一岡竜司

1/2ページ

一岡なしのブルペンなら今季も苦戦!?復活すればこの上ない大きな戦力。

 広島の一岡竜司投手が25日、廿日市市の大野練習場で行われた合同自主トレで、ブルペン入り。捕手を座らせて約40球を投げた。 「いつも通りでしたね」 情報源: 広島・一岡 復活へ「今は自分のことで精いっぱい」ブルペンで40球 この間ネット記事で解説者のエモやんこと江本孟紀さんが今季のAクラスの予想をしていた。巨人、カープ、阪神だそうな。 順位予想はプロ野球ファンとしては毎年の年中行事みてぇなもので、これをまたシーズン終了後に当たった、外れたと大騒ぎする。面白れぇよな。 まぁ順位予想自体、各チームの […]

V奪回のカギはリリーフ陣。編成は先入観や過去を捨ててほしい。

 広島の佐々岡真司新監督(52)が13日、一岡竜司投手(28)と中崎翔太投手(27)の復活に期待を寄せた。1軍の秋季練習休日を利用して2軍の秋季練習が行われている広島・廿日市市の大野練習場を訪れ、ブルペンでの投球練習を視察。今季は本調子ではなかった一岡と中崎。V奪回には勝利の方程式を固めることが不可欠だけに、実績がある両右腕の復調が必要だ。 中崎と一岡に、佐々岡監督は注視した。ブルペンでの投球練習を見るのは久しぶり。もちろん監督に就任して以降は初めてだ。「今年は彼らがいなかった分、苦しかった。2 […]

8回裏、メヒアに代打は考えなかったのか!?14残塁が物語るベンチの無策ぶり。

 「広島7-8巨人」(12日、マツダスタジアム) 広島は追い上げながら首位巨人に敗れ3連敗。巨人とのゲーム差は4・5に広がった。 情報源: 広島 痛恨の3連敗 必死の追い上げも14残塁が響く 首位巨人に4・5差 まずは試合前と試合後。ここを書きたいと思うんだよな。 巨人はヤクルトを3タテして広島に乗り込んできた。ゲーム差は3.5差。この3連戦、一つ勝てばそれほど問題はない。できれば、先発山口がカープ打線を黙らせて快勝と行きたい。 5番に阿部を入れて岡本もよくなってきた。ゲレーロが絶好調。連敗中は […]

打線がつながるも3位転落!染みついてしまった「負けグセ」。

野球情報満載デイリースポーツ/今季ワースト7連敗で3位転落 虎に連敗…5月10日以来の借金突入へ 情報源: 今季ワースト7連敗で3位転落 虎に連敗…5月10日以来の借金突入へ/デイリースポーツ online アンダースローには左打者が有効。アタクシが子供の頃からの定説よ。それを絵にかいたような打線。1番に曽根、3番に坂倉。この打順ってのは対アンダースローだけではなく、ベンチの「もがき」も含まれていると感じた同志も多いでしょうなぁ。 この打順が功を奏したかどうかはわからんけど、アタクシが前回書いた […]

親心継投で床田の白星がフイに。手堅い継投も時には弱気、受け身と感じる時もある。

野球情報満載デイリースポーツ/広島 六回まで6点リードも…九回2死で追いつかれ、床田の6勝目が消滅 情報源: 広島 六回まで6点リードも…九回2死で追いつかれ、床田の6勝目が消滅/デイリースポーツ online 試合を見られたのがすでに5回に差し掛かっていたところ。スコアは5-0。久々に左うちわでカープを楽しめる。そんな同志も多かったでしょうなぁ。 広輔がとうとうスタメンを外れ、ルーキー小園が1番。初打席初ヒットを放つと球場全体が盛り上がった。停滞していたムードを一気に変えてくれた。素晴らしいよ […]

力の差を感じたなんちゃって首位攻防。今日勝てば独走ムードになるかも!?

野球情報満載デイリースポーツ/誠也!バティスタ!龍馬でカープ10連勝 看板直撃100万円は「お母さんに」 情報源: 誠也!バティスタ!龍馬でカープ10連勝 看板直撃100万円は「お母さんに」/デイリースポーツ online  昨日は家族でオクトーバーフェスト日比谷に行ってきてね、返ってきたのが8時頃。まぁ試合はビールを飲みながらスマホで追っていたんだけどな、内容的にも流れ的にも終始カープペースで進んでいてね、安心してドイツビールを堪能したよ。  昔は毎年行っていたんだけど、今回は6年ぶり。ドイツ […]

先発陣が不安定もドラ2・島内台頭でブルペン陣が充実!今年も「逆転のカープ」で4連覇!?

野球情報満載デイリースポーツ/ドラ2・島内 セットアッパー定着だ 大瀬良と夢リレー 勝利の方程式入りへ意欲 情報源: ドラ2・島内 セットアッパー定着だ 大瀬良と夢リレー 勝利の方程式入りへ意欲/デイリースポーツ online いよいよ、明日開幕。まぁ順位予想は別口で書こうと思うんだけどな、開幕1軍のメンバーを見て、今シーズンのカープはどういう戦い方をしていくのかを分析してみようと思うんだよな。 まぁ 打線に関しては心配ないだろう。丸の穴なんてぇのを解説者の面々は盛んに強調しているけどな、この辺 […]