Magetter

1/7ページ

 大学NO.1森下を一本釣り!!でも投手補強が今一つ。これで来季は大丈夫なのか?

 「プロ野球ドラフト会議」(17日、グランドプリンスホテル新高輪) 広島は1位で森下暢仁投手(22)=明大=を単独指名した。最速155キロ右腕は1年目の目標に先発ローテ入りと新人王を掲げた。大学ナンバーワン投手の一本釣りに成功した佐々岡真司新監督(52)は、自身も現役時代に背負った背番号「18」を贈るプランを明かした。 情報源: 広島・佐々岡監督 ドラ1森下に「18」継承プラン!いきなりべたぼれ「いい男」 DeNAの1位指名。「森…」と来た時にドキッとしたのはアタクシだけじゃないだろうねぇ。「森 […]

カープドラ1は明大・森下くんを公表!ライバルはDeNA??

 広島が16日、都内でスカウト会議を開き、17日に開催される「2019年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」(17時開始)で明大・森下暢仁投手(22)を1位で指名することを公表した。佐々岡真司新監督(52)が即戦力投手の獲得を要望し、球団も賛同した。競合した場合は佐々岡新監督がクジを引く。2種類の勝負パンツで一世一代の大勝負に挑む。 スカウト会議終了後の午後5時18分、佐々岡新監督がドラフト1位を公表した。明大・森下と、大船渡・佐々木が1位候補に挙がる中、「自分の意見を […]

カープはトラックマン導入せず。それがいいのか?悪いのか?

 超ハイテクの波が日本プロ野球界に押し寄せている。今季までに広島を除く11球団がトラックマン(高性能弾道測定器)の導入を決め、情報戦が新たな局面に突入した。球界に革命を起こしている最新技術の裏側に迫り 情報源: ペナントを左右する“トラックマン革命”…プロ野球界に押し寄せる超ハイテクの波 SNSを覗くと面白い話題にぶつかった。カープは来季も「トラックマン」を導入をしないという報道に一部のカープファンが噛みついていた。 「トラックマン」と言えば、競馬好きな方なら競馬誌記者を思い起こすだろうけどな、 […]

V奪回のカギはリリーフ陣。編成は先入観や過去を捨ててほしい。

 広島の佐々岡真司新監督(52)が13日、一岡竜司投手(28)と中崎翔太投手(27)の復活に期待を寄せた。1軍の秋季練習休日を利用して2軍の秋季練習が行われている広島・廿日市市の大野練習場を訪れ、ブルペンでの投球練習を視察。今季は本調子ではなかった一岡と中崎。V奪回には勝利の方程式を固めることが不可欠だけに、実績がある両右腕の復調が必要だ。 中崎と一岡に、佐々岡監督は注視した。ブルペンでの投球練習を見るのは久しぶり。もちろん監督に就任して以降は初めてだ。「今年は彼らがいなかった分、苦しかった。2 […]

レジェンド・カネやん死去。やんちゃな親分肌のような存在もカープには必要では??

 プロ野球の国鉄(現ヤクルト)、巨人で歴代唯一の通算400勝を達成し、ロッテ監督も務めた金田正一(かねだ・まさいち)さんが6日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、東京都内の病院で死去した。86歳だった。巨人が発表した。 情報源: 「こらっ、投手が半袖を着るもんじゃないぞ!」現役時代カネやんに叱られた…北別府さん明かす – スポニチ Sponichi Annex 野球 寝る前にプロ野球界のレジェンド死去のニュースが飛び込んできた。カネやんこと金田正一さんが亡くなった。ここの所 […]

FAラッシュのオフ、ドラ1は高卒投手で本当にいいのだろうか?

 広島は5日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、指名候補の約80人を確認した。大船渡・佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手、明大・森下暢仁投手を高評価。苑田スカウト統括部長は「(ドラフト会議の)前日に1位指名する人を決めようと。3人が抜けている」と話した。 また、下位指名候補の選手も映像でチェックした。松田オーナーは「注意深く見ないといけない」と話した。 情報源: スカウト会議「3人が抜けている」佐々木、奥川、森下を高評価 いよいよCSファーストステージが開幕。阪神が非常にいい流れで初戦を突破 […]

阪神はCSに出るにふさわしい戦いぶり。「勝負の9月」に浮き彫りになる「監督の本当の実力」

 広島は4年ぶりのBクラスが決まった。阪神がこの日の最終戦で中日に勝ち、順位が入れ替わった。 15年以来、4年ぶりのBクラス。9月は8勝10敗と勝ち星を伸ばせず、残り5試合は1勝4敗。最終戦で敗れてCS進出を決められず、阪神に大逆転を許した。 情報源: 広島悪夢の4年ぶりBクラス 終盤の失速で阪神に大逆転を許す このブログでも何度も書いてきたフレーズ「勝負の9月」。何も優勝争いだけではなく、順位争い、タイトル争いと様々な「勝負」が繰り広げられる9月ね、これをしっかり勝ち切るチームや選手が褒美を得 […]

1 7