アレハンドロ メヒア

緒方監督とラミレス監督の「勝負勘」の差が順位の差。そう感じた8回裏。

 「広島2-3DeNA」(1日、マツダスタジアム) 広島が痛恨の逆転負けを喫し、CSの本拠地開催が危ぶまれる事態に陥った。CSでも対戦する可能性のある天敵・今永にこれで6戦5敗。2位・DeNAとのゲームは3・5に開き、4位・阪神には2差に迫られた。残り17試合。希望の光をつないでほしい。 情報源: 緒方カープ 天敵対策に右打者並べるも逆転負け 指揮官「悔しい試合」 4位阪神と2差 とうとうやってきた「勝負の9月」。 残念ながらカープは8月も13勝14敗と負け越し。7月も11勝12敗と負け越し。夏 […]

気になる長野の使い方。丸に打撃をさせないジョンソン、石原バッテリーに脱帽。

 「巨人0-2広島」(27日、東京ドーム) 広島・長野が1軍復帰後初安打を放った。2点リードの八回、ジョンソンの代打で登場し、3番手・大竹から三塁内野安打を記録。6月18日・ロッテ戦以来、13打席ぶりの安打だった。 情報源: 長野が1軍復帰後初安打 東京ドームは大歓声 もうアタクシはリーグ優勝は諦めている。すでに先週の6連戦で勝ち越せなかった時点で諦めている。人間、諦めも肝心。と口では言いつつやはり巨人戦となるとハートに火がつく。カープファンの悲しい性よ(笑) なんだろう?両チームとも非常に硬か […]

大瀬良、貫禄の完投勝利!龍馬・安部の一発を見てふと感じた「なぜ長野を使わないのか?]

広島安部友裕内野手の6号ソロが貴重な中押し点となった。3-2の6回。DeNA2番手武藤の真っすぐを捉え、右翼席に運んだ。「バッティングカウントだったので思い切… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島安部スタメンで中押し弾「思い切っていこうと」 – プロ野球 : 日刊スポーツ 残り30試合くらいでAクラスにいると他球場の経過ってのが気にかかる。いよいよペナントレースも最終コーナーに差し掛かった。「 […]

8回裏、メヒアに代打は考えなかったのか!?14残塁が物語るベンチの無策ぶり。

 「広島7-8巨人」(12日、マツダスタジアム) 広島は追い上げながら首位巨人に敗れ3連敗。巨人とのゲーム差は4・5に広がった。 情報源: 広島 痛恨の3連敗 必死の追い上げも14残塁が響く 首位巨人に4・5差 まずは試合前と試合後。ここを書きたいと思うんだよな。 巨人はヤクルトを3タテして広島に乗り込んできた。ゲーム差は3.5差。この3連戦、一つ勝てばそれほど問題はない。できれば、先発山口がカープ打線を黙らせて快勝と行きたい。 5番に阿部を入れて岡本もよくなってきた。ゲレーロが絶好調。連敗中は […]

好投手相手に「攻撃的オーダー」「守備軽視」で挑んで完封負け。ベンチは反省を。

 広島先発のクリス・ジョンソン投手(34)が5回3失点で7敗目(8勝)を喫した。 情報源: 【広島】ジョンソン久々失点で判定や無援に恨み節「もっと点を取らないと!」 野球ってのは球審の判定でゲームの流れが変わる。特にストライク、ボールの判定は投手の調子に非常に影響してくるし、攻撃する方も球審の傾向というのをつかんで、配球を読んだり、待つボールを決める。だからさっきストライクと言っていた球をボールと言われれば投手はリズムを崩す。さっきボールだったのが今度はストライクと言われれば打者は疑心暗鬼になっ […]