愛すべき赤ヘル戦士

1/8ページ

「10年生」堂林翔太。「誠也塾」で生まれ変われるか!?

スポーツニュース、芸能ニュースはお任せ!スポーツニッポン新聞社の公式スマートフォンサイトです。 情報源: スポニチ Sponichi Annex 早いもので夏の甲子園を沸かせたヒーローがカープにドラフト2位で指名されてもう10年。あっという間よ。我らがプリンス堂林翔太がとうとう「10年生」になっちまった(笑) 未だにキャリアハイになっている2012年、14ホームランを打った当時は近い将来「4番サード堂林」が実現するだろうと胸躍った同志も多かっただろうねぇ。 しかし残念ながら色んな意味で伸び悩み後 […]

ペイさん、元気になって戻ってくるのを信じて待ってるよ。

 20日に成人T細胞白血病であることを公表したプロ野球・広島の元エースで野球解説者の北別府学氏(62)が21日、公式ブログを更新し、応援のコメントに妻が半泣きになったことを明かしている。 北別府氏は「お礼」と題した投稿で「昨日の発表で大変お騒がせしてしまいました。しかしながら、こんなにも皆様方から多くのお見舞いの言葉を頂き大変な励みとなりました」と、寄せられた応援に感謝。「本日午後から抗がん治療となりどれほど具合が悪くなるのか想像もつきません。治療に専念しようと思いますので暫くはブログのアップも […]

「メジャー移籍が既定路線」を感じさせる誠也の言動と変化

記事「鈴木誠也のメジャー挑戦は“既定路線” 活躍できる要因と不安材料は?」より 情報源: 鈴木誠也のメジャー挑戦は“既定路線” 活躍できる要因と不安材料は? 2月1日のキャンプインを前に自主トレの情報がいろいろ入って来ているねぇ。 昔はキャンプから体作る選手も多かったけど、試合数も増えて開幕が早くなり、おまけに今年は五輪の影響でシーズン中断がある。いつもに増して選手は急ピッチでの仕上げを余儀なくされているよな。 実戦練習が早い段階で組み込まれるようになったよな。この辺もプロ野球の考え方が変わって […]

菊池、ポスティングでメジャーの夢開く。不調ならカープ残留容認でみんな納得!?

 広島は8日、米大リーグ挑戦を希望する菊池涼介内野手(29)について、ポスティングシステムを利用しての移籍を容認すると発表した。同選手は昨オフの契約更改交渉時に移籍希望を公表。数日前に申請の要望を申し入れ、受諾された。今後は球団がNPBに申請手続きをし、交渉解禁を待つ。 夢の扉が開かれた。この日の午後、広島はポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦を目指していた菊池涼について、希望を容認すると発表した。鈴木球団本部長は「これまで球団に多く貢献してくれた。彼のチャレンジを尊重したい」と球団を […]

新たに3人の戦力外通告。ここから見える来季のカープの戦力図。

 広島は21日、マツダスタジアムの球団事務所で庄司隼人内野手(28)、船越涼太捕手(25)、長井良太投手(20)に来季の契約を結ばない旨を伝えた。 庄司は09年度ドラフト4位で常葉学園橘から入団。入団5年目に初めて1軍に昇格し、プロ初安打は17年10月1日のDeNA戦で放った。広島では10年の現役生活をおくった。来月の12球団合同トライアウトを受ける予定はなく現役を引退する意向。「きのうまで普通に練習をしていた。ここ3年くらいは勝負の年だと思って1日1日を大事にしてきた。悔いはないです」と話した […]

會澤FA宣言せず残留。最後の決め手は選手の「性格」か?

 広島・会沢翼捕手(31)が10日、今季取得した国内FAの権利を行使せず、広島残留を表明した。今季年俸の9200万円から大幅増となる3年6億円プラス出来高(推定)で基本合意。選手会長はマツダスタジアムで会見を開き、球団への愛着、残留を願うファンへの感謝を語った。 男気にあふれる会沢が思わず感極まった。会見の終わり、ファンへメッセージを求められたときだ。「ファンの皆さんには手紙もたくさんいただきましたし…」と言うと、言葉に詰まった。「熱い声援も…これからまたしてくれると思います。またファンの皆さん […]

1 8