愛すべき赤ヘル戦士

1/8ページ

菊池、ポスティングでメジャーの夢開く。不調ならカープ残留容認でみんな納得!?

 広島は8日、米大リーグ挑戦を希望する菊池涼介内野手(29)について、ポスティングシステムを利用しての移籍を容認すると発表した。同選手は昨オフの契約更改交渉時に移籍希望を公表。数日前に申請の要望を申し入れ、受諾された。今後は球団がNPBに申請手続きをし、交渉解禁を待つ。 夢の扉が開かれた。この日の午後、広島はポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦を目指していた菊池涼について、希望を容認すると発表した。鈴木球団本部長は「これまで球団に多く貢献してくれた。彼のチャレンジを尊重したい」と球団を […]

新たに3人の戦力外通告。ここから見える来季のカープの戦力図。

 広島は21日、マツダスタジアムの球団事務所で庄司隼人内野手(28)、船越涼太捕手(25)、長井良太投手(20)に来季の契約を結ばない旨を伝えた。 庄司は09年度ドラフト4位で常葉学園橘から入団。入団5年目に初めて1軍に昇格し、プロ初安打は17年10月1日のDeNA戦で放った。広島では10年の現役生活をおくった。来月の12球団合同トライアウトを受ける予定はなく現役を引退する意向。「きのうまで普通に練習をしていた。ここ3年くらいは勝負の年だと思って1日1日を大事にしてきた。悔いはないです」と話した […]

會澤FA宣言せず残留。最後の決め手は選手の「性格」か?

 広島・会沢翼捕手(31)が10日、今季取得した国内FAの権利を行使せず、広島残留を表明した。今季年俸の9200万円から大幅増となる3年6億円プラス出来高(推定)で基本合意。選手会長はマツダスタジアムで会見を開き、球団への愛着、残留を願うファンへの感謝を語った。 男気にあふれる会沢が思わず感極まった。会見の終わり、ファンへメッセージを求められたときだ。「ファンの皆さんには手紙もたくさんいただきましたし…」と言うと、言葉に詰まった。「熱い声援も…これからまたしてくれると思います。またファンの皆さん […]

仏のシンジと鬼のリュウジで投手再建を願う。今からダメ出しはいかんよ。

 広島の1軍投手コーチに、球団OBでデイリースポーツ評論家の横山竜士氏(43)が就任することが6日、分かった。2014年の現役引退以来、6年ぶりの現場復帰となる。広島ひと筋20年で、選手時代はケガを乗り越え、先発、中継ぎとして通算507試合に登板した。新監督には佐々岡投手コーチの就任が確実。リーグV奪回と投手王国復活を目指す新指揮官を支えていく。 投手陣再建の切り札として、横山氏に白羽の矢が立った。新監督就任が確実な佐々岡投手コーチとは現役時代から気心が知れた仲。かつてのセットアッパーが、新政権 […]

佐々岡新監督就任!!3連覇して舞い上がったチームやファンにはいい薬になるかも

 会沢が新指揮官の残留ラブコールにグラリ!? 国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島・会沢翼捕手(31)が7日、マツダスタジアムを訪れてトレーニング。佐々岡真司新監督(52)から6日に電話がか 情報源: 【広島】会沢、佐々岡監督から早くも残留ラブコール「影響全然ある」野村&菊池涼も まずは阪神がCSファーストステージを突破した。進出を決めたマウンドには藤川球児がいた。もう大ベテラン。年齢を感じさせない真っ向勝負。素晴らしいよな。 シーズン終盤から昨日までやはり阪神の投手陣というのは素晴ら […]

数字から見えてくる「投手陣の踏ん張り度」がBクラス転落の要因の一つ。その中で遠藤はよくやってくれたよな。

 広島の遠藤淳志投手(20)が3日、来季の目標に先発ローテ入りを掲げた。2年目で初めて1軍に昇格した今季は、中継ぎとして34試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率3・16。2軍では先発を務めながら、1軍ではチーム事情で中継ぎに回っていた。こだわりが強いという先発で、来季は勝負をかける。 遠藤は真っすぐ前を向いて、胸にある思いを言葉に込めた。今季はプロ初登板や初勝利のうれしさなど貴重な経験を積んだ。さらなる飛躍を見据える来季。自らの手で勝ち取りにいくポジションは先発だ。 情報源: 広島・遠藤、先発 […]

1 8