Magetter

2/9ページ

「チーム野間でいきます」で感じる 誠也の自覚・覚悟と仲間へのエール

広島鈴木誠也外野手(25)が16日、内川塾を卒業することを明かした。16年1月からソフトバンク内川らが宮崎・日向で実施していた合同自主トレに参戦。右足首骨折の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島鈴木誠也が内川塾卒業「チーム野間でいきます」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 師走もすでに半ばを過ぎ、いよいよ年末。あわただしい毎日を過ごしている同志も多いことでしょうなぁ。ウチの深夜バイ […]

九里、3度目の正直も跳ね返された「10勝のカベ」。便利屋返上で早々に開幕ローテを勝ち取れ!

 広島・九里亜蓮投手(28)が13日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、1000万増の7200万円で更改した。今季は27試合の登板で8勝8敗、防御率3・51。6月25日・楽天戦ではプロ初完封を挙げたが、トータルでは納得していない。 「今年は開幕ローテーションに入ることはできたけど、1年間守れなかった悔しさが強い。(来季は)イニングと防御率にこだわってやっていきたい」 情報源: 九里、超速仕上げ宣言「イニングと防御率にこだわって」 1000万増7200万円 昨シーズン終盤の九里の「先発投手」として […]

西川龍馬は倍増を超える6800万円で更改!外野挑戦が吉と出た!来期は首位打者&ゴールデングラブ!?

 広島・西川龍馬内野手(25)が13日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、倍額以上となる3700万増の6800万円でサインした。プロ4年目の今季は昨秋から本格挑戦していた外野で結果を残し、初の規定打席にも到達。真のレギュラーへ向けた来季は、首位打者やゴールデングラブ賞獲得への決意を示し、1年後の契約更改での1億円到達を目標に掲げた。(金額は推定) 球団への感謝が、グレーのスーツに身を包んだ西川の口を突いた。倍増を超える6800万円で入団から4年連続アップ更改。「もうちょい低いかなと思っていた […]

長野5000万減で再起を期す。でも、不振の原因は長野本人だけが理由ではないのでは?

 広島・長野久義外野手(35)が12日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、5000万減の1億7000万円プラス出来高払いでサインした。移籍1年目は自己最少の72試合の出場に終わったが、再起へ向けてオフは走り込みを増やす予定。また来年のキャンプは1軍の日南ではなく、温暖な気候の沖縄で開始する2軍でキャンプインするプランも浮上した。万全な状態をつくり、スタートダッシュを目指す。(金額は推定) 広島で初の契約更改となった長野は約40分の交渉後、決意を新たにした。「今まで一回も金額を言ったことがない […]

大瀬良、チーム投手最高年俸へ!完投6が評価の決め手。来期は勝負所で鬼になれ!

 広島・大瀬良大地投手(28)が11日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、3000万増の1億7500万円でサイン。球団日本投手最高年俸となった。初の開幕投手を務めた今季はリーグ4連覇こそ逃したが、11勝9敗、防御率3・53。3年連続で規定投球回をクリアした。2020年は初の沢村賞と東京五輪出場を目指す。(金額は推定) ワインレッドのネクタイを締めた大瀬良は、爽やかな表情で会見場に姿を見せた。交渉時間は約30分。契約内容を問われると、包み隠さず金額を公表した。 情報源: 大瀬良、沢村賞&五輪狙 […]

ノムスケが再び輝くために必要なこと

 広島・野村祐輔投手が10日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、現状維持の1億2000万円プラス出来高払いの2年契約でサインした。シーズン終了後、今季取得した国内FA権は行使せず、チームに残留していた。 今季は18試合の登板で6勝5敗、防御率4・06。通算1000投球回に達成したが、2軍降格もあり、不完全燃焼に終わった。「悔しいシーズンだったのでこの思いを忘れず、来年また優勝できるように頑張っていきたい。1年間ローテを守って自分の力を出し切れれば」と復活への決意を語った。(金額は推定) 情報 […]

森下入団で高まる時期「エース」の期待。緒方ドラフト弱体化した投手陣を立て直せるか!?

 広島は9日、広島市内のホテルで育成を含む新人9選手の入団発表会見を開き、ドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が初めて背番号「18」のユニホームに袖を通した。佐々岡監督が現役時代に付け、その後は前田健太(現ドジャース)が背負ったエース番号。ルーキーイヤーの目標に開幕ローテ入りや新人王を掲げた右腕が、エース道を突き進む。 まばゆい光を浴びながら、森下は背番号「18」のユニホームに袖を通した。丁寧にボタンを留める、真っ赤な帽子をかぶる。2015年シーズンまで背負ったマエケン以来となるエース番号 […]

1 2 9