アドゥワ誠

1/4ページ

開幕ローテ争い激化!ありがたみを改めて感じるノムスケの存在

 「2軍練習試合、広島2-5中日」(18日、由宇球場) 広島の野村祐輔投手(30)が18日、2軍練習試合・中日戦(由宇)に七回から登板し、2回を無安打無失点に抑えた。春季キャンプ中の右ふくらはぎ肉離れで大きく出遅れたが、11日の三菱重工広島戦以来、2度目の対外試合は3三振を奪うなど上々の内容。早期1軍復帰へ、さらに調整を続けていく。 情報源: 広島開幕ローテ 野村もいるぞ!2度目対外試合で2回無安打 完成度「5割」も上々  どうやら4月5日までの練習試合の日程が決まったようだねぇ?というよりはと […]

開幕ローテが崩壊!?薮田とアドゥワが救世主になれるか!?

 「教育リーグ、オリックス7-1広島」(7日、オセアンバファローズスタジアム舞洲) 広島・佐々岡真司監督(52)が開幕ローテを緊急再編する可能性が7日、浮上した。昨季7勝の床田が教育リーグ・オリックス戦で4回8安打7失点と炎上。九里は5日の同・ソフトバンク戦で3回2/3を5安打7四球3失点だったことで、この日から2軍降格。代わって1軍には薮田が昇格し、アドゥワも2軍で結果を残している。開幕まで2週間を切り、ローテが決まらない非常事態を乗り切る。 情報源: カープ開幕ローテ緊急再編 床田教育L4回 […]

岡田に野球の教科書は不要では?3球勝負で流れを呼び込め!

広島セットアッパー候補の岡田明丈投手が1回1安打2四球1失点と苦戦した。9回に登板。1死から連続四球を与え、2死一、二塁から中島に左前適時打を許した。岡田は「… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島岡田1回2四球1失点 次戦は「早めに勝負」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ いや~それにしてもカープ打線は好調だねぇ。堂林がいい結果を出して刺激されたのか、安部が3ランを放つなど、去年の王 […]

8回裏、メヒアに代打は考えなかったのか!?14残塁が物語るベンチの無策ぶり。

 「広島7-8巨人」(12日、マツダスタジアム) 広島は追い上げながら首位巨人に敗れ3連敗。巨人とのゲーム差は4・5に広がった。 情報源: 広島 痛恨の3連敗 必死の追い上げも14残塁が響く 首位巨人に4・5差 まずは試合前と試合後。ここを書きたいと思うんだよな。 巨人はヤクルトを3タテして広島に乗り込んできた。ゲーム差は3.5差。この3連戦、一つ勝てばそれほど問題はない。できれば、先発山口がカープ打線を黙らせて快勝と行きたい。 5番に阿部を入れて岡本もよくなってきた。ゲレーロが絶好調。連敗中は […]

真夏の9連戦の初戦は快勝!失敗を取り返す仲間の姿って勇気が沸くよな。

 広島・松山竜平外野手(33)は2点劣勢だった3回2死一、二塁でカウント1―1からの内角のカットボールを右前適時打とした。 情報源: 広島・松山 痛恨の後逸取り返すタイムリーで1点差「気持ちで打った」 – スポニチ Sponichi Annex 野球 昨日はピースナイター。原爆投下から74年。もう当時を知る方も少なくなって、この悲惨な、そして、忘れてならない出来事をこれからも伝えていくのは大変なこと。毎年、8月6日にはこうしてピースナイターと称して継続することも大切なことだろうねぇ。 […]

アドゥワに新たな課題。このサヨナラで巨人3タテが生きてくる。

 安部の劇弾で広島が2試合連続の延長サヨナラ勝ちだ。同点の10回。2球目を叩くと、高く上がった打球は左翼席に届いた。17年9月5日の阪神戦(マツダ)以来、自身2本目のサヨナラ弾に「僕が決めたろうと思っ 情報源: 【広島】9回バティ同点2ラン&10回安部サヨナラ弾で自力V消滅回避 ウソのようなホントの話なんだけどな、毎週水曜と金曜は朝3時起きなのよ。まぁ3時にスカッと起きられなくてウダウダしながなら布団を出るのが3時半ちょっと前くらい(笑)。 昨日の試合も長かったよな。バティスタの同点弾を見届けて […]

アドゥワの好投、誠也の思いやりの同点打にも報いることができない石頭采配に明日はない。

野球情報満載デイリースポーツ/レグナルト、大乱調に肩落とす「球が浮いてしまった」 1/3回で4失点 情報源: レグナルト、大乱調に肩落とす「球が浮いてしまった」 1/3回で4失点/デイリースポーツ online かなり古い話になるけどな、1985年、阪神タイガースが猛虎打線で日本一に輝いた年ね、あの時の阪神打線の破壊力というのはすごかった。序盤の4,5点差なんて何のその。あっという間にひっくり返す。バース、掛布、岡田、真弓とタレントもそろっていた。とにかくあの打線というのは恐怖だったよな。社会現 […]

1 4