V奪回のキーマン

一岡なしのブルペンなら今季も苦戦!?復活すればこの上ない大きな戦力。

 広島の一岡竜司投手が25日、廿日市市の大野練習場で行われた合同自主トレで、ブルペン入り。捕手を座らせて約40球を投げた。 「いつも通りでしたね」 情報源: 広島・一岡 復活へ「今は自分のことで精いっぱい」ブルペンで40球 この間ネット記事で解説者のエモやんこと江本孟紀さんが今季のAクラスの予想をしていた。巨人、カープ、阪神だそうな。 順位予想はプロ野球ファンとしては毎年の年中行事みてぇなもので、これをまたシーズン終了後に当たった、外れたと大騒ぎする。面白れぇよな。 まぁ順位予想自体、各チームの […]

V奪回には打倒巨人は必須条件。今季も巨人戦は勝ち越せるのか!?

 プロ野球の12球団監督会議が22日、都内のホテルで行われた。広島の佐々岡真司監督(52)は監督として初参加。会議終了後、打倒・巨人への思いを新たにした。V奪回を目指す今季は、王者巨人を倒さなければ道は開けない。昨季までの対戦は5年連続で勝ち越し中。その数字を6年連続に伸ばし、栄光へと突き進む。 全12球団の監督が一堂に会する会議に、佐々岡監督は指揮官として初めて参加した。開始前には他11球団の監督と握手を交わし、あいさつした。就任1年目。静かに闘志を燃やした。 情報源: 広島・佐々岡監督、6年 […]

遅咲きの剛球左腕・中村恭平は勝負の年。セットアッパー定着なるか!?

 広島の中村恭平投手(30)が16日、今季の目標に60試合登板を掲げた。昨シーズンは43試合に登板し、防御率2・64。セットアッパーの地位を築いた左腕は、登板数増に意気込んだ。この日はマツダスタジアムの室内でチームメートらと合同自主トレ。頼れる男が今季もフル回転を目指していく。 現状に甘んじるわけにはいかない。見据える先にあるのは、さらなる高み。フル回転を目指すべく、中村恭は落ち着いた口調で今季へ鋭いまなざしを向けた。「試合数を投げさせてもらえる立場になれるように。60試合ですね」とリリーフとし […]

森下もいい。韮澤もいい。でも一番大きく化けそうなルーキーは…!?

 広島のドラフト2位・宇草孔基外野手(22)=法大=が8日、廿日市市の大野練習場での新人合同自主トレ初日に参加した。ひときわ大きい声が目立った元気印は、一日も無駄にしないよう“無休”で戦い抜く姿勢を示した。 足を使って投げるというルーティンを全うしながらキャッチボールをするなど、終始笑顔で行った全体練習。その後の個別練習では、マシンを相手にフォームを確認しながら一球一球、黙々とバットを振り続けた。初日は合同練習を含めて約5時間、汗を流した。 情報源: ドラ2・宇草 無休で戦い抜く「0ではなく、1 […]