Magetter

2/5ページ

龍馬が行く!「サードはもうない。今は外野に集中している」

 4年目の広島・西川龍馬内野手(24)が8日、自身初の開幕スタメンに意欲を燃やした。「3番・センター」を巡って野間、坂倉らと攻守でしのぎを削る今春。安定した打力が買われ、現状ではポスト丸の筆頭候補に挙げられる。3・29開幕巨人戦でぶつかる菅野にも通算打率・375と好相性。「開幕にスタメンで出たい」と力を込めた。 情報源: 広島・西川、開幕スタメンに意欲「状態は4年目で一番いい」 – スポニチ Sponichi Annex 野球 アタクシが子供のころね、クラスの男の子のそのほとんどが野 […]

いつの間にか開幕ローテ枠は残り2。食い込むのは岡田?九里?岡田?ローレンス?それとも…

野球情報満載デイリースポーツ/アドゥワが2軍で先発調整へ 佐々岡コーチ「先発要員として準備してもらう」 情報源: アドゥワが2軍で先発調整へ 佐々岡コーチ「先発要員として準備してもらう」/デイリースポーツ online 今シーズンのオープン戦。試合数を数えてみたら18試合。一昔前に比べるとずいぶん増えたねえ。アタクシの記憶が確かなら昔は13試合位だったかなぁと。まぁこれもカープが強くなって人気球団の仲間入りをしたからに他ならんのよ。やっぱり強くなきゃだめなんだよな。 まだオープン戦は4試合消化で […]

高卒ルーキー小園がプロに順応できる理由。

野球情報満載デイリースポーツ/ドラ1小園、巨人戦でマツダデビュー 開幕1軍へ「ここからが勝負」 情報源: ドラ1小園、巨人戦でマツダデビュー 開幕1軍へ「ここからが勝負」/デイリースポーツ online そろそろ桜の開花はいつだ?みてぇな話題が天気予報観てると聞こえてくる。桜の季節といえば卒業と進学・就職シーズンだよな。 アタクシの上のせがれもこの春から社会人。もう別れて暮らして10年になるけど、ひねくれず真っすぐ育ってくれた。お世話になる企業もそれなりに名の通った会社。せがれの母親とせがれを支 […]

床田、先発ローテをグッと引き寄せる好投!ところで丸の打席でブーイングはあったの?

野球情報満載デイリースポーツ/巨人から12奪三振!開幕前哨戦第1Rを制す 古巣と初対戦の巨人丸は2三振 情報源: 巨人から12奪三振!開幕前哨戦第1Rを制す 古巣と初対戦の巨人丸は2三振/デイリースポーツ online 地元での初のオープン戦。それも因縁浅からぬ巨人が相手。平日の昼間にもかかわらず沢山のファンが詰めかけていたよな。 まぁ目的はルーキーの小園であったり、巨人から加入した長野でありなんだろうけど、詰めかけたファンの心の中にカープから移籍した丸をどのように迎えるのだろうか?その辺も興味 […]

チケット売り出しお疲れさまでした。でもなぜか9月のチケットが定価の3倍で売られているよ。悲しいねぇ。

野球情報満載デイリースポーツ/チケット発売開始 大混乱抽選券の当選者対象 10分前倒しでスタート 情報源: チケット発売開始 大混乱抽選券の当選者対象 10分前倒しでスタート/デイリースポーツ online 東京の東端にアタクシの店が2件あるんだけど、アタクシのいる店では10時前から端末機の前を陣取っているのがいてね、「まさか」とは思ったけど、マツダスタジアムのチケット目当てのお客だった。結局つながらずにうなだれて帰っていった背中がとても気の毒だったよ。恐らく全国のコンビニで喜びや悲しみが沢山見 […]

大瀬良は立ち上がりに失点も順調。床田・矢崎は結果を出す。坂倉の守備は1歩目が課題。

野球情報満載デイリースポーツ/大瀬良、3回6安打3失点も前向き「良いボールもあった」 情報源: 大瀬良、3回6安打3失点も前向き「良いボールもあった」/デイリースポーツ online いよいよオープン戦が始まったよな。実績のある選手は実践感覚を磨いて開幕まで調整の場。当落線上にいる選手にとってはここからが勝負。 丁度、You Tubeでダイジェスト版を見つけたんでチェック。配球なんかは見れなかったけど、大体選手の調整具合が確認できた。 まずは先発大瀬良。当然開幕投手だろうし、ファンも昨季と同様、 […]

将来は中軸打者?正捕手?悩ましすぎる坂倉の成長 2/23 練習試合 日ハム戦

野球情報満載デイリースポーツ/坂倉“ポスト丸”強烈アピール 本職捕手も「3番・左翼」抜てきで先制呼ん打 情報源: 坂倉“ポスト丸”強烈アピール 本職捕手も「3番・左翼」抜てきで先制呼ん打/デイリースポーツ online 昨日の練習試合は前半と後半で全く違った内容のゲームになったよな。前半はカープの打線が機能し、後半はカープの新戦力の助っ人がしっかり抑えられなかった。まぁレギュラーシーズンなら、こんな逆転劇は滅多にねぇとは思うけど、やはり投手陣に不安というのはこれからもつきまとってくるだろうねぇ。 […]

1 2 5