愛すべき赤ヘル戦士

1/4ページ

小窪、ご無沙汰弾で5連勝!苦節プロ11年目でレギュラー奪取!?

 伏兵と言っては失礼か。小窪が1号先制ソロで、広島打線の沈黙を打ち破った。5回先頭で岩田の直球を左翼席へ。16年7月30日のDeNA戦(マツダ)での代打満塁本塁打以来、1036日、193打席ぶりの一発 情報源: 【広島】今季3度目の5連勝、小窪に1036日ぶり一発 カープが万年Bクラスだったころ、まぁこの原因は歪んだドラフト制度のおかげで銭のない球団は選手集めに苦労した時代だよな。そのころアタクシはブログやカープの掲示板なんかでさかんに「野球エリートの血」を入れることを訴えていた。 選手集めに苦 […]

若鯉・山口が飛び跳ねた!好投の要因は「球持ちの良さ」!?

<ヤクルト0-13広島>◇30日◇神宮ヤクルトが高卒2年目でプロ入り初先発の広島・山口に対し、7回でわずか1安打に抑え込まれた。連敗中でチーム状態が悪いとはい… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: ヤクルトが狙って打てない…広島山口のキレある直球 – プロ野球 : 日刊スポーツ  地元広島ではスポーツ紙1面は毎日のようにカープだろうけどな、関東では今でこそ多くなってきたけどそれでもカープが1面を飾る […]

悪いなら悪いなりができない野村。試合を立て直したレグナルト・九里に拍手。

 3位タイの広島が2試合連続で今季最多タイとなる13安打を放ち、ホームでのヤクルト戦は今季4試合目で初勝利。首位・巨人に2ゲーム差まで肉薄した。15日の同カードで連勝すればヤクルトに並ぶ2位タイに浮上 情報源: 【広島】求む!行方不明のレグナルト初勝利球…16試合零封で“2勝目”は手中 昨日の試合は所用があって帰宅が7時過ぎ。ちょうど野村祐輔が降板する場面だった。これで3連続で早期降板。開幕1か月くらいは二けた勝てる野村だったけど、5月に入ってからは7,8勝の野村になっちまった。頭痛てぇよな。 […]

アドゥワの台頭で先発陣に厚み。磯村の台頭で捕手陣にも厚み。FA移籍があっても大丈夫!?

熊本のお母さん、俺、やったよ~! 広島アドゥワ誠投手(20)が、プロ初の先発勝利を完投で飾った。母の日にちなんだピンクの特別ユニホームで登板。低めに集める投球… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島アドゥワ初完投、記念球は故郷熊本で見守る母へ – プロ野球 : 日刊スポーツ 昨日の試合もスマホ観戦。まぁ初回からDeNA先発・京山を攻略。緒方監督のコメントの通り、誠也のスリーランで完全に主導権を握 […]

1番センター龍馬起用は野間への無言のメッセージ!?

野球情報満載デイリースポーツ/龍馬、今季初「1番・中堅」で走攻守に大車輪!新打線で快勝、5割復帰 情報源: 龍馬、今季初「1番・中堅」で走攻守に大車輪!新打線で快勝、5割復帰 /デイリースポーツ online 昨日の試合は終日スマホでの経過確認に終始したので試合に関しての寸評はなしよ。 先発のジョンソンが前回登板に続いて6回を無失点。だいぶ調子が上がってきたみてぇだな。まぁジョンソンにこれくらいやってもらわんと困る。今後も試合をしっかり作ってくれれば逆転Vは十分狙えるよ。ヘソ曲げんで頑張ってほし […]

広輔待望の1発も復活の道はまだまだ険しい。打線の分まで「対今永」を背負って投げた床田に次期エースの予感

待望の1発だ。広島田中広輔内野手(29)が5回、DeNA今永から1号2ランを右翼席に運んだ。開幕から不振を極め、今季153打席目の初弾となった。さらに5月4日… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島田中広輔が待望1号、丸や坂本追いもがいた日々 – プロ野球 : 日刊スポーツ 今さらなんだけどGW中の12連戦。地元開催は巨人との3連戦だけだったんだねぇ?通常だとGWを前半後半に分けてホームとビジタ […]

あとは松ちゃんだけ…と思った矢先の頭部死球。乗り越えてこい!!

野球情報満載デイリースポーツ/松山の頭部死球にファン騒然 担架でベンチ裏へ DeNA平田は危険球退場 情報源: 松山の頭部死球にファン騒然 担架でベンチ裏へ DeNA平田は危険球退場/デイリースポーツ online 今季初の連勝。オマケに2試合とも逆転勝ち。この結果でかなりカープナイン、首脳陣は落ち着きを取り戻したんじゃねぇかねぇ? あとは選手各個人、特に打率1割台の選手にも結果が出始めるかなぁとぼんやりとだけど思っていたらさ、広輔やバティスタがヒットを打った、打点がついた。まぁこういうもんなん […]

1 4