阪神とヤクルト。まぁ去年の数字がそのまま今年にとはいかんけど、菅野を本当はカープ戦当てたかったという部分もあるだろう。

 そういう台所事情であるからして、巨人ベンチは今日からカープ戦に先発する3人に何とか出てきて欲しい。そういう想いで送り出すことだろう。カープ相手に結果を出し、自信がつけばどんどん戦力になり菅野や田口の負担が減る。ブルペンの負担が減るからねぇ。

 カープはその巨人ベンチの想いを叩き潰さなきゃいかん。そうしなければV奪回など無理。とにかく初戦の戸郷を早々にKOするくらいの鼻息でやってもらいたい。この初戦は大事よ。

 去年は開幕勝ってから連敗が始まった。3連敗、一つ勝ってまた連敗一つ勝って5連敗とね、一つ負けるとズルズルいく傾向にあって開幕ダッシュを失敗したよな。今季は試合数が少ない。とにかく大きな連敗は絶対にせんようにしないとな。

 カープのローテはジョンソン⇒九里⇒遠藤。遠藤の初先発に注目したいよな。

 巨人打線は強力。特に岡本は開幕から調子がいい。ここの前にランナーを貯めないようにしていかんとな。

 どちらとも「打高投低」のチーム。打ち合いが予想されるけど、逆に投手が頑張った方が勝つ確率が高いだろう。まずは初戦、ジョンソンが試合を作っている間に打線が戸郷をマウンドから引きずり下ろす展開に持っていきたいよな。

 だからね、初回から送りバントとか、やっちゃダメよ、佐々岡監督(笑)

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加