愛すべき赤ヘル戦士

1/9ページ

遠藤、ローテ入りへ一歩前進!反省するところはあるが粘れたことを自信にすべし。

 「広島紅白戦、白組7-2紅組」(30日、マツダスタジアム) 開幕ローテ入りを目指す遠藤淳志投手(21)は白組の4番手でマウンドに上がり、3回2安打2四球無失点だった。 情報源: 広島・遠藤 3回無失点も反省 毎回先頭打者出塁させ「3回とも出してしまった…」  一昨日の紅白戦では先発候補の九里、薮田が揃っていい結果が出なかったよな。投手陣、どうなっちまうのよ!?気を揉んだ同志も多かったろう。まぁアタクシもその一人だけどな。  昨日の紅白戦ではローテ入り確実とされているルーキー・森下が好投。さすが […]

西川龍馬は何番打者?アナタは3番派?5番派?それとも…!?

 広島の西川龍馬内野手(25)が29日からの紅白戦と6月2日からの練習試合に5番で起用されるプランがあることが27日、分かった。当初は3番での起用が有力視されていたが、5番候補だった松山がコンディション不良のため、現在は3軍調整中。4番・鈴木誠の後に勝負強い打者を置きたいとの狙いから「5番・西川」が試される。 打席で示す存在感が頼もしい。打線の浮沈を握る5番打者。その重要な打順を任せられるだけの器量が、西川にはある。朝山打撃コーチは「(打率)3割近く残せると、信頼している」と高い期待を寄せる。5 […]

中崎に復調の兆し!「クローザー」問題解決に期待も本当にそれでいいのか?悪いのか?

あるぞ、逆転開幕守護神! 昨年11月の右膝手術から復活を目指す広島中崎翔太投手(27)が17日、中日との2軍練習試合(由宇)に登板。味方の失策でピンチを迎えた… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島中崎が貫禄の投球、完全復活へ「もっと状態を」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ  子供の頃、アタクシはテレビっ子だった。まぁ両親がテレビが好きで1日中テレビはつけっぱなしだったってのもある。 […]

悩める鯉人お目覚めか!?床田、DJ好投!坂倉久々のヒットが同点アーチ!

広島坂倉将吾捕手が値千金の同点2ランを放った。「6番捕手」で先発し、2点を追う8回1死一塁から岩崎の147キロ直球を完璧にとらえ、右中間スタンドへ。16打席ぶ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島坂倉、値千金同点2ラン「明日以降につなげて」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ  もう毎年恒例になっているけどな、オープン戦の締めは大体ソフトバンクとの対戦。それまでのオープン戦の結果がいい […]

野間と宇草。開幕1軍を狙うには「盗塁でアピール」っていう手もあるんじゃない?

 「オープン戦、広島2-1西武」(6日、マツダスタジアム) 広島の野間峻祥外野手(27)が「8番・左翼」でフル出場し、決勝打となる2点適時打を放って首脳陣にアピールした。左翼のポジションはベテラン・長野や、三塁を基本線としながらも外野での起用もある新外国人のピレラに加え、高橋大も参戦するし烈な争い。開幕スタメン候補として生き残るべく、結果を求めていく。 情報源: 広島・野間 開幕レフト勝ち取るん打ァ~!長野、ピレラ、高橋大に譲らん! オープン戦6試合消化で5勝1敗で首位。オープン戦とは言え「勝つ […]

Mageちゃん「推しメン」の九里と遠藤が登板も明暗くっきり。

 「教育リーグ、ソフトバンク3-2広島」(5日、由宇球場) 広島の先発・九里が大荒れ。制球が定まらず毎回四球を与え、予定していた4回を投げ切ることができなかった。 情報源: 広島・九里が大荒れ7四球 佐々岡監督「1、2年目の選手ではないんだから」 なんやかんやで開幕まであと2週間になったよな。まぁ世間は相変わらずコロナ騒ぎでバタバタしているけど、気がつきゃ日本より韓国、イタリア、イランあたりで感染者や亡くなった方が急増しているようだねぇ。 マスコミでは日本政府の対応の悪さを強調した報道もある。あ […]

マツダスタジアム公式戦チケット争奪戦に初参加!!その結果は!?

 広島は2日、ドーピング違反で出場停止処分を受けていたサビエル・バティスタ外野手(28)との契約を解除したことを発表した。昨年6月のドーピング検査で陽性反応を示したことが8月17日に発表され、同年9月から6カ月の出場停止処分を日本野球機構(NPB)から科されていた。球団は本人の禁止薬物摂取が故意か否かの調査を続けたが、それが明確にならなかった点が契約解除最大の理由だと説明した。 球団のシビアな処置がバティスタに下された。17年から結んだ6年契約の契約満了を待たずしての契約解除。出場停止期間最終日 […]

1 9