Mageちゃんが斬る!

2/21ページ

この采配、投手陣では「下剋上」は無理。監督、短期決戦向けてチームをぶっ壊すことできませんか?

 「広島4-6ヤクルト」(16日、マツダスタジアム) 広島がヤクルトに連敗。先発の大瀬良は3発を浴びるなど6回9安打5失点で9敗目。2014年から続けてきたヤクルト戦の連勝が「12」でストップした。 情報源: 大瀬良、6年越しのヤクルト戦連勝が12でストップ 6回3被弾5失点 何としてでも2位に滑り込みたいカープ。当然、地元でのヤクルト2連戦は連勝するというソロバンを弾いた同志の方も多かったろう。これが飛んだ計算違いになった。困ったもんだよな。 この2連戦、まぁ初戦は塹江が先発ということを差し引 […]

監督、フランスワでは抑えは無理。ポストシーズンの抑えは先発陣から抜擢してみては?

 「巨人5-6広島」(14日、東京ドーム) 広島の先発クリス・ジョンソン投手は5回3安打3失点で2年連続4度目の規定投球回に到達した。試合後は「チームが勝ったことが何より」と言ったが、1点リードの四回、丸に一時逆転2ランを浴び、思わず恨み節が口を突いた。 情報源: ジョンソンは判定に恨み節「辛いコールがあった」 今季、最初で最後の生観戦。今回のお相手は7歳の娘。この日は野球観戦組と遊園地組と家族を二手に分けて休日を過ごした。 娘は下の子が生まれるまでは結構野球場に連れて行ったけど、1,2歳の頃で […]

Mageちゃんの「熱視線」① 巨人に流れを渡した5回表のぼんやり采配。チャンスを作ってノッてる堂林という手はなかったか!?

 「巨人-広島」(13日、東京ドーム) 広島・九里亜蓮投手が先発し、4回8安打3失点で今季9勝目はならなかった。 情報源: 九里 4回8安打3失点で9勝目ならず まぁ この試合は優勝目前のチームと連覇叶わず一つの時代の終わりを予感させるチーム、そうねぇ、千代の富士が貴花田に負けて引退を決めた瞬間、長州力が橋本真也にボコボコにされて負けた瞬間に似ている。まぁ若い人や女性はわからんだろうが(笑)。 勝敗のポイントは試合中盤の4,5回にあった。その前に初回ね、まぁ巨人先発の山口は今季最多勝を狙う位置に […]

緒方監督、野間選手に聞きたい。代走のスペシャリストの役割とは何だろうか?

中日は2-2の延長10回、5番手のカイル・レグナルト投手(30)が京田に決勝弾を浴び、連勝は2で止まった。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。-投手陣がよ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 緒方監督あと1点に「そこ出なかったから」一問一答 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日は色々忙しくてね、夕食も外で済ませて試合を観たのは終盤の7回くらいから。まぁ結果は接戦を落とす形になっちま […]

大瀬良よ、もう1イニング行けなかったか?投手陣のコマ不足が深刻化。エルドレッド駐米スカウト就任の意味は?

 「ヤクルト11-7広島」(4日、神宮球場) 広島の大瀬良大地投手は、5回6安打5四死球2失点だった。 情報源: 大瀬良「もどかしいし、歯がゆい」3戦連続白星なし 昨日は朝も早かったし、少々飲みすぎてね、9時には寝ちまった。おかげでサヨナラ満塁ホームランを食らうシーンを見ないで済んだ(笑)。同志の皆々様、さぞ寝覚めの悪い朝を迎えたことでしょうなぁ。お察しいたします。 まぁやはり大瀬良の不振というのがここに来て響いているよな。非常に状態が悪い。カットボールのコントロールが安定していないのがその理由 […]

緒方監督とラミレス監督の「勝負勘」の差が順位の差。そう感じた8回裏。

 「広島2-3DeNA」(1日、マツダスタジアム) 広島が痛恨の逆転負けを喫し、CSの本拠地開催が危ぶまれる事態に陥った。CSでも対戦する可能性のある天敵・今永にこれで6戦5敗。2位・DeNAとのゲームは3・5に開き、4位・阪神には2差に迫られた。残り17試合。希望の光をつないでほしい。 情報源: 緒方カープ 天敵対策に右打者並べるも逆転負け 指揮官「悔しい試合」 4位阪神と2差 とうとうやってきた「勝負の9月」。 残念ながらカープは8月も13勝14敗と負け越し。7月も11勝12敗と負け越し。夏 […]

来季の抑えは先発陣からの抜擢を!! 一押しは何といっても…!?

  • 2019.09.01

 「広島4-2DeNA」(31日、マツダスタジアム) 広島のヘロニモ・フランスア投手が2回を1安打無失点で8セーブ目を挙げた。 情報源: 広島・フランスア、回またぎも2回無失点で8セーブ目「勝ったのでうれしい」 リリーフ投手の分業制が始まってどうだろう?もう40年位経つのかねぇ?でもその頃は「セットアッパー」や「クローザー」という言葉はなく、先発がある程度投げ、ピンチの時には左のワンポイントなんかを使ってね、試合終盤となれば、「ストッパー」という存在の投手が出てきて、そのピンチをしのいで最後まで […]

1 2 21