対左対策

「2番堂林」で何をしたいのか全く理解できない。

 (セ・リーグ、阪神6-0広島、9回戦、阪神6勝3敗、7日、甲子園)広島は堂林と新外国人ペーニャを今季初めて先発で起用したが、決定打を欠いて本塁が遠かった。2番に入った堂林は4打数3三振と役目を果たせず「もっと周りが見えていれば、やりようもあったかと思うが…」とうなだれた。 情報源: 広島・緒方監督、今季初の同一カード3連戦3連敗も「チーム状態が悪くなったからって、どうこうはない」 – […]